09年グランフォンド糸魚川【9月27日】

 今年も行ってきましたグランフォンド糸魚川!お天気にも恵まれ最高の1日になりました。

黒い集団

ちょっと圧巻なうちのチーム(黒い集団) 

 開催日当日チームメイトのミサ君を拾う為、午前4時15分自宅スタート。当初同じくチームメイトであるナルと3人で移動予定であったのですが、ナルは体調不良の為単独行きに変更。よってミサ君自宅まで行き彼をピックアップし、坂中峠越えで信濃町ICより高速に乗る。他のチームメイトとの合流は妙高SAに5時半の予定。定刻より少し前に現地着。その後大集団(笑)で能生ICで高速を降り、出発地点であるマリンドリーム能生へ無事到着。愛機を下ろした後受付を行い軽く朝食をとる。

 開会式開始。今年の開会式はなんだか豪勢である。出走者もいよいよ800人を越えたようです。私は2回大会よりお邪魔してますが、大会規模がどんどん大きくなってますね。スタッフの数もかなり増えているようです。 開会式終了後順次出走順を待ち10人程のグループでスタート。我々のチーム、瞬間移動はスタート後全員がそろうまで待機。その後大きな列車を作り山岳A(母袋峠越え)入り口まで進む。山岳Aからは各々の脚力に違いもあることからエイドで合流と言う感じである。

瞬間トレイン

 山岳Aはゆっくりあがるつもりでいたのですが、ついついガシガシ行ってしまい余計な脚を使ってしまった(笑)仲間と走ると楽しくてちょっとした競り合いにもなってしまうので・・・ シホさんの「ゆっくり走ってると私が刺しちゃうわよ~笑」とのプレッシャーからN村君と私とMAXは油断できず頑張るしかなかったのも事実です(大笑) 集団は第一エイドで若干バラケはじめ、ハイスピード組に続き、セカンド、サード、フォースと4つに別れ進む。 この後山岳Bを無難にこなしこのイベントの最高峰である山岳C(こえど越え)に入る。ここは約7kmの上りで後半に何時もならあの人がいる場所である。先行するハイスピード組み(Juns、エース、Y田さん)に追いつくはずもなく淡々と走っていると前方にランチュ発見!合流後2人で雑談しながら山岳Cを越える。後半やはりあのお方は居ました!そう名物の悪魔おじさんです(笑) 競技じゃないのでランチュと停車し記念撮影(笑) その後ピークで後続を待つ。

 悪魔おじさん健在

 昨年この下りで蜂に刺されたK坂部長を先頭にエイド2まで下る。今年はスズメバチも居ないようだ。K坂部長良かったね(笑)それにしてもZIPP404を履いた彼の下りは恐ろしく速い。シーズン後半に来て上り調子の感じがするね~ぇ。きっと富士チャレもツールド沖縄も良い感じで行けるんじゃないかな!?

 エイド2

 エイド2到着、今年は随分時間的に余裕がある。先行組みは我々と入れ違いにスタートするようです。今回画像にもあるようにエイドごとに自転車用スタンドが設置されていました。何時もはその辺に倒して置いていたのですが、なんだかスマートだし、たくさん駐輪できるしスタッフの方に感謝ですね!エイドごとに笹寿司と笹団子を食し大満足。持ってきた補給食は全然減ってません(大笑)

 カレーエイド???

 エイド2からエイド3へ行く途中、昨年より私設エイドと思われるカレーエイドステーションがある。昨年はJunsさんとエースさんに誘われたが、JJさんと後半の山岳を考慮し遠慮したエイドである。今年は絶対カレーを頂こうと思い目標にしてました(なんだか卑しい気もするけど・・)丁度到着もお昼とあって美味しく頂いてしまった。いつもながら感謝です!しかし味わう程度に頂いておけば良かったのですが、結構ガッツリ頂いちゃったのでその後の山岳E(距離は2km程)で横腹が痛い(泣)貧乏性はこんなところにも(爆) 

 13時前エイド3へ到着。先ほど横腹が痛いなんて言っていたのですが、やはり笹寿司と笹団子ははずせない(笑)結局頂くことに! エイド3でチームメンバーの編成を作り直し、最終山岳である山岳Fへ。ここは途中15%程の登坂が1.5km程続く最後の難所である。昨年もなんとか上りきったが今年は前半で遊んだつけが・・・ 楽勝とは言えないがなんとか上りきる。山岳Fピーク(岡ノ倉頂上)で小休止し、長い下りをエイド4目指して下る。これより先は上りがない!! 途中景色を撮影し、先行集団を追うためかなりの速度で下っているとバンピーな路面により何度かバイクが跳ねる! 数回目にバイクが跳ねた時ボトルケージに付けていたツール缶が外れ落下。急ブレーキをかけ回収に向かうが姿形はない・・・ バイクレスキューのスタッフの方も一緒に探してくれたが見つからず・・・ 中にはカーボンポンプや携帯工具、チェーンカッターとかいろいろ入っていたのに・・・ しかもず~っと大事に使ってきた工具類だったのでとても残念ですが、自分が跳ねて谷底へ転落もしくは大落車とかではなかったと言い聞かせ、バイクレスキューの方にお礼を言いエイド4を再び目指す。 青海の町に入って向かい風がきつく前方にも誰も居ないため一人旅になる。途中先行するグループに追いつくが脚があわないためスルーする。この後姫川港付近でも他グループに合流するが脚があわない・・・ 結果前に出て引くが誰もついてこなかった(泣)

 エイド4到着。先行していたチームメイトは私が遅かったので心配してくれていた。エイド4でアツアツのコロッケとコーヒーを頂き、ラスト20km向かい風の海岸線を列車を作って移動する。 先頭をMAXが引くがこれがなかなか速い!向かい風の中37km前後で引く彼は春に比べとても強くなっている。MAXが後ろに下がりこの後Junsさんが引く。42kmオーバーの超特急の出来上がり(笑)後続の何人かが千切れていく。最終的に残ったのが7名、私も脚が終わりかけているので中切れを起こさないよう頑張るのが精一杯で余裕がない(泣)

 この後も海岸線のサイクリングロードを黒い超特急は疾走する。自分の番になり先頭を引くが32~36kmくらいと速度維持には無理があったが、ちょっとは仕事させてもらえたようである。この辺は朝練効果かな??ラストY田さんが前を引きひた走るがゴール1km手前で私はもう限界である。でも頑張れ俺の脚(笑)なんとか持ちこたえゴールラインを7名でかっこよく超えることが出来た。 いや~ぁそれにしても良いトレーニング・・・もといツーリングでした。楽しかったなグランフォンド糸魚川。来年もみんなで走れると良いな! 最後に主催者の皆さん、スタッフの皆さん、バイクレスキューの皆さん、このイベントにかかわっていたすべての方たち、それに参加されこの時間を共有した方たちにありがとう!!また来年もエントリーできたら走らせてもらいに来ます。でもここ数年人気イベントになっちゃってるのでプラチナチケット化してますからね・・・嬉しいやら複雑な気持ちです。

  • 走行距離 116.4km
  • 走行時間 5時間13分
  • 走行速度 Ave 22.2km   Max 70.1km
  • ケイデンス  Ave74

仙台方面へ【9月21・22日】

 私の仕事上長期連休は大体出勤になりますが、この連休は普通にお休み頂いてます。通常、連休をはずして休んだりするので混雑とは無縁でしたがこんなに混むのか・・・と実感してきた次第、恐るべし長期連休(笑)

 シルバーウイーク3日目、何時も遠征だ云々言って私だけ外へ出してもらっている事から家内孝行として(といっても自分も楽しんでますが 笑)仙台方面へ1泊2日の強行ドライブに出撃。 21日、渋滞も考慮して午前4時自宅をスタート。ひたすら高速道路を使い仙台へ! これといった渋滞もなく仙台市内へ9時過ぎに到着(順調順調!!)仙台南ICから仙台南部道路、仙台東部道路、三陸自動車道とスイッチし、松島海岸ICまで!高速1,000円効果のおかげでここまでかかった高速代金は1,750円!通常なら9,000円くらい?かな。 しかしさすが日本三景の一つの松島!IC降りた直後に大渋滞(泣)結局たった5km弱の道のりにすごいタイムロスです。松島駅手前1km程?に1回1,000円の駐車場発見!即行でそこに駐車。多分駅前は停めるのにすごい時間かかりそうだからね。で、歩いてゆくとやはり正解!駐車場待ちの大渋滞発生中。

 この後大型遊覧船で島巡り。1周50分程で回ってくるそうですがものすごい混雑(連休の観光地だものね) とりあえずチケットを購入し順番の列に並ぶ。仁王丸という船が我々が乗る船だが2階席はグリーン室料金で1人600円プラスだそうです。でも1階はいっぱいのようだし・・・ 結局グリーン室料金を払い乗船。

 出発するとかもめがいっぱい寄ってきます。結局それを見ていて楽しくて島を見るのが2割、かもめ見るのが8割、なんだかな(笑) このかもめ、家内が言うには「自転車の選手みたいだね!」との事!? なんだそりゃ??漫画のかもめ☆チャンスの事か???と思っていると、家内曰く、ロードレースばりの高速ローテーションを繰り広げているとの事。よ~く見ると確かに餌もらったかもめは後ろにさがりまた隊列作って前に上がってくる(笑) 自転車道楽の旦那を持つとこういう見方するんだね(大笑)

仁王丸のかもめローディー(笑)

 この後昼食をと物色するがどこもいっぱい、結局五大堂近くの某食堂へ! ここがいけなかった(泣)家内はかき丼、私はミックス丼を注文。しかしミックス丼はとても海の近くで出すものとは思えないモノだったし、かき丼のかきも煮詰まっちゃってて・・・ 家内はかきを楽しみ来ていたんで残念。私も良い値段とってる割にいまいちなミックス丼に不満・・・ 連休中で人もすごかったからかもしれないけどもうちょっと考えてほしいなと思う。 結局この後口直しにずんだ大福を購入し周辺を散策(このずんだ大福はとても美味しかったね~)

 夕方一路県道8号線で仙台市内のホテルへ。ホテルチェックイン後、欲張り夫婦は仙台駅から“るーぷる仙台”という仙台市内を巡回するバスに乗り、一路仙台城址へ。仙台城址手前はここも大渋滞・・・ 「こりゃ到着するころには真っ暗だな・・・」と思っていると運転手さんが、「現在仙台城址までは渋滞しておりますが、許可をもらっておりますのでこれより対向車線を通行します!」との事!!(すげ~ぜ!るーぷる仙台!!)渋滞する車を横目にるーぷる仙台号はひた走る!なんか得した気分(笑) この後次のバスの時間もあったので40分程で仙台城址をあとにする。

仙台城址公園

 仙台駅でバスを下車後、家内の一番の要望であった牛タンを食すためお店を散策。仙台七夕まつりの会場にもなるクリスロードを散策。数店見て回るが、“みやぎ夢大使”であるサンドウィッチマンの写真入りの看板がある“味の牛たん福助”へ。 しかし18時というのに行列が出来ている。20~30分も待てばOKだろうと思い我々も並ぶ。しかしぜんぜん回転せず結局席に着くまで1時間15分、牛タンにありつくのにさらに30分以上と2時間以上も待ってしまった・・・ 牛タン定食(1,500円)を頼んだのだがとても美味い!!お昼が大はずしだったので並んで食した価値は十分なのだが、いかんせん1日歩き回ったつけが・・・ 美味しいはずなのに笑顔が出ず、ただ黙々と食べるだけでした(泣) この後疲れているにもかかわらず居酒屋でいっぱい引っ掛け宿に戻り爆睡となりました。

 2日目、7時過ぎに駅前のマックまで歩き朝マックで朝食。この後昨日の疲れもあるので山形県の立石寺か蔵王を回ってとも考えたのですが、元気も出ない為そのまま仙台宮城ICから高速で帰宅。途中サービスエリアめぐりしながらこれといった渋滞にもかからず上越ジャンクションを通過。するとどうでしょう、妙高までは断続的な渋滞なので良しとするが、黒姫過ぎたあたりで完全に渋滞につかまる。「まぁ、ちょっとしたら動くだろう」と思っていたのですが、全然動かない・・・ 首都圏とかの渋滞に慣れている人だったら気にならないのかも知れませんが、そこは田舎者の私(笑)6km程の渋滞がとても苦痛・・・ しかも信濃町ICで降りちゃえば問題なくR18で帰宅できたのに・・・ まぁこれも長期連休の楽しみ方か!? 16時半ようやく自宅着。2日間留守番してくれた我が家の愛猫チャーリーが元気よく迎えてくれました。 次回何時仙台方面に行けるかわかりませんが、今度は美味い海鮮丼を!!と心に誓う2人なのでした(大笑)

朝練【9月20日】

 今朝も朝練に出撃。シルバーウイーク(いったい誰が名付けたのやら・・)2日目とあって集まりも良い。な~んと総勢15名!これって最高記録??

9月20日朝練終了後風景(笑)

 今朝も同じく超朝メンバーが3人居たようですが、1人帰宅(N崎さんお仕事ご苦労様!) 昨日参加のメンバーも何人か。今日もまったりペ~スと考えていたのですが流石に15名もの密集隊形になると先頭を引く人は大変でしょうが、3列目から後方はとても楽(笑) そのおかげか?グングンスピードが上り集団の速度は38~40km程で移動。全然まったりじゃないじゃん(大笑)

 復路は何時ものようにTT区間を2チーム作り高速ローテーションの練習。しかしうちの組は何故か各自思いっきり引いて最後にMAXを打ち出す作戦(全然高速ローテーションじゃないじゃん 笑) エースさんからミタニサイクルマインドのS田さんへ、そして私と入れ替わるがもうちょっと自分が引ければという場面でMAXに託す。でも最後の追い込み距離がちょっと長かったようでMAXにえらく頑張ってもらってしまう事に・・・ まぁちょっと遊びが入ってたので良いかと思いますが、もっと早回しした方が良かったかな(笑)

 おぎのや到着後座談会開催(様子は添付画像を!) その後帰宅と思ったのですが、Oシマさんのお誘いでエースさん、MAX、N村君の5名は2次会で茶臼山→村山ルートへ。 村山のコンビニで休息後解散となったのですが、Oシマさんは来たルートを登り返して帰るとの事!!! すげ~ぇ・・ 最近彼メキメキと力付けてます。私はというとMAXと別れた後犀川CRで帰宅したのですが向かい風が・・・ でも「先週のジロウミに比べれば何てことないさ!」と自分に言い聞かせながら帰宅した次第。人間大きな障害にぶつかるとそれを基準と考えるのか?ちょっと心が強くなれる気もします(笑)

  • 走行距離 89.0km
  • 走行時間 3時間14分
  • 走行速度 Ave 27.4km   Max 59.5km
  • ケイデンス  Ave82
  • 朝練【9月19日】

     先週ジロウミに行っていた為、なんだか久しぶりの朝練の気がします。本日も早朝5時半より行われる超朝もあったのですが、ジロウミの疲れが抜けないのか行く気にならず通常の朝練のみ参加してきた次第。

     昨夜ディープホイール用に注文してあった12-23のカセットに付け替え出撃。でもなんだかテンションが上らない・・・ 今日は超朝の3名は通常朝練無しの為帰宅。参加人数は超朝組み2名に途中合流のシホさんを含め7名。今日は30kmちょいくらいの久しぶりにまったりライドで前半終了。皆さんお疲れなのでしょうか!? と言う私も疲れが抜けてないのでこの展開は大いに助かります(笑) 明日も足回しで参加の予定。シルバーウイークに入りお休みをもらえたので、ちょっと月曜から家内と出かけてきます。よって朝練は明日だけかな?

    追記)ジロウミで200kmオーバーの距離を走った結果、ディープホイールでは結構足にきたので、グランフォンド糸魚川対策として、練習帰宅後ユーラスに戻しました。でも富士チャレも10月末にあるのでグランフォンド糸魚川終了後はまたディープホイールに戻す予定。 

  • 走行距離 58.7km
  • 走行時間 2時間06分
  • 走行速度 Ave 27.8km   Max 52.0km
  • ケイデンス  Ave86
  • Giro de UMIⅡ(修行とも言う!?)【9月13日】

     行って来ました“Giro de UMIⅡ”。これ、私が勝手に行っている企画なんでようはただのツーリングです(笑) 先週体調を崩していた為、自分が出走できるか危ぶまれましたが(その場合サポートカー参加の予定)なんとか走れるくらいに回復しましたので行って来た次第。

     当初週間予報ではピ~カンの予定が段々悪くなり、長野の降水確率は非常に少ないのですが、行き先の新潟方面が怪しい・・・どうも70%くらいです(泣) それでも私を含めなんと10名も参加してくれました!感謝です。

     午前4時45分集合場所である小布施ハイウエイオアシス駐車場に到着。途中MAXとM’sK林夫婦の車に抜かれているので最低でも4名??の参加者(笑) 昨夜の雨は止んでいるが路面状況はウエットで最悪です。 5時過ぎ、瞬間メンバー4名(k坂部長、MAX、N崎さん、私)M’sから3名(K林夫婦、K石さん)MAXの友人Nムラ君&朝練で何時もご一緒しているM瀬さんの9名でスタート(途中乗車のO久保君を入れて最終的には10名)

    ジロウミ序盤

     道の駅飯山?でO久保君合流、まだまだ全員元気です。でも路面状況はあまり良くない為、前走者が跳ね上げる水しぶきが辛い・・・ この後M瀬さんの鬼引き(笑)で、R117沿いにある道の駅信越さかえにあっと言う間に到着!! 時間はまだ7時を回ったところ。私の予想ではここに8時過ぎ到着の予定でした(汗) 小休止しこの後十日町経由でR252にスイッチする。途中R252沿いの道の駅せんだで大休止し柏崎市内を目指す。

    ジロウミ移動中

     新潟方面の降水確率は高かったはずだが、ここまで雨に降られていない。路面状況を見るとどうもちょっと前は降っていたが今は止んじゃった的な感じです。こりゃ助かる。 9時50分柏崎市のR8合流交差点に到着。私の予想ではここでお昼のはず・・・ 2時間以上も余裕があります。皆さん健脚ですね!交差点横のコンビニでエネルギーチャージです!

     この後R8を海を眺めながら気持ちよく移動のはずだった・・・ 我々の行く手を阻むように台風のような向かい風が!そして時折降る塩気を含んだ雨・・・ サングラスには塩の結晶?(爆) 気持ち良く移動してもらう為のルートが死の行軍に(泣) しかも私、ディープホイールで参加していたので、突風のおかげでバイクがどこ飛んでいくか分かりません・・・ 前半で作ったアドバンテージはここで結構消費。グループも中切れを起こし2つに!結構キツイ。でも最悪と思われる状況でも長野県人は海を見ると皆はしゃぐのは何故(笑)

    ジロウミ海が見えるが強風で苦戦中(笑)

     柏崎から柿崎までのたかだか20㎞強の移動にえらく時間をとられてしまった・・・ この後は柿崎より県道30号線に入りひたすら妙高市(新井)ヘ。 ここも田んぼの中の一本道で、さえぎるものが何も無く強風の餌食となる。途中道の駅吉川で休息し鋭気を養い頑張る!(でも私、ここで若干ハンガーノック入ってました・・・補給はしっかりしていたつもりなのに・・・) R292と交わる前のコンビニで大休止。食っても食っても腹が満たされない(笑) この後R292の富倉峠(今回の最大難関か??)を越える。

     富倉峠は各自のペースで上ってもらい、飯山市側のトンネルを越えたところで待っていてもらう事にする。ここを越えれば楽になる。峠越え合流ポイントでまだ16時前? 全員集合後O久保君は飯山在住者なのでそのまま帰宅。他のメンバーは出発地点の小布施ハイウエイオアシスまでひた走る。夕方17時チョイ過ぎようやく到着。ここまでの距離は216㎞!! 私もそうですが皆さん自転車始めて走った最高距離ではないかと思います。途中大きなトラブルもなく、1人の脱落者もなく無事完走できて良かったですね。 結構無謀とも思える企画でしたが、それに乗ってくださった皆さん!ありがとうございました。また来年も何か考えますので乗っかってもらえたらと思いますご苦労様でした。

    ジロウミそしてフィニッシュ!!216㎞完走おめでとう

     この後M瀬さん、N崎さん、私の3名は自走で帰宅であった為もう少し距離を伸ばしましたが、もうお尻が痛くて(笑) 心配していた体調もなんとかもってくれ、終わってみれば楽しい??1日となったと思います。この次はグランフォンド糸魚川です!!スタッフの暖かさと美味しいものがいっぱい(笑)おまけに激坂もいっぱい(爆)こちらも楽しんでくる予定です(笑) 昨年の楽しかった思い出がついこの前の気がします。一年早いですね! 

  • 走行距離 223.4km
  • 走行時間 9時間11分(実走)12時間(休憩を含めるタイム)
  • 走行速度 Ave 25.4km   Max 61.8km 
  • ケイデンス  Ave80
  • 鯛焼き【9月12日】

     今日は久しぶりに雨の休日です。先週月曜夕方くらいから体調を崩し、38℃を越える高熱も出た為新型インフルか!?との疑いもありましたが、検査の結果新型インフルではなく、胃腸炎による発熱でした・・・ どうも先週の土日練習で無理をしすぎたのか?夏の疲れが少しずつ蓄積された結果なのか分かりませんが、疲労による抵抗力の低下!?が原因のようです。 いよいよ明日は“Giro de UMI Ⅱ”です!ようやく体力も戻って走れそうですが、無理せず行こうと思ってます。ご一緒される方宜しくお願いします。

    鯛焼きとかもめ(笑)

     さて、最近長野で流行っているもので、“白い鯛焼き”があるそうです。 本日稲葉に2号店が開店したようです。鯛焼きフリークの私としては並んででも購入したい気持ちもあったのですが、現在そこまで元気がなくパス(笑) 他の用事もあったので結局近所の鯛焼き屋さんに直行!そうしたらどうでしょ!「白い鯛焼きあります」との張り紙が!! じゃぁそれと以前より気になっていたジャーマンポテト入り鯛焼きの計3つ購入。また食してないので分かりませんが、なんだか興味津々です。

     プラス、乗鞍受付の時チームメイトのOシマさんに教えてもらった漫画、“かもめ☆チャンス” これ乗鞍走った事がある人なら結構楽しく読めます。最初1巻だけ買ったのですが、結局次が気になってしまい2巻3巻と探して買ってきてしまいました。興味ある方はど~ぞ!! 今日はゆっくり休んで明日走ります。

    朝練【9月6日】

     昨日の朝練は久しぶりに極度の筋肉痛になってしまい、本日の朝練はちょっと遠慮しようか・・とも思ったのですが、そこは早めに就寝し4時起床!「今日は3次会は行かないぞ!」と心に誓い(大笑)筋肉痛が癒えない足に鞭を入れ、何時もの新赤坂橋に向う。 到着するも誰も居ない・・ するとMAX登場。彼は超朝練のみで帰宅らしい(でも通常練にNムラ君とザキ君が居たので帰れなくなった 笑)続いてN崎さん登場。彼女も2日連続参加である。彼女も超朝練のみで帰宅らしい。Junsさん到着で今日はちょっぴり寂しい4名である。何時ものように容赦なく引きずりまわされていると(笑)篠ノ井橋でな~んとランチュ(S谷さん)合流。昨日で足が終わっている私は今日も皆に引いてもらう(情けない・・) 復路何時もの高速ローテーションを行うがやっぱりうまく回せない。難しいね・・・

     続いて通常朝練。本日の参加者は超朝練からのメンバーを含め11人(途中Fワラさん離脱で10人)超朝の後なのでかる~くと何時ものように考えていたが、やはりそうは行かないようだ。結局35kmオーバーの巡航で、一時的には42kmオーバー巡航!!こりゃ速い。冠着橋でY田さんの高速巡航からバトンタッチされたMAX&ランチュの二人はちょっと躊躇したようです。ここで私が良い所取りで(笑)アタック!!「おぉ!!45kmで巡航している!ディ~プ効果か!?」 ちょろっと後ろを振り返ると誰も反応してませんでした(爆) 「じゃぁ逃げちゃえ!」ってんで若干ペースを落としそのまま巡航したのですが、約1.5km程のロングスプリントなんて決まるはずがなく、ラスト300mくらいでY田さんに遭えなく撃墜されました(泣)

     復路も結構イケイケな感じでトレイン移動。何時ものTT区間では2チーム(4名ずつ)に分け高速ローテーションの練習。グーとぉ~パッ!で決めた即席チームですが、私のチームはY田さん、MAX、M瀬さん、私と私以外は結構健脚者ぞろい!TT区間は1.8kmですが、ラスト400mくらいでタレてしまいましたが、結構良い感じで回せたのでは?でも私の場合前を引くM瀬さんにくらいついて行くのがやっとでしたが・・・ 

     今朝の練習はこんな感じ。乗鞍が終わってこの後富士チャレに出ない人はレースはないのですが、なんだろう!?このテンションの上がり具合は(笑) 瞬間移動(何時も一緒に朝練参加してくれている人達も)変だよ(大笑)まぁ良い意味と取って下さい。

  • 走行距離 98.0km
  • 走行時間 3時間06分
  • 走行速度 Ave 31.6km   Max 65.3km (ちょっとサイコン怪しいか・・)
  • ケイデンス  Ave89
  • 朝練【9月5日】

     昨夜会社の懇親会であったためビールに日本酒と結構飲んでしまいました・・・ 自宅に帰ってぐったりだったのですが、そこは自転車好き熱血中年の私(笑) もちろんディープホイール導入もあって結構テンションアゲアゲです(大笑) よってしっかり4時チョイすぎ起床!何時ものルーティーン(猫の世話とかなんですが・・)し軽い朝食をとり自宅を5時スタート。今日は通常朝練の前に行っている超朝練(超特急練習)から参加のつもり。(ディープはいてるから試してみたいじゃんね 笑) で、何時もの新赤坂橋。な~んと私を含めこの早い時間に7名も居ます!!

     コースは何時もの戸倉往復ですが通常と違いハイペースで展開します。ディープホイールの感じは、踏み出しが重い・・・ しかし一定速度の巡航になると軽い入力で進みます。ただインターバルダッシュとか入っちゃうと、私のようなディープホイールに慣れない足だと踏み返しがきます!自分のレベルアップを図るというのでしたら勧めますが、通常の使用でしたらミドルプロファイルリム程度のホイールの方がオールラウンドに使えると思います。 でもきれいにクランクを回せる人には良い選択かもしれません。よって私の場合もうちょっときれいに回す練習が必要って事になりますね。

     ハイスピードな展開であっという間に1本目終了(笑)2本目も同ルートですが、普通の朝練に移行します。で、2本目!結構足にきてます・・・ (俺って回し方ヘタ 泣) MAXとY田さんに結構引いてもらい途中Oシマさんと引くもあまりペース上らず・・・ 2本目はあえなく終了(泣) おぎのや休息後解散となったのですが、Junsさん、ちいみつ君は3本目に行く様子。篠ノ井橋付近までNムラ君とOシマさんと走り、私は瀬原田から茶臼山へ!(3次会)久しぶりにきた足攣りに耐えながら登り、R19を経て犀川CRを自宅まで。結構今日はきつかった一日でした。でも明日も体調さえ良ければ超朝練から参加の予定です。乗鞍終わったけど頑張らなくちゃね。 

  • 走行距離 124.5km
  • 走行時間 4時間18分
  • 走行速度 Ave 28.8km   Max 55.1km
  • ケイデンス  Ave85
  • ディ~プ!【9月3日】

     本日お盆休みの代休でお休みでした。しかし午前中ちょっと身体に気になる箇所もあり、長野市民病院へ予約を取って診察及び検査を行ってきた次第です。 40も過ぎるといろいろ身体に出てくるわけで・・・ 今日のところは早朝から予約をとってあったおかげで、お昼過ぎ位に帰ってこれましたが、来週また引き続き検査が入ってしまいました・・・ まぁたいした事でなければ良いのですが・・・

     話し変わって、以前から欲しい欲しい!と思っていたディープホイールを手に入れました!!当初はレイノルズかスピナジーのザイロンを使ったスティルスカーボンPBOにするか!?とか考えたのですが、重さや価格面で結局無難にマビックのコスミックカーボンSLにした次第です。  本来フルカーボンが軽くて良いのですが、クリンチャーでアルミリム(天候に左右されずシューも現状でいける為)で探してゆくとやはりマビックが無難か・・・ 

    カンパ&マビック

     上がカンパのユーラスで、下が今回導入したマビックのコスミックカーボンです。タイヤはハッチンソンのフュージョン2が最近気に入っていたのですが、軽さでミシュランPRO3に!カラータイヤにしたおかげか雰囲気がガラリと変わりました。 あとは今週末に乗ってみてどんな感じか試して見ます。(スポーク形状はG3のユーラスのほうが断然好きなんですがね 笑)