超朝練【5月22日】

 幸い昨日の疲れは残っていないみたいです。(ラッキー!!) でも年寄にはね・・・ あと2日程様子を見るか、このまま療養するか!? 天気予報を見ると今朝は9時ころから雨降りのようです。たぶんうちの本隊も昨日のMTBレースの疲れとかあって・・・ う~ん、まぁ良いか!という事で今日は最短ルートで6時スタート。(ソロ)

 行きは何度かハイペースを維持し(36~40km程度)結構なペースで戸倉まで。ほんと軽くコグだけで33㎞を維持できます。こりゃ帰りが辛いな・・・ 戸倉でエネルギーを補給し即Uターン。やはり強い向かい風でした・・・・

 戸倉からUターン後どこかでみたジャージが!僕の見間違えでなければショップの社長です。向かい風でめげていたので挨拶もできず申し訳ない。その後22㎞しか出ない状況が続きさらにめげる。 

 おぎのや近くでうちの本隊とすれちがう。やはり彼らはMTBレースの疲れもなんのその!!って事ですか。僕はここも止まらずふらふらの状況で右手をあげるのが精一杯。しかもスバルのジャージだったので数名はわからなかったようです。

 現在9時を過ぎたところですが、我が家は雨降り中。僕の予想はスバリ的中!!本隊の皆さんには悪い事したかな!?無事帰れただろうか。

  • 走行距離 52.8km
  • 走行時間 1時間57分
  • 走行速度 Ave 26.9km   Max40.7km
  • ケイデンス  Ave85

天気が良いので!!【5月21日】

 今週はとても天気が良い日が続いてます!しかし朝も通勤で乗ってやろうと思うのですがなかなか・・・(1日だけ乗っただけ 笑) 明日の日曜は長野は午後くらいから雨のようです。ちょっと乗れるかわかりませんが明日も!!と企んでいます(笑) で、先に書き込みしました良いお天気の今日、先週の四十八曲峠に引き続き野尻湖方面へ。

妙高山です!!

 今朝はチーム員はほとんど富士見高原のMTB大会に参加してます。よって出発も僕の勝手な時間で9時を回ってスタート。 自宅を出てサイクリングロードと一般道をスイッチしながら、中野市豊田にある峠の蕎麦屋にアタックをかけます。ここは後半が結構な登り!途中まで心拍に注意しながら登ったのですが後半は・・・ ここの僕のBestは28分なのだがな~んと35分・・・ 7分も遅いなんて・・・ まぁしょうがないか。 

 この後野尻湖へ降りて半周。その後黒姫スキー場方面経由後戸隠方面へちょろっと(笑) 結局めんどっちくなっちゃって霊仙寺湖方面へスイッチ。霊仙寺湖で買ってきたどら焼きを食べエネルギー回復。この後北国街道へ出て吉から豊野へ向かい、サイクリング道路と一般道を使いながら自宅へ!結構ごちゃごちゃ走ったのだけど100㎞走れなかった・・・

  • 走行距離 87.5km
  • 走行時間 3時間41分
  • 走行速度 Ave 23.7km   Max 64.9m
  • ケイデンス  Ave72

四十八曲がり?【5月15日】

 今朝は6時から地区の草取りです・・ 草取りが終わったら8時から今度は側溝清掃!!毎年の事なんですが結構身体にきます。 で、9時過ぎ頃終わったのでこれは行くしかないでしょう~  即準備をしチーム本体とどこかで合流できれば・・なんて思っていたのですが、四十八曲峠に戸倉から即上がるとのネタが。じゃあ僕は僕で(笑)

 若干追い風が入ったり向かい風に変わったりで35~28㎞を維持しなんとか戸倉到着。やはり本体は居ないね~ 上山田温泉横のサイクリング道路を走っていると、コンビニから僕を呼ぶ声が!!(ありゃ~こんなところにいたんだ!)ちょろっとよって見ると、うちのチーム員のほかにK-sugaさんご夫妻も!四十八へはもうすでに行ってきたらしく休憩中とのこと。(結構なバトルだったようです) では僕も一本登っておきますか(笑)

 信号からスタートここから2㎞はきついです。やはり峠3日目だと体調はいまいちだけどゆっくりなら登れる。とりあえずトンネルまでの7.5㎞区間を走破。(タイムは聞かないでください・・・) トンネル入口でお話しをしたバイカーと別れ再び上山田まで下る。その後コンビニで休もうとしているとK-sugaさんが!!(いつものように上田まででしょうか??) 先に行って頂き僕はマイペースで自宅まで。 このところ仲間に助けられていたので自力で最初から最後までは結構練習になります。まあ今日はこんな感じかな!?来週はルイガノカップがあります。MTBの大会は今年はたぶん出ないと思います。出場される方は頑張ってください。

  • 走行距離 77.6km
  • 走行時間 3時間04分
  • 走行速度 Ave 25.1km   Max 54.8m
  • ケイデンス  Ave78

LSD【5月8日】

 チーム員の何人か今日は山菜狩りツアーに行ってます。僕も最初は行こうと思っていたのですが、何分MTBで山道を登るなんて・・・ 結局企画者であるU-rexさんにメールを送りお休みさせてもらいました。その分今日はロードで一人LSDに!!目標は山岳入れての100㎞走破。一昨年だったらどうってことない距離です。しかしどうなんでしょう!?

 何時もの朝練の時と同様7時に自宅を出発。おぎのや経由で今日はスルー。このまま戸倉まで何時もと同じルートなので、30㎞を切らないように頑張ってみます。佐良志奈神社でお休みし、坂城にある室賀峠を目指します。峠とっつきのコンビニでフィナンシェを2本購入し(フィナンシェはMAXのマネ?)室賀峠に入る。しかし茶臼山以外今年は山に登っていないし・・・ なんとか5㎞程の峠を越えることができた。(体力落ちてるな・・・こんなにきつかったっけ??)

室賀峠!良い景色です。

 この後上田市内を通り真田を目指す。しかし真田へ入ってから地蔵峠ピークまで走る時、(実は真田から上るほうが超ラク!!本当のクライマーは松代側だね!と本人は思っています)何時もならかる~く超えていけた峠なのに全然踏めない。LSDと言いつつ来たのですが全然乗れてない・・・ 真田側でピークまで3回も休んでしまった。こりゃいかんです(泣) 山岳を入れた練習をしなくちゃいかんですね。でも無茶できないし難しい状況です・・・

 なんとか地蔵峠を越え自宅への道を走ります。すると前方より見慣れた車が!!うちのカミサンでした。 自宅に帰ってから話しをしたのですが、「ちょっと応援に!!」なんて話していました。一人だし時間もかかってしまった事から心配したと思います。でも走らないとね!速くはならんのですよ速くは!ね。

  • 走行距離 98.1km
  • 走行時間 4時間15分
  • 走行速度 Ave 23.0km   Max 59.8m
  • ケイデンス  Ave73

朝練【5月5日】

 本日よりようやく朝練参加です。でも今日でゴールデンウイークは終了!!僕の連休は!!??実は昨日もお休みでしたが、動けませんでした。まぁ、今日が最後ですからシャキッと走ってね!(笑)

 皆さんお疲れで誰も来ないと思ったのですが5名参加です。その後戸倉で先行するじんこさんと合流し6名。前半は皆さんには通常レベルの34㎞クルーズか?今日は帰りにHCを!と思っていたので前を牽くのは遠慮させてもらいました。(僕が牽くと30㎞位に落ちちゃうしね)

今日は“牛にひかれて善光寺”イベントのウォーキング大会が催されているようで、サイクリングロードを上手く走れません。よって途中は県道へ退避です。この後おぎのやへ無事到着しましたが、ここで雑談会。帰りにHCをと思っていたのですが時間が(笑) まぁこんな日もあるか。帰りは屋島橋でじんこさんとお別れした後村山橋までプラスし帰宅。 たいして練習していないので早くもならないが、今は病人の僕!!無理せず行かなくちゃね。 

  • 走行距離 64.0km
  • 走行時間 2時間28分
  • 走行速度 Ave 25.9km   Max 41.2m
  • ケイデンス  Ave80

立山・雪の大谷ウォーク【4月30日】

 このゴールデンウィークは仕事ばかりだったのと、その仕事の疲れを全身に残してしまった為全然ここに書き込めませんでした・・ で、今頃になって過去を振り返ってみます。

 立山黒部アルペンルートに4月30日に行ってきました!30日なんで翌日から仕事なんですが・・・ 今回の旅行はバスによる日帰りで、扇沢からのこのアルペンルートを前線走破し、立山からまたバスに拾ってもらいます。うちの車だとこういう動きはできませんからね。

 早朝合流ポイントである更埴IC出口に向かいバスに拾ってもらいます。北信の人はほとんど居ないようです。豊科ICで降りてバスも大型のもの(中信の方達が乗っている)に乗り換えます。それから扇沢の駅からトロリーバスに乗って立山黒部アルペンラインに乗ります。でも雲行きが怪しい・・ たぶん上は雨だろう。

 トロリーバスの執着駅の黒部ダムではやはり雨。天気も悪かった為あまり迫力感じる事ができなかった。(次のケーブルカーの時間に追われていて時間もない)この後ケーブルカーで黒部平まで行き、立山ロープウェイに乗る。(ロープウェイの待ち時間あり)ロープウェイは景観保護の為支柱が1本もない!!こりゃすごい。しかもロープウェイに乗るとき下側はかなり良いバーンだった。でも誰か滑っているのかな??と思ったらやはりスキーヤーが2~3人。数年前まではバックカントリーもやっていたが、今の僕じゃこのバーンは滑れないだろう・・・ (この区間は曇り)

室堂

 この後またもや大観峰からトロリーバスにのり本日のメインイベントである室堂へ!! ここには雪の大谷ウォークがある。画像でもわかるでしょうが、かなりの曇り。この日の雪壁の高さは17m。しかし僕等夫婦はスニーカーで来るあり様。大谷ウォークはスニーカーじゃキツイ(笑)しっかり見たい方はちゃんとした装備でど~ぞ!!

 この後お昼を頂いてその後立山高原バスに乗るのだが、雷とものすごく降りつける大雨。おかしいな!?天気予報じゃ晴れだったと思ったが。 結局1時間程遅れ立山高原バスに乗ったのだが、軽く体調を崩してしまった。残りの美女平からのケーブルカーも雷のおかげで時間が押されている。結局ここでも1時間くらいの遅れ。この後立山駅へ降りたら雨は上がっていました。立山駅には旅行会社のバスが来ていましたが、帰りの上信越自動車道で事故の様子。一時は糸魚川で高速を降りそのまま下道という案もありましたが、事故も片付いたようで通れるように。なんだかいろいろとあった旅行でした。