偽りの孝行?【4月30日】

 僕の連休は5日を抜かすと今日で終わりです! もっとも明日は午後出勤なんで午前中はキッチリ練習する気でいますが・・・ 早朝の練習終了後、家内孝行と称して147でツーリングに出かけました。当初志賀草津ルートを走り雪の壁を見て草津温泉に入り、以前からチームメイトのJJさんのブログで気になっていた軽井沢の丸山珈琲でお茶でも!と思っていたのですが、志賀草津ルートは雪??の為通行止めのようです。いきなり出鼻をくじかれる。 結局丸山珈琲は外せないので蓼科方面を走ってお茶して帰ってくることに。 ルートは全然考えず行き当たりばったりです(笑)

 とりあえず松代より地蔵峠を走り大屋へ。海野宿を車窓より見学(笑) この後進路を望月方面へとります。この後白樺湖へむかい、久しぶりに霧が峰(昼食)を走り茅野市へ。ここから再び蓼科方面へむかい麦草峠を通り、小諸の丸山珈琲でお茶して帰ってきました。 なんだか147を楽しく走らせるためのコースのようで恐縮しちゃいました・・・(全然家内孝行になってないじゃん!僕が147で楽しく走っただけ?) 147に車を換えてから山を走るのが楽しくていけません。いっぱしのアルフィスタ気取りで「やっぱTSエンジンは3千回転からの音が最高だな!」とか「結構回頭性が良いんだよね!」とか助手席の家内に吹いてます。(まだ納車1ヶ月も経ってないのにね 大笑)

 家内曰く「実業団への登録と言い、Alfa Romeoの購入を承諾した事と言い、私の選択は間違っていた・・・」との事。家内は十分僕の性格を見抜いていたのでしょうが甘かったようです。また、147に関してもっと普通の車???と思っていたようですが、結構なヤンチャさにビックリしたようです。「こんなことだったらジェントルな感じの159SWにすれば良かったのかな・・・でも高かったしねぇ・・・」と言い出す始末です。

 丸山珈琲小諸店

 まぁ、いろいろ家内の愚痴もありましたが(笑)丸山珈琲で美味しいコーヒーとケーキを頂きました。それと美味しかったし折角来たのだからと帰りにコーヒー豆を購入。完売間近との歌い文句につい高い豆を(笑) お腹一杯で飲めないよ~と思ったのですが、サービスで出してくれたカフェラテもとても美味しく車の中で頂いてしまった。 次回は軽井沢の店舗にも行って見ようと思います。 最後に反省!家内を助手席に乗せている時は147で飛ばさない事。このままいくと遠出の際はシボレークルーズになりそうだから・・・ 

繰り返す【4月30日】

 昨日の雨のおかげで時間ができました。よって30日に家内と約束していた庭の手入れを29日の午後済ますことが出来た。「雨降ってまともに走れなかった・・・」じゃなくて見方を変えれば時間が作れたって事だし良しとする。 庭の手入れを早朝より行おうと思っていたので、この時間が空いた!! 本日は家内孝行の日なんでこの後出かけるのであるが、8時前くらいまでなら練習にでれそうだ。でもチーム練は時間的に難しい・・・ よって近くの登りを数本走ってみることにした。

永保荘の桜

永保荘の桜は今が満開!!見ごろです。

 自宅から千曲CRを軽くアップし、領家のセブン前をスタートする。当初菅平までの1本勝負の予定だったが、明け方の冷え込みから凍結注意の交通案内が出ている。こりゃあかん!という事で時間も無い事だし、領家セブン→保科温泉永保荘までの5kmを数本走ってみる事にした。

 1回目あまり追い込まず、2回目ちょっと追い込む、で、3回目は2回目の感じを80%くらいで3本やって時間になってしまった・・・ 以前読んだ本に長い距離をヒルクライム練習するより、短い距離を何回かにわけて追い込んだほうが良いと書かれていた。確かに下りで休むことが出来るので回数が増すほど身体の切れが良くなり楽になった感じがした。 でも3本ばかりのクライミングリピートでは効果薄そうです・・・

  • 走行距離 37.8km
  • 走行時間 1時間43分
  • 走行速度 Ave 21.9km   Max 50.0km
  • ケイデンス  Ave71

朝練【4月29日】

 今日からゴールデンウイークです。うちのチームの朝練集合時間も7時集合に変わりました。僕は連休中は仕事の為あまり走れそうにありません・・・ 兎に角行ける日だけでも!走っとかなければ。

 今朝はなんと降水確率が70%!?もある。でも外はなんだかもちそうな感じ。気温も低くないので、おろしたての長袖チームジャージを着込み、レーパンにレッグウォーマー着用スタイル。ジャージの下にはモンベルの薄い長袖アンダーを着ているがこれで十分。 とりあえずおぎのやへ行くが誰もまだ来ていない。そう言えばACE&MAXチームは今日はあづみの??で行われるポーカーラリーに行ってるんだっけ。 雲行きも怪しいので一発地蔵峠に上がって帰ってくるかな!?とか考えていたらU.rexさん登場。この後誰も来ないので二人で千曲CRへ。

 千曲CRは結構な向かい風で、U.rexさんの牽きで30kmペース。自分が前だったらこんなに出ません・・・ 心拍はこの時点で90%ぐらいをキープしたまま。僕にとってこれってソリアペース(耐乳酸運動向上?トレーニング)になるのかな? 群馬GPの教訓からちょっとくらい心臓いじめないと全然元に戻らないし、これでOKなのかもしれません。 途中引き離されるもなんとかU.rexさんについて行く(彼がペースを僕にあわせ落としてくれていた) 平和橋を過ぎたところで雨が降ってきた。出掛けに「雨降ってきたら引き換えそうね!」と打ち合わせておいたのでここでUターンです。帰りは追い風でガンガンいけるのですが、その分雨の追撃速度も速く結局ずぶ濡れでした。

【追記】 このところ心拍計の表示がおかしかった僕のポラール。群馬GPが終わって即サービスセンターへ送ったのですが、本体およびトランスミッターには不具合無しとの電話を頂きました。担当者の方の話だと“WearLink+Transmitter Strap”(トランスミッターをつけるストラップ) の劣化??が原因との事。“WearLink+Transmitter Strap”を買い換えて使ってみてくださいとの話です。即購入し試してみるとちゃんと心拍を拾い続けました。 このストラップ、1年も使ってないのですが、使用頻度が高いとやはりダメになるらしい。そんなもんなのかな・・・ 丁寧で迅速な対応に感謝してます。これでちゃんと管理できます。

  • 走行距離 42.4km
  • 走行時間 1時間28分
  • 走行速度 Ave 28.6km   Max 47.7km
  • ケイデンス  Ave89

群馬GP【4月25日】

 草津がこけちゃったので、僕にとって今シーズンの初レースになります。でもいきなり実業団レースってのは厳しいですね・・・ チームのメンバーは前日の東日本ロードレースにも参加してますので、25日早朝群馬GPのみ参加であるエースさん・ちいみつ君とともに当日合流します。 早々に長野を出たおかげで、ゲート一番乗り(笑)緊張も高まります。

2010年群馬GP(BR-1)

 しかし今日は寒い・・・ 気温は2℃ほどと思われる。昨日はなんと雪が舞ったそうで、めちゃくちゃ寒かったらしい・・・ 早々に準備をし、受付を済ませアップがてらコースを試走に行く。(これがまずいよな!ローラー持ってきてるんだからきちんとアップしなくちゃ)2周走り出走サインをしに再び受付へ。直前までレッグウォーマーとアームウォーマーを付けておこうと思っていたのだが、レッグは取るの面倒くさいし、最初に外してスタートラインに並ぶ。でも話だと今日は使っても良いみたい・・・ なんだ・・・取らなくちゃ良かった。

 スタート前、術後半年足らずの僕が、この場に戻ってくることはある意味不自然であるのか?  はたまたまだ早かったのか?いろいろ考えるが、やれるだけやるしかない。でもスタート1分を切るといっぱしのレーサー気分でアドレナリンが放出される!(きたきた!何時ものヤツだ)これが好きでレースが止められない。(でも遅いけど 笑)

 スタート!やばいペダルをキャッチできない・・・ Keoに変えて気になっていたことが発生。気を取り直し集団の中へ。集団の中では良い感じのポジションにつけた。しかし集団の中に居れたのは途中の登りまで・・・ 呼吸が苦しくて全然登れない・・・ 「やっぱまだ復帰には早かったのか!?」と自分に問いかける。心臓破りの坂ではもう全然呼吸が整わない。集団から離れた時点で僕のレースは終わった!と感じていたので、途中降りてしまおうと何度思ったことか。 でも・・ 結局3周回って4周目で足切りでした。

 悔しさだけが残るレースだった。他のメンバーからは「まだ手術して半年なんだし、これからだよ!」とか「ここに居ることがすごいんだから」見たいなことを言われ、自分を納得させるもなんだかしっくりこない。 今年は復活というよりリハビリの年なんだろうな。でもやれるだけやってみる。次回のしらびそ高原HCも検討中だけど、呼吸に問題を抱えていてもたぶん行くんだろうな。

足慣らしにちょろっと!【4月24日】

 このところ冬に戻ったような寒さです。もう必要ないかな!?と思ったちょっと厚手のサイクルジャージもまた活躍してます。 今日はチームの実業団メンバーは群馬CSCへレースに行ってます。これを書いている今時分はMAXあたりのグループが走っているはず。K坂部長のメールではどうも雪が舞っているようで、かなり寒そうな感じです。 僕は明日の群馬GPに合流しますので、今日はフリーです。(両日エントリーしたかったけど、草津の宿泊代とか経費が沢山発生してますからね~今回は日曜だけです・・)

 なんだか最近自転車に触れていないような気もするし、愛機LOOK号を明日のレースの為ディープリムに変えたこともあり軽く足慣らしに行く。ルートは犀川土手から小松原から篠ノ井方面へ。その後茶臼山HCスタートポイントの瀬田原セブン横を通り、千曲CRへとループを作り帰宅。平坦ルートオンリー(笑) 「全然速度上がらないや・・・」と思っていたら向かい風でした(笑) 今日は軽くなんで登りも一切無し。明日に備えてこれから準備します。

【追記】途中まで順調だったポラールの心拍計・・・ またもや途中でロストしました。結局その後なにをやろうが反応無しです。昨年購入してまだ一年経たないのにね・・・ 過去に2回修理にいってますから(別件で)これも修理???に出すとしたら3回目か・・・ 僕のポラールははずれかな(泣)

  • 走行距離 41.4km
  • 走行時間 1時間32分
  • 走行速度 Ave 27.0km   Max 46.1km
  • ケイデンス  Ave86

麦草峠開通式【4月20日】

 Alfa147を購入してまだ2週間を過ぎたところですが、瞬間移動のチーム員でもあり、熱狂的なアルフィスタであるOシマさんよりお誘いを受け、麦草峠(メルヘン街道)開通式に参加してきました。 なんでも“Alfa Romeo”が先陣を切ってパレードするイベントらしい。毎年地元のTAROC(蓼科アルファロメオオーナーズクラブ)の方達が受け持っているようです。Alfaオーナーに成り立ての僕にはちょっと大それた事かもしれません・・・

 仕事は随分前からこの日の為にお休みを頂き、内緒で参加(笑) 早朝燃料を補給し、集合場所である長野自動車道の姨捨SAに向かう。ようやくセレスピードのシフト操作にも慣れてきた。147を運転していると何時も楽しく感じる。車は移動の足だと考える人も居るかもしれませんが、やっぱ乗って楽しい車が一番だと思う。 集合時間である5分前に到着。すでに赤い147と156GTAが止まっている。 Oシマさん登場で第二ポイントである諏訪IC付近にあるおぎのやを目指す。出発当初はブレラ、147(赤)、147(黒)、156GTAと良い感じのランデブーだったのだが、何時まにかブレラは消え去っていた!(爆)

 おぎのや到着後自己紹介を行い、R299にある横谷観音前駐車場へ向かう。ここで今回参加する車両をチェックし、パレードの順番を教えてもらう。僕は147グループなのでBグループの4台目だそうです。先頭は青い147GTAのYさんが受け持ってくれるようです。 

2010年麦草峠開通式

  麦草峠まで向かう途中後方を見るとまさしく蛇の列が出来ています(笑)アルファロメオばかりで圧巻です。しかし山頂は147の外気温度計で3℃程・・・まさしくそこは冬でした!(寒い・・)

2010年麦草峠開通式(2)

 10時をちょっと回り園児達が見守る中白駒池までパレードし、そしてUターンです。「クス球の下を通る時はクラクションを鳴らして!!」との話でしたが、うまく鳴らせませんでした・・・ガッカリ。

 その後TAROC&ASF(アレーゼ信州ファン)の合同??ツーリングになったのですがこれが結構なペースで(笑) 天気もあまり良くなかったので景色も眺めてられませんでしたが、面白いコースをチョイスしてくれてました。でも僕にとっては景色をゆっくり見る余裕も無く、結構精神的にきつかった・・・(何が!?とかはご想像にお任せします)

2010年麦草峠開通式(3)

 清里付近でようやくR141へ入り、おいしい学校で皆と食事会。その後有志でパノラマの湯へ移動。お天気が良ければ富士山を眺めながらの露天風呂が最高との事でしたが、残念ながら雲の中・・・ この後他の皆さんはもう一走りだそうですが、僕は時間の関係で小淵沢から中央自動車道へ。無事帰宅したのでありました!(あぁ・・・良かった 笑)

 2010年麦草峠開通式(4)

 おいしい学校にあった桜の木の下に147を止めていたので、ボディーに映る桜の木と散った花びらのコントラストがなんだか良かったので一枚写真に収める。僕は赤いアルファロメオが欲しかったのですが、黒もなかなか良いじゃん!と感じるひと時でした。

ツールド草津【4月18日】

 4月18日いよいよ待ちに待ったツールド草津の日。でも・・・・

 金曜午後家内からの緊急メール、親戚に不幸が出来たとの話。どうも本家の話だと僕に通夜から葬式、お斎に至るまですべて出席して欲しいとの事。で、お通夜が17日の夕方から、告別式は18日の13時からである。よってツールド草津におもいきりかぶってしまった次第。 今回チームからミサ君しか出ていないのと、みな男さんの受付も頼まれていたので夕方迄に帰れればいいので、とりあえず草津温泉まで車を飛ばす事にした。明け方ビックリするほどの降雪量にノーマルタイヤで鳥居峠越えが出来るのか不安であったが、行くしかない!! 

 ミサ君と2人、途中心配していた雪の影響も受けず草津に到着、とりあえずみな男さんの受付を済ませ、自分の受付をし参加賞だけもらう。(もちろん明日走らないことを説明し、チップは貰わなかった。でも夜に実行委員会の方から「チップ忘れてますよ!」との電話あり。ちゃんと説明できてなかったんだね 反省です) タキザワのブースを覗き、試乗車ブースでBMCやサーベロを見る。「良いな新車~!!」と思いながら時間も無いことから試乗してみたい気持ちを抑え、宿泊先であった宿にキャンセル代を支払いに行く(さすがにミサ君も1人じゃ泊まるのやだって言うし 泣) その後草津に来た証としてちちやの温泉饅頭をGet!!そして帰路に着く。

試乗車ブース

 帰りは好天の為大分雪が解け、道路もウエットからドライに!遠くに浅間山もしっかり見えました。自宅に帰り通夜に行く為準備しあわてて出かけ、今朝も7時過ぎからドタバタ・・・ 夕方16時頃ようやく解放されました・・・ あわただしい2日間だった・・・ あぁ疲れた。

147と浅間山

ちゃり通【4月13日】

 今日は気温が随分上がるとの事。じゃあ気分が良いし、業務で車を使うこともないから自転車で会社へ!! いやぁ、久しぶりの自転車通勤です。今年一発目が3月1日ですから全然乗ってません(笑) でも行きは向かい風で練習の時と違い結構めげる・・・

若穂川田宿

 夕方前回同様またもや怪しい雲行き・・・ ちょっとパラパラ当たる程度でしたが降るに至らず。でも朝同様向かい風(泣) 行きも帰りも向かい風かい!! 途中自宅から数キロ手前にある若穂川田宿の目抜き通り。お祭りの用意がされていました。またよ~く見ると桜も見ごろ。 春ですね~ でもまた寒くなるみたいですが・・・

白馬ロング【4月10日】

 久しぶりに春らしい好天に恵まれた一日だった。今日はK坂部長の提案で白馬方面へLSDに出撃。何時もの朝練集合場所に8時に集合。先週よりどうも心拍計の調子が悪く体調管理に使っている僕は気になってしょうがない・・・ MAXが言うようにあまり気にしないほうが良いのだろうが、ついイラっとして彼に当たってしまった・・・ すまんMAX。 8名で隊列を組み、LSDペースで千曲CRを篠ノ井橋まで、LSDペースだと今の僕でも先頭を牽ける。ここで通常朝練組みのMAX達3人と別れ、白馬LSD組み5人はR19へ向かう。

 追い風も手伝ってK坂部長の牽きは快適である。R19から中条の県道へスイッチし、オリンピック道路を美麻の道の駅まで走り休憩。 美麻道の駅ではイベントをやっていて豚汁をご馳走になってしまった。ヘルメットにサングラス姿の怪しい集団にも物怖じせず、声をかけて頂きありがとうございます(笑)ラッキーな休息になりました。

豚汁ご馳走様!!

 豚汁休憩後青具のトンネルをそのまま越えず、旧道の峠を軽く登る。僕以外の(部長・U-rex・ランチュ・N崎改めU子-rex)4人はすんなりクリアー。僕はアップアップ(泣)自分で峠!って言ったのに全然ダメダメである。

 八方尾根スキー場を左手に望みながら進みコンビニでエネルギーチャージ。 実は僕はここでオリンピック道路を戻るものとおぎのや到着まで思っていた。でも部長は・・・(大泣) コンビニ休憩後白馬駅前を通り、R148を鬼無里方面へ向かうべくR406へ右折。ここから8km程のHCに入る。僕は通常白馬へ来る時は鬼無里方面から何時も来ている。ピークのトンネルからの下り(白馬へ向かう場合)が結構好きで楽しんでいたが、逆に白馬方面から登るのはず~っとイヤだった・・・ まぁようは逃げてたわけね! 「来週の草津もあることだし、ちょっとキツイ登りもやっておけば多少楽かも」と自分に言い聞かせ、「まぁ、心拍計も使い物にならんことだし、あまり無理せず登ってみよう!」と割り切ってみる。 途中U子-rexをなんとかパスし、前方の部長を追うがなかなか距離がつまらない。U-rexとランチュはすでに姿は無し(泣) 自分で想像していたより大分呼吸が楽になった。まぁ、身体の感じがこんななら来週の草津はそこそこ楽しめるだろう。

10年白馬LSD

 トンネル前のピークで小休止し、この後バンピー&スリッピーなR406を鬼無里旅の駅まで下る。何時もは淡々と登ってくるここの下りはあっという間に終わってしまった。 旅の駅で小休止後そのまま長野市街地まで走り流れ解散となった。今年初の100km超えになったわけだが、良いLSD!?になったかな。皆さんお疲れ様でした。 

  • 走行距離 119.8km
  • 走行時間 5時間10分
  • 走行速度 Ave 23.2km   Max 54.4km
  • ケイデンス  Ave75

積んでみる!【4月7日】

 先日納車されたAlfa 147ですが、購入を決定する時ディーラーへメジャーを持って出かけ、荷室にバイクが積めるかとりあえず測ってGO!をかけたのですが、納車された車内の内部を見るとかなり不安。ランカスター号よりかなり小さいし、すんなりと積めない事はわかっていたつもりですが・・・

147にバイクを積む!!

 で、積んでみました!!ランカスター同様ミノウラのバーゴを利用し、ハンドルを後ろ側へ向バイクのお尻を前側にして乗せてみる。この際147のルーフの関係上シートポスト取り外し、後輪取り外し(勿論前輪も!)をしないとNG。 でもハンドルにハッチが当たって積めない(汗) 「やべ~ぇ・・ やっちまったなぁ(古)」 僕は2台積みを原則として考えていたので、ばらしてトランクじか置きでは2台積むにはちょっと・・・

 じゃぁ今度は車と同様、バイクもハンドルを前側にして乗せてみる。で、画像参照、これが結構いける!!内心ホッとした次第です。ただバイク2台と、外したホイール4本。後は着替えにアップ用ローラーが入るのか!?ローラーは2セットは無理だな・・・たぶん。