10年ツールド美ヶ原高原【6月27日】

 今年も行ってきましたツールド美ヶ原高原!ちょっと天候悪かったですが・・・

 前日の土曜日。受付に行った時気になっていたRight wayさんのブースを発見。フェルトのバイクについていろいろ聞いちゃいました。結構参考になったかも。帰宅途中でサイクランドさんへよりちょっと雑談。JJさんや部長、U.rexさんとちょっと話し明日の準備の為帰宅。帰宅後ローラーで!とも思ったのですが、このところテンションあがらず・・・ 結局147へ愛機を積み込みその日は就寝。

 ACEさん達と4時半待ち合わせの為午前3時起床。長野は結構な降りである。「今日は走りたくないな・・・」と弱気な考えが・・・ 愛猫のトイレを変えたりと何時もより早い時間のルーティンを行っているうち雨も小降りに。でもやっぱり「走りたくない・・・」 4時自宅出発。待ち合わせ場所へ合流。集まったメンバーも弱気な感じ。でも高速を移動中どうも松本方面は降っていなかったようだ。これはいけるかも!!

 5時半開催場所到着。狙っていた野球場の駐車場はすでに満車で停めるスペースなし。小学校のグランドへ移動。バイクを車から出し組み立てる。ちょっと小雨が降り出して来たのでACE、MAXは様子見!?Sトウさんはちゃくちゃくと準備を始めている。Uスケ君とザキ君も迷っているようだが準備開始。走るの止めようか!?と悩んだが、僕もローラーを出してUPを始める。(U.rexさんは長野の降り時点でDNSと決めていたんで出走なし)アップする時間が遅かったので出走を取りやめたACE、U.rex両氏に山頂へ運ぶ荷物を持っていってもらう。MAXはまだ悩んでいるようだが・・・

 雨が降ったりやんだりする中、開会式開始。僕はDクラスなんで、チャンピオンクラスの人がスタートする7時30分から45分も遅い。雨の中45分も待つのだ(泣) で、定刻スタート。アップのせいか結構良い感じ。最初の激坂もかる~くクリア!!と、いきたい所だが途中、ACE&U.rex両氏の応援もむなしく、ケイデンス38回転のパワー系ダンシングトレーニングが始まる(爆)コンピューターのような“0、1、0、1”と刻むようなダンシング(大笑) 今年春にもっと速くなりたくてノーマルクランクに変えたのがそもそもの失敗???(もっともバイクのカッコも考えての選択だったのだが・・・) 路面は雨で滑るし、押している人は昨年よりも多い!?「来年はぜって~こね~ぞ~」と思いながらコンピュータダンシング(笑) とりあえず激坂をクリアー出来た。あとは得意な中斜面で飛ばし、8%以上の登りが苦手な僕は他は耐えるだけ。今年は積極的にイン側を攻めようなんて気は全然ない、兎に角耐えるだけ。ペースの合いそうな人を見つけて登ろうとも思わない。なんだか攻撃性が失われてしまっている気もする。でも、術後の自分としては心肺も安定しているし以前よりも呼吸が楽に感じる。結構良い感じで登れるところもあり、後はやる気だけ???

 思い出の丘から下りになるのだが、ここはきちんと回して前に出たいところ。オレンジ色のジャージを来た人の後ろに入りペースアップを図る。でも霧と前走車の跳ね上げる水で辛い。この後急な下りになって右へ曲がるのだが、ここで落車があったようだ。途中救急車に抜かれたのはこのせいか・・・ スタート時初参加のSトウさんに注意しておいた箇所である。特に今日は雨降りで路面情況が悪い。下山者と思われる人がペースダウンの指示を出してくれている。事故現場は救急車とスタッフの車で思いっきり道幅を絞り込んでいた為、こちらもやばかった・・・ この後ラスト500mの登りをスプリントで!とも行かず、途中みな男さんの檄を聞きながらゴールとなった。自己時計で昨年より18分落ち・・・ まぁこんなものか・・・

 「もう来年は出ない!」と途中思い辛さはありましたが、ゴール後チームメイトと寒さの中レストハウス横で雑談していると、「やっぱ走ってよかったな!」という達成感がありました。昨年同様今年も自分では練習していると思っていたのですが、帰宅後愚痴を言う僕に対して家内曰く 「距離も時間も去年より全然走ってない!タイム落ちるのは当たり前じゃん」と言われてしまいました。また病気の件も自分の中で逃げになっている気もしますから、あまり無理は出来ないですが頑張らなくちゃいかんですね。 最後に悪天候の中参加した皆さんお疲れ様でした。来年またお会いしましょう(また出るのか俺? 笑)