マフラー脱落!【8月22日】

 昨日会議の為他の職場に自分の愛車ランカ号を使って移動中、何時もと違う排気音が・・・ 以前よりマフラー周辺より排気漏れの気配はあったのですが、いよいよタイコ(消音器)と触媒をつなぐフランジ付け根からポッキリ折れちまいました(泣) 何年か前にタイコが脱落するというトラブルがありましたが、これも塩カル等による腐食による事が原因。社外のマフラー(SUS製)に交換をして使用してきたんですが・・・ 今回はタイコじゃないのですが、画像を見てもらうと分かりますがホントポッキリです(笑) 突如爆音マシンになってしまいました・・・

09年8月22日ランカ号マフラー脱落

左が脱落時右が溶接後です(サンキューですSトウ君!!)

 車屋をやっている友人に即電話をし、忙しいところ無理やりお願いしなんとか直してもらった次第です。なんせ新品に交換する場合、出費する金額により捨てランカ号にし、中古ないし新車の購入にいよいよ踏み切るか否か!?を昨夜家内と家族会議(笑) まぁ、結果友人の努力によりなんとか溶接による復旧で出費も少なく済みましたので、捨てランカ号にしなくても良くなったのですが、彼曰く「あまりもたないよ!新品に交換する方向でいてね」との事。 ここまで来ればとことん付き合ってやるのが良いのですかね~ でも遠征先で壊れてもね・・・ 来年5回目の車検がやってきます。この時判断になりそうです。(友人に感謝です!助かりましたよ)

トラックバックURL: http://suzuyasu-w2.blog.avis.jp/2009/08/22/%e3%83%9e%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%bc%e8%84%b1%e8%90%bd%ef%bc%81%e3%80%90%ef%bc%98%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%92%e6%97%a5%e3%80%91/trackback/

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)