立山・雪の大谷ウォーク【4月30日】

 このゴールデンウィークは仕事ばかりだったのと、その仕事の疲れを全身に残してしまった為全然ここに書き込めませんでした・・ で、今頃になって過去を振り返ってみます。

 立山黒部アルペンルートに4月30日に行ってきました!30日なんで翌日から仕事なんですが・・・ 今回の旅行はバスによる日帰りで、扇沢からのこのアルペンルートを前線走破し、立山からまたバスに拾ってもらいます。うちの車だとこういう動きはできませんからね。

 早朝合流ポイントである更埴IC出口に向かいバスに拾ってもらいます。北信の人はほとんど居ないようです。豊科ICで降りてバスも大型のもの(中信の方達が乗っている)に乗り換えます。それから扇沢の駅からトロリーバスに乗って立山黒部アルペンラインに乗ります。でも雲行きが怪しい・・ たぶん上は雨だろう。

 トロリーバスの執着駅の黒部ダムではやはり雨。天気も悪かった為あまり迫力感じる事ができなかった。(次のケーブルカーの時間に追われていて時間もない)この後ケーブルカーで黒部平まで行き、立山ロープウェイに乗る。(ロープウェイの待ち時間あり)ロープウェイは景観保護の為支柱が1本もない!!こりゃすごい。しかもロープウェイに乗るとき下側はかなり良いバーンだった。でも誰か滑っているのかな??と思ったらやはりスキーヤーが2~3人。数年前まではバックカントリーもやっていたが、今の僕じゃこのバーンは滑れないだろう・・・ (この区間は曇り)

室堂

 この後またもや大観峰からトロリーバスにのり本日のメインイベントである室堂へ!! ここには雪の大谷ウォークがある。画像でもわかるでしょうが、かなりの曇り。この日の雪壁の高さは17m。しかし僕等夫婦はスニーカーで来るあり様。大谷ウォークはスニーカーじゃキツイ(笑)しっかり見たい方はちゃんとした装備でど~ぞ!!

 この後お昼を頂いてその後立山高原バスに乗るのだが、雷とものすごく降りつける大雨。おかしいな!?天気予報じゃ晴れだったと思ったが。 結局1時間程遅れ立山高原バスに乗ったのだが、軽く体調を崩してしまった。残りの美女平からのケーブルカーも雷のおかげで時間が押されている。結局ここでも1時間くらいの遅れ。この後立山駅へ降りたら雨は上がっていました。立山駅には旅行会社のバスが来ていましたが、帰りの上信越自動車道で事故の様子。一時は糸魚川で高速を降りそのまま下道という案もありましたが、事故も片付いたようで通れるように。なんだかいろいろとあった旅行でした。

トラックバックURL: http://suzuyasu-w2.blog.avis.jp/2011/05/05/%e7%ab%8b%e5%b1%b1%e3%83%bb%e9%9b%aa%e3%81%ae%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af%e3%80%90%ef%bc%94%e6%9c%88%ef%bc%93%ef%bc%90%e6%97%a5%e3%80%91/trackback/

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)