10年グランフォンド糸魚川【10月3日】

 ここ数年連続して参加しているグランフォンド糸魚川に今年も参加してきました。このイベントは競技ではなく、自転車を楽しむ???イベントです。楽しむイベントと言いますが、ピーク越えが幾つもあり、楽しいとは言い切れません・・・ まさに修行(笑) でもエイド振舞われる数々の食材とスタッフの笑顔にかないません!これに尽きますね。

2010年GFIその1

 早朝5時半妙高PAにチームの仲間と待ち合わせ。定刻には十分な時間で到着。すでに何人か集まっている。定刻を過ぎたところで参加者をチェックするとチームメイトでもあり同僚のミサ君の姿が無い!!他の皆さんに先行してもらう事とし、彼に電話をしてみるとどうも妙高PAを通り過ぎてしまったとの事。高速道路上で合流すべく僕も出発するが、気になって連絡を取ってみると彼の勘違い・・・ ようやく妙高PAに着いたようだ・・・ 結果新井PAで合流し先行した皆を追う。なんだか朝からバタバタしている。

 能生ICを降り、当日受付場所である弁天浜駐車場へ向かうが、すでに駐車場待ちのエントラントで渋滞中。ものすごい車の台数である。なんとか駐車スペースを確保し受付するが、今年は大台の1100人程の参加人数との事!!数年前は300人とか400人だったのにね~ すごい人気です。スタッフの方達も大変だろうなと思いながら準備をする。

 スタートは相変わらずの8時なんだが、ものすごい人数なんで先頭からラストの参加者まで入れれば軽くスタートするのに1時間以上はかかるのでは?? といううちのチームもメンバーおよびその友人や知人で30人弱の大所帯です! スタートし国道上を走る橋を渡ったあとサイクリングロード横のスペースで皆を待ってスタート。う~ん圧巻かも!!

 海岸線は何時ものように大きな集団で移動。今年はランチュ+M’s快速列車に乗り名立まで移動。この後は軽い登りになるので少しずつ足の合う人同士で幾つかのパックに分かれる。エースが途中先行したのでそれに反応し、H田さんと僕はエースを追う。若干の登りなのだがエース&H田ペアは速い。(H田さんはMTBなんだけど・・・・)なんとか母袋峠登りまでついて行きあとは自分のペースで!! この後エイド1で小休止し次にくるこえど越えに備える。ここでは毎年悪魔おじさんとのハイタッチが楽しみになっている。こえど越えは約7kmの登りであるが、ピークについても悪魔おじさんの姿は無かった・・・いったいどうしたのだろう?? この後大分後で悪魔おじさんとは会うのだけど、どうも朝の地震の影響で召集がかかっていたとの事。来年は是非またこえどのピーク前で励まして欲しい。

2010年GFIその2

 朝飯はしっかり取ってきたはずなのに腹が減りまくりである。エイド2では温かい味噌汁に新米のにぎりめしを頂き腹もふくれる。もちろん笹寿司に笹団子、バナナなんかもしっかり頂いている。おかげでこの後の登りがすごく辛い(泣) エイド2からエイド3の途中では、例のカレーエイドがある。でも僕は今回は時間も押していたのでパス。本当はゆっくりカレーを頂きたかったのだが・・・

 部長、竜くんと3人で先行する。ここから次の登りまでそこそこのアップダウンが続く。こういう箇所は結構好きなので部長、竜くんを牽き先を急ぐ。エイド3までは登りは竜くん、下りは部長、平地は僕と3人で役割分担をし各々が牽く。結構良い感じのパックだ。ただ、途中から部長が膝痛がひどくなりエイド3で脱落。エイド3到着後も脚きり時間まで20分程しかなく、ちょっと休憩し15%の登坂に向けて進む。15%の登坂はさすがにキツイ。途中両足を攣りそうになりながらもみな男さんの檄に助けられピークまで行けた。昨年のほうがもうちょっと登れたか!?

 ピークを過ぎればエイド4までは下り。(途中もちろん平地はあるが・・・)昨年ここで携帯工具一式を谷に奉納してきた。今年はあまりバンピーな部分は飛ばさず下る。おかげで工具は無事(笑)先行する仲間はガンガン飛ばしていって消えてしまった。ここはランチュ、竜くんと慎重に行く。エイド4ではショートカットした仲間とも合流し、コーヒーとコロッケ(なんだかヘンな組み合わせであるが、エイド4ならこれでしょう!?)で腹を満たし最後の海岸線の平地に向かう。あいにくの向かい風の中をチームメイト6名と飛び入りの人1名の7名で回す。途中飛び入りの人脱落。僕も脱落しそうになるが、前半は35~36kmのペースでR8の前半を牽かせてもらう。その後はもうず~っと後ろ(泣)皆疲れてるのに何故かペースが落ちない・・・ エース曰く「この人たちみんな可笑しい!!」との声が!僕も同感である(大笑)でもなんだか楽しい。ランニングハイみたいなものか??? 今年も最後までパックから切れることなく帰ってこれた。ゴールした時間は昨年より1時間強遅かったのだけど、実走時間はちょっと多いくらいでほぼ同じ。やはり1100人からのスタートでのロスは大きいようだ。楽しかったな糸魚川。

 皆は余韻に浸っていたのだろうが、僕は夕方から地区の会合に出席予定。ジャージを着替える暇もなくバイクを車に載せそそくさと長野へ引き返した。なんだか慌ただしい1日だったが来年もまた出れたら良いなと感じてます。ご一緒された方お疲れ様でした。またスタッフの方々!今年もお世話になりました。超人気イベントになったグランフォンド糸魚川ですが、年々運営が良くなっている気もします。エントラントが多くなってしまい大変かと思いますが、また来年も期待しちゃいます!!ありがとうございました。

  • 走行距離 120.7km 
  • 走行時間 5時間31分
  • 走行速度 Ave 21.9km   Max 67.6km
  • ケイデンス  Ave72

トラックバックURL: http://suzuyasu-w2.blog.avis.jp/2010/10/05/10%e5%b9%b4%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e7%b3%b8%e9%ad%9a%e5%b7%9d%e3%80%9010%e6%9c%883%e6%97%a5%e3%80%91/trackback/

“10年グランフォンド糸魚川【10月3日】”への トラックバック ( No )

“10年グランフォンド糸魚川【10月3日】”への コメント ( 2 )

  1. Shihoさんの コメント

    お疲れさまでした。今年もツラ楽しいイベントでしたね♪
    相変わらずスタッフみんなの雰囲気も良くて。
    今年はタイムアウトで80kmコースに回され…カレー食べれず(T_T)
    第3エイドの笹寿司はゴール会場で購入して食べた(笑)。
    来年も参加できるかな~(^m^)

    また宜しくです。

  2. やっさんさんの コメント

    Shihoさん
    お疲れ様でした。
    相変わらずきついですが楽しかったですね~

    ここ最近はチームのメンバーが一番集まるイベントになったように感じます。

    僕はカレーをパスしちゃったのが心残りで・・・
    あの場で食べていた他のメンバーが途中で合流できていたのでひょっとしたら間に合ったかもしれません。

    来年はもうちょっと時間に余裕をもって早めに並びますか(笑)出れたらだけどね。

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)