リカバリーライド【5月18日】

 今日はゴールデンウイーク出勤分の代休日です。でも午前中は3月に行って以来久しぶりの通院があります。早々に済ませて自転車に乗りたい気持ちを抑えます。久しぶりの病院は何時も僕を病人と再認識させるには十分過ぎる場所です。

 今日は昨年10月に摘出した悪性腫瘍の転移状況を確認する為??(詳しくは医者じゃないので良く分かりませんが・・・)造影剤を体内に注入し、胸部から頭部のCTを撮ります。造影剤を注入されると、体中が熱くなりすごい勢いで血液が体内を循環しているのを実感します。CTの撮影は30分もかからず終了。この結果は来月上旬の通院で、胸部X線と血液検査をあわせたうえでドクターより話があるはずです。僕の中ではもうすでに癌は居なくなった!と思っているのですが、やっぱり病院に来るとちょっと怖いです・・・

 病院から帰宅し軽めのお昼をとります。その後出発の予定。 「それにしても今日は暑い!」とウダウダしてるうちにすっかり居間で寝てしまった(笑) 「今日はリカバリーライドに行くんじゃないのかよ!」と自分に問いかけるが重い腰が上がらない。 結局14時ちょっと前になり日差しも弱く?なってきた事から出発。リカバリーなんで、何時もの千曲CRを戸倉まで往復と考え自宅を出発。ところが・・・

 今年はまだ2回くらいしか半そで短パンのレーパンスタイルで走ってないせいか、(何時も寒くてウォーマー類を着用)足や腕が全然日焼けしておらず、この時期にしてはヘンある(笑) レーパンスタイルはこの気温だと快適だ。それにしても平日午後にしては千曲CRはなんてローディーが多いのだろう!??沢山の人がすれ違いざまに挨拶してくれた。

新しい道

 負荷をあまりかけずにケイデンスに注意するのだが、向かい風の為下ハンをしっかり持ち、結構グイグイ行くパターンである。 午前中の病院での不安は何処へ行ったのか(笑) やっぱり自転車は楽しい。楽しいもんだから予定と違いどんどん千曲CRを進む。 結局、鼠橋を過ぎたら良い道が出来ていたので上田まで(爆) しかも「千曲CRをそのまま帰るのはツマンナイなぁ・・・」なんて考えだしたものだから、真田を通り地蔵峠を越えそのまま帰宅。確か今日はリカバリーライドの日。真田側の登りはきつくないけど結局足に負荷かけてしまったようです。

  • 走行距離 88.3km
  • 走行時間 3時間31分
  • 走行速度 Ave 25.0km   Max 67.0km
  • ケイデンス  Ave82