白馬ロング【4月10日】

 久しぶりに春らしい好天に恵まれた一日だった。今日はK坂部長の提案で白馬方面へLSDに出撃。何時もの朝練集合場所に8時に集合。先週よりどうも心拍計の調子が悪く体調管理に使っている僕は気になってしょうがない・・・ MAXが言うようにあまり気にしないほうが良いのだろうが、ついイラっとして彼に当たってしまった・・・ すまんMAX。 8名で隊列を組み、LSDペースで千曲CRを篠ノ井橋まで、LSDペースだと今の僕でも先頭を牽ける。ここで通常朝練組みのMAX達3人と別れ、白馬LSD組み5人はR19へ向かう。

 追い風も手伝ってK坂部長の牽きは快適である。R19から中条の県道へスイッチし、オリンピック道路を美麻の道の駅まで走り休憩。 美麻道の駅ではイベントをやっていて豚汁をご馳走になってしまった。ヘルメットにサングラス姿の怪しい集団にも物怖じせず、声をかけて頂きありがとうございます(笑)ラッキーな休息になりました。

豚汁ご馳走様!!

 豚汁休憩後青具のトンネルをそのまま越えず、旧道の峠を軽く登る。僕以外の(部長・U-rex・ランチュ・N崎改めU子-rex)4人はすんなりクリアー。僕はアップアップ(泣)自分で峠!って言ったのに全然ダメダメである。

 八方尾根スキー場を左手に望みながら進みコンビニでエネルギーチャージ。 実は僕はここでオリンピック道路を戻るものとおぎのや到着まで思っていた。でも部長は・・・(大泣) コンビニ休憩後白馬駅前を通り、R148を鬼無里方面へ向かうべくR406へ右折。ここから8km程のHCに入る。僕は通常白馬へ来る時は鬼無里方面から何時も来ている。ピークのトンネルからの下り(白馬へ向かう場合)が結構好きで楽しんでいたが、逆に白馬方面から登るのはず~っとイヤだった・・・ まぁようは逃げてたわけね! 「来週の草津もあることだし、ちょっとキツイ登りもやっておけば多少楽かも」と自分に言い聞かせ、「まぁ、心拍計も使い物にならんことだし、あまり無理せず登ってみよう!」と割り切ってみる。 途中U子-rexをなんとかパスし、前方の部長を追うがなかなか距離がつまらない。U-rexとランチュはすでに姿は無し(泣) 自分で想像していたより大分呼吸が楽になった。まぁ、身体の感じがこんななら来週の草津はそこそこ楽しめるだろう。

10年白馬LSD

 トンネル前のピークで小休止し、この後バンピー&スリッピーなR406を鬼無里旅の駅まで下る。何時もは淡々と登ってくるここの下りはあっという間に終わってしまった。 旅の駅で小休止後そのまま長野市街地まで走り流れ解散となった。今年初の100km超えになったわけだが、良いLSD!?になったかな。皆さんお疲れ様でした。 

  • 走行距離 119.8km
  • 走行時間 5時間10分
  • 走行速度 Ave 23.2km   Max 54.4km
  • ケイデンス  Ave75