山岳LSDと言う名の修行【8月29日】

 本当は今日はマウンテンサイクリングin乗鞍に出場していたはず!でも春に抽選に落ちて・・・ 僕のライフワークであった乗鞍出場は断たれてしまったわけで、何時もは土曜にいろいろやって現地入りし、受付後ショップ物色、宿に行っては温泉に宴会!!と楽しいはずでした。 まぁ、落選してしまったものはしょうがないので、山繋がりで勝手にLSDを企画しました。

渋峠(国道最高地点)

 企画当初部長のみの参加表明だったのですが、前日に結構集まり自分も入れて6名、全員乗鞍落選組みです(泣)

 29日早朝、須坂長野東IC入口のミスド前に6時前に集合。僕は集合場所に近いこともあり、4時半に起床したにもかかわらず結構うだうだしていたら、出発時間ちょっと前になってしまった・・・ もうすでに集まっておりあとはザキ君を残すのみ。よ~くメンバーを見たら何故かU.rexさんが居る(笑)メールでは行けるかわからないとの話しだったが、参加してくれることになった。これで総勢7名。楽しいツーリングになるか荒行になるか(笑)ザキ君到着後出発。(ザキ君は千曲市在住なのに集合場所まで自走!というか他のメンバーもすべて自走!!車で来る人も居ると思ったのですが・・・)

 本日のルートは高山村より上がり、山田温泉→山田牧場→笠岳→R292(志賀草津ルート)→渋峠→草津→長野原→嬬恋→鳥居峠→菅平→長野のでっかい山岳ループトレである。 高山村から合流ポイントまで各自のペースで登ってもらう事にする。 山田温泉から山田牧場までは相変わらずな登りである。僕はMAXとともにしんがりを走り山田牧場到着。軽くドリンクチャージし、笠岳登山道入口までマッタリと登る。ここまでは予定通り。結構良い感じのペースである。ここからR292までダウンヒルし、各自のペースで渋峠ヒュッテまで登る。ここはやっぱりきついが思っていたほど時間がかからず全員到着。(10時前着) 渋峠ヒュッテでアイス食ったり果物やきゅうり食ったりで随分休んでしまった。(11時発)

 とりあえず国道最高地点で記念撮影。ここで今日のミッションは終了した!との皆さんの声。どうも万座から上信スカイライン経由で帰りたい感じである。時間的にはなんとかなりそうなので、僕は予定通り草津経由で。何人かは万座でという感じになりつつあったが、ランチュの一声で全員草津行き決定!!これが後半の荒行に発展するとは・・・

 白根山の駐車場を過ぎると、ツールド草津のコース。僕は今年事情により出れなかったが、ここの下りは最高のロケーションである。でも今日は観光客の車が多数。ヘンなところでブレーキがかかったりで走りにくい。 草津へ降り当初ここで休憩をとるつもりでいたが、スルーし県道経由で嬬恋までひた走る。下り基調のルートだったので久しぶりに前を牽かせてもらった。

 R144へ入ると登り基調へ変化。僕の足は結構ダメージを食らっていたのでU.rexさんに先頭を代わってもらう。でも彼について行けない僕(泣)皆に先を譲りしんがりに着く。 途中のコンビニでお昼をとるが、皆ガッツリ食べている。部長と僕はあまり食が進まない・・・ こういう時しっかり食べれる人は羨ましい。前は食べれたのですが・・・最近胃腸が弱ってるのかな。 この後鳥居峠までは普通ならきつくは無い登りなのでしょうが、笠岳→渋峠と越えてきた足にはボディーブローのように足にダメージが蓄積されて行く。僕を抜かす6名はパックになって進むが、僕は途中からちぎれてしまった。きちっと付いていけないのは結構きつい。

 鳥居峠で合流し、R144を上田まで下って帰る組と、真田から地蔵峠へ向かう組、あと菅平へ向かう組と3パターンにここで分かれる。U.rex、ランチュ、部長、僕は菅平組。ここも車を避けるため途中から県道へスイッチし進む。菅平はやはり涼しい!コンビニでドリンクチャージをしてこの後県道34号線(長野菅平線)を下り解散。自宅に15時過ぎに無事到着。他のメンバーにもメール配信したところそれぞれの組も無事着いたようだ。

 今回企画した山岳LSDですが、修行との歌い文句とは違いOシマさんが前日話していたように荒行になってしまったようだ(笑) このルートは実は以前よりもくろんでいたのですが、1人じゃね~という事で皆さんを巻き込んでみました。皆さんの力を借りたおかげでなんとか完走できた次第です。参加された皆さんありがとうございました。また行こうね!!(って今はヤダだろうけど・・・)お疲れ様でした。   

  • 走行距離 127.1km 
  • 走行時間 6時間49分
  • 走行速度 Ave 18.6km   Max 65.0km
  • ケイデンス  Ave68

朝練+おまけ【8月22日】

 今朝朝練に何時ものおぎのやへ行くと、黒いジャージが居なくて緑色のジャージが多数!どうも快レーシングさんもここで待ち合わせのようです。(以前のように今日も宜しく云々言われたらどうしようか!?と思いましたが) 定刻を少し過ぎて黒いジャージも多数集合。今日の参加人数は10名(快レーシングさん除く)結構な人数が集まりました。

 久しぶりに参加の新婚ホヤホヤのM’s Yザキさんはおぎのや到着早々にパンクの洗礼にあう。修理完了後朝練スタート。朝練後仕事の為即帰宅予定のMAXを先頭にフォーカスNザワさんが続く。スタート直後はこの2人を抜かしマッタリムード。しかし赤坂橋を過ぎたあたりから少しずつペースUP。途中45kmオーバーで移動。ACE曰く、「昨日は50kmペースでしたよ!」とのこと。うちのクライマーである彼は最近平地も速い!戸倉到着後休んでいると木っ端のメンバー3名合流。これで復路は13名。復路は最近恒例になりつつある?誰となく仕掛けるインターバルダッシュ??のオンパレード。これが結構楽しい。

 おぎのや到着後U-rexさんの提案で黒姫までのロングを実施。メンバーはU-rexさんにランチュ(強制連行)、最近良く練習に参加してくれるフォーカスNザワさんと僕の4名。千曲CRを小布施橋まで行き、コンビニ休憩。その後北国街道から県道37号線へ向かうが、僕はもういっぱいいっぱい。皆に待ってもらう事が多くなってきた為、このまま坂中へ出て帰ってしまおうと思ったが、何とかお付き合いし黒姫でとうもろこし休憩を取り復路に着く。 復路は往路をたどるのであるが、ちょっとアレンジし霊仙寺湖経由で。途中3人と別れ1人自宅を目指すが、アスファルトからの照り返しでダウン寸前。盆も過ぎたしもうちょっと涼しくなってくれてもいいのに・・・

 自宅に帰れば何時もの水がぶ飲み。夕方から地区の会合があったのですが、会合終了後公民館ではビールを振舞ってくれるも、エアコンなんて無いし扇風機だけなんでヘンな汗が・・・ でも黒姫高原は涼しかったな。秋が少しずつ忍び寄っているか!?(そんな感じやっぱないな) 

  • 走行距離 116.8km 
  • 走行時間 4時間34分
  • 走行速度 Ave 25.5km   Max 60.9km
  • ケイデンス  Ave80

菅平【8月21日】

 久しぶりに菅平へ登ってきた。若穂ルートからのほうが行く機会が増えたが、以前は仁礼方面から登ることが多かった。今日は会社にも顔を出さなくてはいけないので、軽いつもりで久しぶりに仁礼からのルートを上がってみた。

 5時半過ぎに自宅を出発した為、菅平のとっつきである仁礼温泉付近は21℃と快適。でも今日はディープリム+12-23丁の平地仕様。まぁ登れるとは思うけどヘタレた走りは間違いなし。途中右側の木々の中から「ガサガサ!バキ!!」と物音が!何か居る気配。熊ならヤダな・・・と思いながらも淡々とペダルを回す。

 ピーク到着。タイムはどうかとも思ったが、最近行ってなかったので参考にならず・・・ ピーク(峰の原高原入り口)でも休まずそのまま県道34号線(長野菅平線)を下る。 途中3名程あの激坂にチャレンジしていた!!皆さん頑張りますね~ 僕は今日はここは下りのみ。早々に自宅到着(7時45分頃)日中暑いのでこのぐらいが良いのかもしれません。

  • 走行距離 39.1km 
  • 走行時間 1時間56分
  • 走行速度 Ave 20.1km   Max 57.8km
  • ケイデンス  Ave67

通勤【8月18日】

 盆休みは結局一度も自転車に触らず終わってしまいました・・・ うちの会社は本日より仕事です。(って僕はほとんど出勤してたけど) アリナミンを投入している疲れた身体ですが、久しぶりのチャリ通。前回のチャリ通は6月頃だったかな!?(爆) 走り始めると朝だというのに、もうなんだかジメ~っとした感じ。でも風を切ると気持ちが良いです。

千曲CR

一般車云々って書いてあるけど車は相変わらずです・・・

 で、残業調整の為午後1時間程早く帰宅。そのまま帰るのもなんですから、ちょっと遠回り。 何時もの朝練ルートである千曲CRの岩野橋まで国道を進む。ここから千曲CRを走りおぎのやでドリンクチャージしその後帰宅。距離にすれば25km弱ってところか。走りながらどうもポジションが・・・ 以前はこれで問題なかったのですが、シートポストの高さを10mm程あげたらえらく楽になった!? 成長が止まってしまったオッサンだから足は伸びてね~し(笑) ライディングフォームが変わったのかな?

お盆休み【8月14日】

 世間は帰省ラッシュとかでお盆休みに突入。僕も12日から会社はお盆休みなんですが、何時ものように仕事です(泣) 12日はお休みをもらえたので家内とちょっとドライブ。 黒姫に行き焼きもろこしを食べて・・・ 斑尾高原から飯山に抜けて道の駅で笹寿司を食べ・・・ って食ってばかりですが、帰宅途中自宅からそんなに遠くない小布施ハイウェイオアシスに隣接している“千曲ハイウェイミュージアム”にちょこっと寄ってみる。

 現在ここでは太田隆司さんのペーパーアート展が開催されている。数センチの奥行きの中に人や車や犬(太田さんの作品には必ず?出てくるみたいですが 笑)が立体感をもってうったえかけてきます。ものすごく奥行きがある感じ。 車も懐かしいのが沢山!もちろんアルファロメオもありました(笑) 作品点数は90点も展示されてます!!「全部紙でほんとに出来ているの??」と感心しますよ。

太田隆司氏 ペーパーアート

太田隆司さんの作品です。良い感じですね。

“太田隆司ペーパーアートの世界 紙が語る道のストーリー”興味がある方は是非ど~ぞ!9月14日までやってますよ。

朝練&おまけ【8月8日】

 今日は早朝から地区の草取り・・・ 6時からなので7時集合の朝練には結構厳しいかも・・・ と思いつつ組長判断(僕は今年地区の組長やってます 笑)で早々に始め、早々に退散。この間約30分!!でもきちんとうちの組の方々は草取りをこなしてます! おかげで6時40分に自宅をスタートでき、7時ちょい過ぎにおぎのや到着。なんとか定刻にまにあいました。 今日の朝練参加人数はな~んと16名です!!!すごくビックリな情況。

 なから集まったところでスタート。今日は初心者さんの参加もあり、足の差もあるので数チームのパック編成で戸倉を目指します。トップスピードを30km以下で押さえ、部長に代わり僕が牽きます。それでも数キロ走ると中切れが発生し始めます。「僕もロード練やり始めた時はそうだったな~」と考えながら後続が整うのをペースを落として待ちます。集団で走る面白さを知ってもらいマナーを覚えてもらわなくちゃ。(手信号とかもね!)30km以下で移動中のセカンド集団は、前方のバトル??から落ちてくる人を拾いながら移動(笑) 結構良い感じのプロトンを形成していたか!?

 復路は追い風でペースUP。前半セカンドグループを牽かせてもらったので、ちょっと復路はACE達のインターバルダッシュに参加。本日から平地に突出したディープリムに12-23丁のスプロケに変更しているのでちょっともがいてみる。ディープホイールの効果が出ているのか、久しぶりに平地のトップスピードが50kmを突破!しかし心拍も180をオーバー。小川以来か!? でもアタックの掛け合いは結構楽しい。

 おぎのや到着で何時の雑談と水分チャージ後僕は飯山までLSDに。みな男さんが村山橋先までお付き合い。小布施までと言っていたU子Rexは何故か最後まで付き合ってくれた。(ソロじゃなくて楽しかったですよ!感謝) 飯山まではまったりと回復走レベルの走りで移動。伍位野のセブンで休憩し引き返す。今日は曇りの為走っていると涼しく感じるが、止まると相変わらず暑い・・・ それにしてもU子Rexは頑張ります!昨日も快レーシングさんのHC練に行って疲れている事と思うけどあまり無理せずに。 僕はと言うと家に到着後お昼ご飯があまり食えない・・・ 水ばかりがぶ飲みで固形物を受け付けない・・・ まぁ、時間が経ったら食えるようになったのですが内臓にきたかな? 盆休みは仕事で乗れないので、暫くは練習も無理かもしれません。ちなみに要望が多かった(ホントか???)“Giro di UMI Over200km”ですが今年も昨年ルートと変更ありませんが、9月中頃の日曜に決行する予定です。

  • 走行距離 111.1km 
  • 走行時間 4時間20分
  • 走行速度 Ave 25.5km   Max 53.1km
  • ケイデンス  Ave84

平山郁夫展へ【8月4日】

 お盆前の忙しい時期でもあるのですが、例年とおり盆休みはほとんど仕事の為「盆休みの代休を8月度中に1日は取ってね!」との上司の話から代休前どりです。

小海町高原美術館

よって今日は家内とお出かけ。僕は長期連休(ゴールデンウイークや年末年始も・・)は仕事の関係上連休は取れません。何時も自転車ばかり乗っているヤバイ旦那である事は自覚してますので、時間が空いたときは家内孝行も必要です。 本日は当初近くで!と考え、信濃町に以前ACEが話していた焼きとうもろこしを食べに行って、その後戸隠から鬼無里、小川と走り、“こくや”で冷やしくるみうどんでも食って帰ってくる予定でした(って思いっきり手抜きジャン 爆) しか~し、家内はそんなこと許してくれません(笑)

 家内曰く。「そういえばTVでコウミ??とか言うところで平山郁夫展やってるって!場所知ってる!?」との事。(家内は美術館めぐりが好きである !どうもここに行きたいようである) コウミ???あっ!!小海町の事か!僕も以前平山画伯の絵をみて感動したことがある。一見の価値有ということで出発。 現在小海町高原美術館で、“平山郁夫展 シルクロードへの思い”という企画で9月5日まで展示が行われている。 平山画伯の強いシルクロードへの思いの足元にも及ばないが、僕も高校生くらいの時シルクロードへの憧れから「何時かシルクロードをオートバイで旅してやる!」と思っていた時期があった。(現在平凡なサラリーマンであり、夢に終わっているが・・) 展示規模は46点とまずまずですが、平山画伯の思いを感じ取ることが出来ると思います。興味がある方は行ってみては。

 美術館見学後の今日のお昼は、以前麦草峠開通式後アルファロメオのツーリングで行った“おいしい学校”である。アルファのツーリング時はイタリア繋がり?でイタリアンレストランぼのボ~ノでの昼食であったが、今日は古宮で“おいしい学校の給食”を食べてみる。なんでも食器類は昭和40年代後半頃に給食で使用していた食器を使って出してくれるとの事。家内はカレーセット、僕はコッペパンセットを頼んだが、コッペパンが売り切れでライスになってしまったが、なんだか懐かしい雰囲気と素朴な味にまず満足。

おいしい学校給食

 この後八ヶ岳アウトレットに寄ってちょっとお買い物。その後岡谷ICから高速一気飛びで帰宅。当初近所で!な~んて思っていたのに結構な距離を走りましたね。自宅に帰ると猛暑のせいか室内温度がえらいことに!それでも愛猫のチャーリーはじっと耐えて僕等の帰りを待っていてくれたのでした。ごめんよチャーリー。(勿論換気はきちんととってますよ)

グルっとまるごと栄村100kmに行ってきました【8月1日】

 今年も行ってきました“グルっとまるごと栄村100kmサイクリング”。天候は曇りでちょっと朝方はじめじめした感じでしたが、比較的山岳系のツーリングにはもってこいの天候。ギンギンの太陽の下では身体が持ちません・・・

グルっとまるごと栄村100kmスタート地点

 自宅を4時半過ぎに出発し現地に6時を回った頃到着。すでにJJさんやK坂部長が準備を行っていた。今回うちのチームからはこの3人だけ。昨年の大人数さんかよりちょっと寂しい。 今年は天候と路面情況も良さそうなので、苗場山への激坂ルートには行けそう。以前時間制限のみで規制されていたが、下りの厳しさなどから主催者側の考慮により“苗場オプションコース”になったようである。よって行きたくなければ行かなくても問題なし(笑)

 手負いの2人(笑)

 当初JJさん達と一緒にまったりと走らせてもらうつもりでいたのですが、どうも足が合わないようです(ごめんなさいJJさん・・・) 部長と2人無理に追い込まずお互い「サイクリングだしねぇ~インナーロー使っちゃうよ~」なんて調子で登りをこなす。(もっとも部長も最近体調を崩してしまい、心拍制限をかけているようで投薬もされているみたい。お互い病人であることから無理せず行くのが懸命かと・・・) 今年は最初のチェックポイントである北野天満では違う場所での給水になった。ここを過ぎるとひたすら五宝木トンネルまで登りとなる。

 五宝木トンネル前の2つの私設エイド。たぶん近所の方とトンネル手前は飯山を拠点とするあおぞらサイクリングクラブの方達が自費で行っているのであろう。でもここの2つのエイドは何時も助かってます。しかも塩分補給に必要な梅漬けや、きゅうりの漬物なんかも美味しく元気ずけられます。 この後屋敷のCPへ着くとまだ9時20分頃。時間的にはかなり余裕であるので、切明CPまでは回復走レベルで走ることにする。

 切明CPで大目の休憩をとり、上ノ原CPまでのきつい登りをこなす。ここからはオプションの“苗場山”の登りに行く。他の参加者と3人でパックを組み登ってゆく(ほんとは4人パックでトレックの方も一緒だったけど、彼、なんだかアタックしては落っこちてくるので足が合わない・・・)競技じゃないから雑談しながら淡々と登る。だいぶ天候に助けられまずまずのペースで登れたんじゃないかと思うけど、部長どう思います(笑) この後は激坂を下り小赤沢CPでお昼。にぎりめしが美味い!! 

焼き団子

 にぎりめしを2つも食った割には何時も気になっていた焼き団子を1本食す。 この焼き団子僕が参加し始めた2回大会よりず~っと気になっていたもので、5回大会にしてようやく食べることができた(笑)香ばしいタレを付けて炭火で焼いているのでとても美味しい。(1本300円也 興味がある方は来年は是非!!)

 この後の五宝木までの登りをこなせば後は下りがメイン。北野天満CPで給水させてもらい、最終エイドの大久保・菅沢CPを目指す。ここの新じゃがは美味いよ~(って食ってばかりの僕) 百合居橋まで来るとあと少し。「今年の栄村も終わっちゃうね~」なんて2人で話しながら最後の青倉CPを目指す。ここは激坂スペシャルコースを最後に選択できるのだが、昨年行って路面情況の悪さにめげた事から潔く(笑)止めて普通にゴール。 今年もな~んのトラブルもなく無事完走。LSD的な効率の良いトレーニングが出来たって感じです。(給水なんかを考えるとフルサポート体制の練習会みたい 笑) 

 何時もながらですが、栄村の方達やスタッフの方には感謝の気持ちでいっぱいです。楽しい1日をありがとうございました。抽選で頂いた商品券を使って大福や柚べしを買って帰りましたが家で好評でしたよ!

  • 走行距離 111.3km 
  • 走行時間 6時間20分
  • 走行速度 Ave 17.5km   Max 61.8km
  • ケイデンス  Ave66