小さなルーヴルへ【5月27日】

 ゴールデンウイーク代休2日目の今日(あと2日も代休とらねば・・・泣) 連休中は何時も何処にも連れて行ってあげられないし、普通の休日は“自転車の練習”と言って出かけてしまう旦那に愛想を尽かされないようにショートドライブ。 前回は蓼科方面だったのですが今日は軽井沢方面へ。

 車はお気に入りのAlfa147!!! と、行きたいところですが、今日は家内のシボレークルーズの運転手(泣) 先週ディーラーでブレーキの調子を見てもらったので、ちょろっと峠を走って様子を見たいところだったのですが“却下”されました(笑) “却下”の原因は無論蓼科の一件からでして自業自得ってヤツです(泣)

 10時過ぎ自宅を出発。何時もの軽井沢ショッピングプラザを目指すなら高速一気飛びで早々にお買い物!ってパターンですが今日ドライブ。 目的はメルシャン軽井沢美術館で行われている“小さなルーヴル美術館”見学と、“アトリエ・ド・フロマージュ ピッツェリア&カフェ”で食事。あとはハルニレテラスにある“丸山珈琲”でお茶と豆の買い足し。 軽井沢付近に到着した時はすでにお昼を回ってしまっていたので先に“アトリエ・ド・フロマージュ ピッツェリア&カフェ”で食事。ランチコース(3点+ドリンク付き)の2人で4,200円は大変お得なのだが、時間の都合もある為焼きカレーのみで退散。

アトリエ・ド・フロマージュ 焼きカレー

 この後御代田にあるメルシャン軽井沢美術館へ再びR18を戻る。ここでは現在小さなルーヴル美術館と称し、ルーヴル美術館を小さな展示室内に凝縮し、本家ルーヴル美術館を表現している。僕は2006年にルーヴル美術館へ行きましたが、迷路のようで見たいものを探すのに大変なくらい広い記憶がありました。小さなルーヴル美術館展は1~5室までポイントを絞って雰囲気を出してます(詳細はHPでご確認を) 美術館見学後敷地内にあるウイスキー蒸留所の見学をさせてもらい試飲!・・・ と、いきたいとところですが僕は運転手。飲酒運転はご法度です。 1955年に開設された蒸留所は現在は蒸留を休止中だそうですが、貯蔵庫には今も樽に入ってモルトウイスキーは沢山眠ってます。

 シェリー樽(メルシャン軽井沢美術館)

 50年ものの樽を開けた時の話では、500L入っていたものが、たった5L程になっていたと聞きました。通常樽からは年間2%程蒸発?して行くそうなので50年も経てば無くなってしまうのもうなずけます。この無くなった分は“天使の分け前”とスコットランドの人達は言うそうで、神様が飲んだと表現し、ヴィンテージ物を購入する人に神様の飲み分もご負担を!と考えるそうです。なんだかロマンチックな話じゃないですか。 でも説明して頂いた方のお話だと20年ものくらいまでが飲みやすく美味しいですよ!との事です(笑)

 美術館見学後再び軽井沢方面へ車を走らせる。R146へスイッチし、ハルニレテラスの丸山珈琲を目指す。ここでコーヒーとケーキで一服し、定番の豆購入(って2回目だけど 笑) 近所のスーパーTURUYAでも丸山珈琲の豆が購入できると会社の人に聞きましたが、やっぱお茶して買って帰るのが雰囲気も楽しめて良いですよね。 最近ここのコーヒーに思いっきりはまってます! 今日はおとなしく走ったおかげで苦情は無しでしたよ(笑)

周回練習【5月22日】

 お天気も良さそうなのでチーム&朝練仲間に声をかけ、野尻湖の周回練習に行ってきました。本日の参加者は僕も入れて9名。 結構いい加減な企画だったのですが、結構な人数が集まってくれました。ありがとうございます。

 今回の周回練習は野尻湖までは自走および車積載なんでもありで、周回数も本人まかせという結構いい加減なものです。よってだらだら走っても良し!気合入れてアタックかけても良し!と自分に甘くもきつくも出来る企画です。ただ、人それぞれのレベルを合わせる意味合いも含みます。

 9時野尻湖集合の為僕は運動公園でランチュと待ち合わせ。K坂部長は急な仕事の為欠席。MAXも当初参加との話でしたが、本日富士見町で行われるルイガノ5時間耐久の日程を間違えていた様子。よって不参加。変わりにザキ君が運動公園に居てビックリ(笑) 3人で北国街道回りで途中より二の倉線にスイッチし野尻湖を目指す。 途中自走のミサ君発見。彼に「先行ってるよ~」と声をかけ先行する。 集合時間の9時には45分も早く到着してしまった。「じゃあ1本行っとく?」と声をかけるが誰も「うん」と言わない(笑) 暫く待つと次々と集まってきた。(ミサ君、H田さん、タキノン、みな男さん、Oクボ君)で、最後に迷子になっていたU子Rex(笑) 9名とも自走で集合!!車でも良いって言ったんですがね(笑)

 周回練習スタート。1周目はコースが良く分からない人もいるので、比較的ゆっくり目で周回。ミサ君は1周で離脱。続いて2周目。みな男さん&ランチュの牽きで結構なペースで移動。2キロ地点の登りでバラける。僕は3番目に付くが前方の2人を追えない・・・ 後続にザキ君が付いているはずだが途中で切れたようだ!? (ず~っと付いてきているのはザキ君だと思ったらタキノンだった 爆)

野尻湖周回練習

 11kmくらいの地点でタキノンにパスされる。この辺は登り基調で登りに強い彼には付いて行けない・・・ 下りに入って追い込んでみるが結果20mくらいの差までしか詰められなかった。 で、タキノン、ザキ君、H田さんはこの周で離脱のようだ。ふとメールを見るとU子Rexはすでに離脱したようであった。先行するみな男さんとランチュの姿は見えないので、2周目に止まらず3周目にそのまま突入したようである。タキノンに皆さんに宜しく伝えてもらうようお願いし、僕も3周目に突入する。2周目でタキノンを追う為結構足を使ってしまったおかげで、あまりペースが上がらない。(やっぱダメダメだね~) 3周回終わって駐車場に付くとみな男さんとランチュにOクボ君が居た。Oクボ君は2周でギブだったようだ。 この後練習に来ていた僕の取引先業者さんのKさんを交え雑談後、涌井の蕎麦屋へ4人は昼食に。なだらかな登りなのだが、僕にとってはちょっときつくなるとボディーブローのように効く。蕎麦を食しながらの座談会は結構な時間になってしまった。でもこういうの好きなんですよね(笑) 何時は登ってくる涌井の坂を下り、途中Oクボ君と別れ僕等3人は小布施橋を目指す。この後千曲CR?を通り流れ解散。僕としては結構いっぱいいっぱいだったので、千曲CRに入ったら甘えちゃいました。みな男さんランチュ!牽いてくれてありがとう。でも最後はランチュについて行けなくなる寸前でした(泣) 参加された皆さんお疲れ様でした。

  • 走行距離 119.7km
  • 走行時間 4時間56分
  • 走行速度 Ave 24.2km   Max 60.6km
  • ケイデンス  Ave78

TOJ南信州ステージ【5月22日】

 今週19日に飯田市内で行われましたツアーオブジャパン 南信州ステージの画像を、観戦に行ってきた友人から送ってもらいました。かっこ良かったので載せちゃいます(笑)

2010年TOJ南信州ステージ

友人のYさん撮影 カッコ良く撮れてます!

 僕は2年程前に家内をだまして、山岳ポイントまで引きずり歩かせました(大笑) 当時間近で見る事がなかったロードレース。ものすごく興奮した記憶があります。やっぱカッコ良いよね~

残念・・・【5月20日】

 最近時間調整(残業分ね!)の為早目に帰宅してます。今日はfunride発売日なんで書店で購入。その後今週末の練習の為ショップに行きパワーバーを購入。その際ショップの社長と「そういえば今日乗鞍の抽選発表日じゃないの!?」な~んて話になり、ショップの社長に代表して申し込みをしてもらっていたのでチェックしてみる事に。

 で、調べてみると・・・・“落選”してました・・・・ 僕のライフワークである今年のマウンテンサイクリングin乗鞍は終わってしまいました(泣) まぁ、抽選だからしょうがないですね。ホント・・・ ショップの社長を代表にしてお客さんが20名ほど申し込んでいたので、皆さんも同様に落選です。 ショップ主催で温泉泊宴会つきの乗鞍走行会でもしましょうか!?と提案してきました。 落選したものはしょうがないですから、他に楽しむ方向で前向きに行きましょう。

リカバリーライド【5月18日】

 今日はゴールデンウイーク出勤分の代休日です。でも午前中は3月に行って以来久しぶりの通院があります。早々に済ませて自転車に乗りたい気持ちを抑えます。久しぶりの病院は何時も僕を病人と再認識させるには十分過ぎる場所です。

 今日は昨年10月に摘出した悪性腫瘍の転移状況を確認する為??(詳しくは医者じゃないので良く分かりませんが・・・)造影剤を体内に注入し、胸部から頭部のCTを撮ります。造影剤を注入されると、体中が熱くなりすごい勢いで血液が体内を循環しているのを実感します。CTの撮影は30分もかからず終了。この結果は来月上旬の通院で、胸部X線と血液検査をあわせたうえでドクターより話があるはずです。僕の中ではもうすでに癌は居なくなった!と思っているのですが、やっぱり病院に来るとちょっと怖いです・・・

 病院から帰宅し軽めのお昼をとります。その後出発の予定。 「それにしても今日は暑い!」とウダウダしてるうちにすっかり居間で寝てしまった(笑) 「今日はリカバリーライドに行くんじゃないのかよ!」と自分に問いかけるが重い腰が上がらない。 結局14時ちょっと前になり日差しも弱く?なってきた事から出発。リカバリーなんで、何時もの千曲CRを戸倉まで往復と考え自宅を出発。ところが・・・

 今年はまだ2回くらいしか半そで短パンのレーパンスタイルで走ってないせいか、(何時も寒くてウォーマー類を着用)足や腕が全然日焼けしておらず、この時期にしてはヘンある(笑) レーパンスタイルはこの気温だと快適だ。それにしても平日午後にしては千曲CRはなんてローディーが多いのだろう!??沢山の人がすれ違いざまに挨拶してくれた。

新しい道

 負荷をあまりかけずにケイデンスに注意するのだが、向かい風の為下ハンをしっかり持ち、結構グイグイ行くパターンである。 午前中の病院での不安は何処へ行ったのか(笑) やっぱり自転車は楽しい。楽しいもんだから予定と違いどんどん千曲CRを進む。 結局、鼠橋を過ぎたら良い道が出来ていたので上田まで(爆) しかも「千曲CRをそのまま帰るのはツマンナイなぁ・・・」なんて考えだしたものだから、真田を通り地蔵峠を越えそのまま帰宅。確か今日はリカバリーライドの日。真田側の登りはきつくないけど結局足に負荷かけてしまったようです。

  • 走行距離 88.3km
  • 走行時間 3時間31分
  • 走行速度 Ave 25.0km   Max 67.0km
  • ケイデンス  Ave82

惨敗・・・【5月16日】

2010年しらびそHC大会

 実業団大会であるしらびそ高原ヒルクライム大会に行ってきました。今回のうちのメンバーは6名。昨年の大雨大会と変わりすがすがしい天気です。

 5時に現地入りし準備開始。昨年は駐車場がスタート地点よりすごく遠かったのですが、今年はまずまず。ローラーをセットしアップ開始。良い感じでアップも出来ました。でもちょっと気になるのは昨日の練習。まぁ、大丈夫でしょう。という事でスタート地点に並び、9時にBR-1スタート。その後3分遅れでERスタート!序盤は相変わらずの登りですが、な~んとなく調子は悪くもなく良くもなく・・・ 

 下栗の里までは辛く感じるも、な~んとなく走ってきてしまった・・・ 途中一瞬現れる中程度の斜面ではなんだかニンマリする余裕も。でも、この後現れる波状攻撃のような登りで、身体も精神も打ちのめされる。登っても登っても現れる激坂・・・ 「さっきここと似たようなところ通ったぞ!」と思えるほど代わり映えのない景色。確かに南アルプスが見えたりで最高なんでしょうが、競技をしている人間にとってそんな余裕はないはず・・・ 今の僕ではダンシングしてもよろよろの登り方・・・機材云々の問題じゃない。 何度降りてしまおうかと思ったことか・・・ おまけに「実業団選手止めようかな・・・自転車も止めちゃおうかな・・・」なんて事も考え出す始末。

 なんとか乗り切った激坂、その後現れる平坦な区間。 昨年は他の選手とトレインを組み、ガシガシ踏んで行けたはず。しかも距離はそんなに感じなかった。でも今年は他の選手の後ろに入るもついていけない・・・ 僕の後ろに入った人もすぐに抜いてゆく始末・・・ そしてゴール前の300mくらいの激坂。観戦者が檄を飛ばしてくれる中、足を攣りそうな激痛に耐えながらゴール。昨年より9分も遅い・・・ 多少頑張って体力が回復したと思ったけどな・・・まだ復帰には早いのか?結果惨敗です!

 今年は修行の場と銘打って走っているのですが、現時点で本人が思うほど回復しきっていない気もします。周囲からはだいぶ戻ったね!と言われるのですが・・・ 修行の道はまだまだ険しそうです。

久しぶりの朝練【5月15日】

 連休後半は仕事であったことと、Alfa Romeo dayお手伝いや、地区の行事なんかで朝練に参加するのは久しぶりな感じです。明日実業団大会のしらびそHCがあるので、軽く走っておきたかったのですが、前日MAX曰く、「先日参加した快レーシング練!?のルートに行きませんか!?」との事。 僕は「ガシガシ走らなくちゃ良いよ!」と返事をしたのだが、他のメンバーはこのルートに行くことは知らない(笑)7時おぎのやの集まったメンバーはUスケ君にU子RexにU.rex(ちょびんさん??笑)MAXに僕の5名。翌日ランチュの提案で同じルートを走るそうだが、しらびそに行かないメンバーは今日明日2日間走ることになりそうだ・・・

 道祖神

 おぎのやから通常の千曲CRで戸倉まで!今日もMAX&U.rexさんの強い牽きで移動。僕はというと、何時ものごとく後ろにちゃっかり(笑) ジロデイタリアで新城選手が3位に入った事に刺激を受けているので、ローテに加わらなかった卑怯者の僕ですが最後くらいカッコつけ。「アラシロ~!!!」と叫びながらスプリント(大笑) 美味しいところだけ頂きました。(スプリントかけたとき随分スピードがのるようになり、身体が大分戻ったように感じましたね)

 何時ものターニングポイントを過ぎ、四十八曲峠(県道55号線)へ入る。幅が広くて交通量も少なく走りやすい。トンネル手前で左足がつる・・「明日もあるのに良いのか俺・・・」と思いながら足を止めず軽めのギアでクルクル回す。そのうち足つりは居なくなった(笑) 県道12号線に入り、長野自動車道の下をスルーする。 麻績に入ってUスケ君が聖高原方面へ右折。残った4名はそのまま県道12号線を進む。途中祭ってある道祖神のある広場で休憩。その後引き続き県道12号線(丸子信州線)を走り大花見池まで。ここから県道395号線で篠ノ井方面へ進み、再び千曲CRに乗り帰宅となった。

 さすがに実業団メンバー(BR-1クラスの人達)が練習に使っているコースです。なんちゃって実業団選手の僕にはかなりきつく感じましたが、ここのコースは良いです。練習になります。近いうちにまた来ようかな!?と感じた次第。 でも今日ガッツリ走ってしまって明日やばいです・・・ マジで・・・ さぁとりあえず早寝しよ! 

  • 走行距離 99.6km
  • 走行時間 4時間09分
  • 走行速度 Ave 23.9km   Max 63.3km
  • ケイデンス  Ave77

グルっとまるごと栄村110km【5月10日】

 “グルっとまるごと栄村110kmサイクリング”今年も受付が今日から始まりました。

 ここ数年参加させて頂いてます。簡単に走れるルートじゃないのですが、なぜか行きたくなっちゃうこの大会(笑) 本日受け付け開始で110kmクラスは、すでに定員350名に対して100名以上エントリーだそうです。

僕もすかさずエントリーしちゃいました。今年は昨年と違い好天に恵まれると良いのですが・・・ 8月1日開催なんでちょっと気が早いですが、人気イベントなんでしょうがないですね。出たい人はお早めに申し込みを。 

Alfa Romeo day【5月8日】

 アルフィスタとはまだまだ恥ずかしくて名乗れない僕(笑) でも今年Alfa Romeoは創業100年を迎える記念すべき年です! こんなAlfaオーナーに成り立ての僕ですが、少しでも協力を!と思い、5月8日と9日に行われるイベントのうち8日(土)だけスタッフとしてお手伝いさせて頂きました。

 Alfa Romeo day その1

 作業内容はテントの設営、ホテルに到着される各地から集まるアルフィスタの方達の駐車場誘導、愛車撮影会のご案内や誘導です。 雑誌でしか見たことのない車両が沢山やってくる為、スタッフなのにスキを見てはデジカメに収める始末(笑)

Alfa Romeo day その2

 土曜の参加車両は80台ちょいくらいなようですが、日曜はな~んと300台以上の参加だそうです。Alfa Romeoばかりが300台!!!こりゃすげ~です!!! でも日曜は地区の清掃作業とかで1日NG・・・ 残念でしたねぇ。

 Alfa Romeo day その3

 土曜の作業は比較的順調に進んだ為、夕方空き時間が発生。今回長野より一緒に来たOシマさんにザッキーさんと3人で“アルファタクシー”に乗って蓼科を散策してきちゃいました!(アルファタクシーは往年のアルファロメオに同乗しドライブする企画です)乗せて頂いたのはYASさん所有の1969年製の“Giulia Super”ですが、大人が4人乗車しても全然問題なし。しかもYASさん、僕等にサービスしてくれたのか結構回して走ってくれました。

 やっぱりアルファのエンジン音は良い!!それと子供の頃に乗った親父の車をちょっと思い出しました。と言ってもうちの親父の車は国産のオンボロ車で、YASさんの“Giulia Super”とは月とすっぽんみたいなもんですが・・・ そんなことを感じさせたのはなんていうのかな!?オイルの焼ける匂いとか素材の匂いなのかな?と思います。 アルファタクシーは結構盛況で沢山の方に乗っていただいていたようでした。皆さん降りてくる時口元が緩んでいるのは何故?(笑) 僕も希少車に乗せていただき感激した口ですけどね!

 誘ってくれたOシマさん、156GTAに乗せて行ってくれたザッキーさんありがとう。良い経験が出来たかな(笑) Alfa Romeoと言う車と、それを取り巻く人達がまた好きになったと感じた1日でした。

コース整備にBBQ【5月5日】

 本日はショップの社長の呼びかけで、長野近郊の山にあるMTBコースの整備。4日までの仕事の疲労もだいぶたまってるんですが、息抜きもかねて参加させてもらいました。

 参加メンバーは私の所属する瞬間移動の面々他、M’s Doughnut、木っ端のメンバーとサイクランドヤマダを母体?とするメンバー多数です。もっともMTBコース設置の初期から現在までの取りまとめ事項などはM’s DoughnutのK林さんとショップの社長が頑張ってくれたものですが・・・ 集合後MTBコースがある近郊の山に向かったのですが、MAX、U.rexチームがまだスタートしていない・・・電話するとザキ君がまだ来てないようで待っているとの事。

 先行する皆の車と間をとりながらゆっくり移動。途中の分岐にM’sのナツさんが1人ポツンと立っている。なんでも道が分からない人の為に待っているらしい。1人じゃ気の毒だし・・・という事でナツさんとMAXチームとザキ君を待つ事にした。暫くして彼らが通過。そういえばシングルギアのシクロで登っている部長が居たんだっけ!MAX達に「ひょっとしたら部長が息絶えてるかもしれないから拾ってあげて!笑」と伝言し先行してもらった。

 この後30分程過ぎて社長とUさんとシホさん通過。これで全員。ナツさんも僕も現地に向かう。初めて来るが結構な登りと距離である。「自走で来た部長は大変だったろうな!」と考えながらコースへ到着。先行していた方達はすでに山の中・・・ とりあえず社長のお手伝いをし、タープの設営やBBQの準備を行った後、ノコギリを持って山に入るが、なんせ初めてのコースなので、どこがどうだか分かりません・・・ 結果不安になって引き返してきてしまった次第。頑張っていた皆さん、戦力にならなくてすみませんでした・・・ 

 この後ご褒美?のBBQとなり、「今日はMTBを持ってきたけど走らなくて良いかな?」な~んて思っていたらACEさんから「皆、今日は何しに来たの!?」ときつ~い一声が(笑) 周りもそそくさと準備し、整備したばかりのコースに繰り出した次第。 久しぶりのオフロード、感覚が大分鈍っていてちょっとした轍で「おっとっと・・・」な~んて感じです。最近ロードばかりで乗らなくなってしまったMTBですが、これはこれでやっぱり楽しい。秋ごろレースが落ち着いたら久しぶりにお茶セットをディパックに入れて山に行ってみようかな!?と感じました。 コース整備にBBQにMTBラン。大型連休に無縁だった僕ですが最後に楽しめた感じです。さぁ頑張って働きましょう(笑)