ぷちロング山岳【4月4日】

 昨日の左膝痛も気になっていたのだが、2週間後に迫ったツールド草津に焦りを感じている。昨年10月に手術してから、冬場のリハビリトレの効果???のおかげかだいぶ呼吸は楽になったと感じるが、茶臼山をちょっと登っただけで10km以上の登りはしてない・・・

 週末、練習仲間であるM’sのK林さんよりお誘いがあり、プチロングツーリングを兼ねた山岳ツーリングに誘ってもらった。夕方から地区の用事があったりで、どうしようか?とも思ったのですが、登りのコースが僕が何時もチェックに使っている箇所である涌井の登りであった為ご一緒することにした。ちなみにスタートの替佐信号から峠ピークまでの自己ベストタイムは28分である。

 本日のメンバーはM’sのK林ご夫婦とK坂部長と僕の4名。9時に千曲CR沿いにあるヘリポートをスタートし、小布施のハイウエーオアシスから再び千曲CRに乗り、中野IC→旧R117ととおり替佐信号へ到着。身体が完全でない僕は無理をしないで行く。頼みの心拍計もなんだか不調で0のまま表示しない・・・ 3分の1程走って、リアディレーラー調整不良でロー側のチェーン落ちが2回(泣) ホイールを換えた時自分で調整したがどうもうまくないようだ・・・ しかも今年からノーマルクランクに変更したので39×25丁がファイナルローである。 先行するK林さんや部長の姿はもう見えない(泣)、奥さんのナツさんの後ろ姿は見えるのだが追いつかない・・・ 結局峠のそば屋に着いたのは一番最後。タイムも峠ピークまで行かなくて34分(泣) ピークまでならもう2~3分は上乗せか・・・ 結果自己ベストタイムより9分近く遅くトホホの状態でした。皆さんに「シーズン初めだし、術後間もないのだから・・・」と励まされ自分を納得させる。(途中で降りちゃおうと思ったこともありましたが・・・)

 この後ざるそばと天ぷらをいただき、古間へ下り北信五岳道路を通り、再び中野へ戻り千曲CRへ。僕は途中で離脱し帰宅。恐れていた左膝痛が出なかったのが幸いだった。 来週土曜はK坂部長と予定が会えば白馬LSDに行く予定。もうちょっと山岳走っておかねば。

  • 走行距離 67.3km
  • 走行時間 2時間52分
  • 走行速度 Ave 23.4km   Max 56.7km
  • ケイデンス  Ave73

蛇と楯の魅力!?【4月4日】

 4月3日我が家の愛車であったランカスター号と別れを迎えた。まる11年僕の足となって活躍してくれた。ここまでともに走った距離は121,675km。多いのか少ないのかは人それぞれであるが、僕にとってはこれまで乗ってきた車の中でも最高走行距離になる。金曜日に仕事が終わってから、翌日引き取られていく彼のために今までの感謝をこめ洗車してあげた。ありがとうと心から言いたい。それといままでご苦労様とも。

蛇と盾

(創業地であるミラノの白地に赤い十字架と、かつてミラノを支配したヴィスコンティー家の家紋に由来する人を飲み込む大蛇を組み合わせた紋章。それと楯を象ったグリルが特徴)

 そして今度の相棒となったのは、はるばるイタリアからやってきた“Alfa 147”である。 自転車を積むにはランカスター号とは違いえらく大変であろうが、実はアルファロメオには僕が幼かった時の思い出がある。もっともその車がアルファロメオというメーカーの車であった事が分かったのは随分たってからなのだが・・

 近所のアパートに住んでいたお兄さん!?が乗っていたのがアルファロメオだった。赤いボディーに2個のヘッドライト。ボディー側面には四葉のクローバーマーク。何て言うモデルだったのか良く分からないが、今考えると“段付き”と呼ばれるボディー形状のものだったと記憶している。単純に幼心に「カッコいいな~ぁ」と何時も眺めていた。そしてこの歳になってようやくアルファロメオのオーナーになった次第である。 こんな事を言うとアルファロメオオーナーに怒られるが、出来はドイツ車や日本車に比べれば良いとはいえないと思う。でもあのメーカーの車からは何かフェロモンが出ていると感じる。試乗車のシートに収まり、ハンドルを握った時から僕も蛇の毒に侵されてしまったのだろうと思っている(笑)

納車式~!!

(Oシマさん、MAX、ディーラーのスタッフの方々ありがとう!でもMAXのサイクルジャージはやっぱ変)

 家内を駅まで送っていった後ディーラーに向かい納車となったのですが、車に慣れる為その後ちょいとR19を豊科まで走り、豊科から高速を使って長野までというショートツーリングに行って来た次第。店長のK氏曰く「慣らしとか考えず、ガンガン回して走ってください」との事(笑) 確かに回した時のエンジン音は最高だね。久しぶりに心が躍る車に乗った感じでした。でもちょっと心配事が・・・ 回すと気持ち良いので免許が心配(大笑)自分を何処まで押さえられるかが不安かな。

【追記】 夕方家内を147で駅まで迎えに行きましたが、最初の一言がこれ!「この車うるさい!!」だって(泣)僕にとっては良い排気音でも家内にとっては雑音なんですな(大泣)