09年グルっとまるごと栄村【8月2日】

 今年も行ってきました栄村!前日からの予報は雨・・・ でもなんとかもってくれればという気持ちを胸に四六時中天気予報とにらめっこです(笑) 今年もあの苗場山の激登りに打ち勝ってやるんだ!と就寝。 当日早朝MAXが私を拾ってくれるので、3時半に起床。準備を行い合流地点であるセブンに出撃。雨は降ってない!ラッキー。 しかし高速移動中に小雨ながら雨が・・・ やはり今日は雨か!?

 道の駅豊田でタキノンと合流。この時点でも小雨。タキノンの家周辺では結構な降りだったらしい。でも栄村方面は雲行きも良さそう。ロングライドのイベントなんで、長時間雨の中はキツイ。しかも私ウインドブレーカー以外雨具持ってません(爆) 今年はイベントというと雨ばかり、行い悪いのかな???ついてない・・・

09年栄村100km

 5時半会場入り。K坂ロード部長の車を発見しすかさず横にMAX号を着ける。早々に受付を済ませ顔見知りの皆さんに軽くあいさつをし、チームの皆と合流する。昨年はスタート5分前で自分の後輪がパンクし、ピットスタートとなったが今年は順調である。7時にエアホンの合図で順次スタートとなるが、ガチレースではないのでだらだらスタートする。 途中小雨も降るがこのぐらいならOKか!?逆に気温があがらず身体には良い感じ。 昨年よりかなり楽に最初の北野天満CPに到着。

 北野天満宮通過後ここからが本格的な登りに突入。でも皆と喋りながら楽しく移動。(おっ!昨年より息があがってない。よしよし 笑) 路面もスリッピーな状態なので下りも抑え目。それにしても私設エイドがかなり増えてます。ちょっと走るとすぐに出現するので、補給に事欠きません。ボランティアの人達や地元の人に感謝です。 五宝木トンネルまでの登りが過ぎるとCPがある屋敷までは快適な下りだ、雨も止んで気持ちも良い。ほんと今年は暑くなく楽です。屋敷からはCPがある切明までのアップダウンが比較的緩いコースを走る。ここで脚を溜めて、後半の登りで!!という作戦(笑) もちろん切明ではしっかり休養して苗場山の登りにチャレンジです。ここはほんときついですから・・・

 かなり早い時間に切明CPに到着。長目の休憩を取りスタート。ここからの登りもキツイ!K坂部長とH田さんが前を引いてくれるので私はほとんどしんがり。逆に気持ちが楽ですね~ 登りきった後ゆっくり走り途中切れてしまったMAXと合流後先行するメンバーを追う。

09年栄村100km-3

 途中お楽しみ!?の苗場山へのルート分岐を通るが、雨の為中止だそうで走れない・・・ もっともあの下りは本日の路面状況から考えればヤバすぎではある。主催者も考えての判断だろうから・・・ でもちょっと残念!と思っている自分も居るのだが、内心激坂に挑まず済むというホッとした自分も居るわけで微妙な感じであることは確かです。 早々に小赤沢CP到着。いきなりここで昼飯のようである。ここまでエイドでガッチリ食べてしまっていたのと苗場山のエスケープのおかげからお昼という気分ではない。しかも時間も早いし・・・ でも食べないと次で貰えないらしい。腹が減ってないと言いながらしっかり握り飯2個を完食(笑) 毎年店の前を通過するたび思もうのだが、この先のダンゴ屋で今回も満腹の為立ち止まる事が出来なかった(泣) この課題はまた来年(笑)

 五宝木トンネルまでは往路で下って来ているので、復路はもちろん登り(泣) 淡々と登りトンネル横のエイドで梅漬けを頂く。(やはりロングはこれですね!)この後私設エイドに寄り美味しいキュウリや漬物を頂戴し北野天満CPを目指す。 北野天満までJJさんとM瀬さんと一緒に走らせてもらう。 ロングのイベントの時良くご一緒させてもらうのですが、JJさんの後ろに付くと安心感があります。ペース配分や走り方に至るまで何時も参考にさせてもらってます。 JJさん曰く「先行ってもいいよ!」と言ってくれるのですが、居心地が良いので何時も甘えてばかりです(笑) 逆にJJさんは私が合わせていると思っているようですが・・・

 北野天満CPに到着。またもや小雨が・・・ でも気になりません(笑) 小休止しスタート!次は大久保・菅沢CPです。ここでは新じゃがが食せる(食ってばかりじゃんホント 笑) 北野天満CP出発後の登板でいきなり「パキン!!!」という音が!!なんだろう??と思うが自分じゃないみたい。するとJJさんから「スポーク折れた!!」の声が。皆で寄ってたかって応急処置を試みるが、マビックのホイールは歪んだままでフレームに干渉している。残念だがJJさんはここで戦列を離脱となった・・・

 K坂部長が先頭を引き、H田さん、タキノン、MAXの4名はあっという間に見えなくなり、雑談しながら走っているM瀬さんと私は取り残された感じ。 途中「北海道みたいだね~」とM瀬さん。 確かに昨年までの私はこの時点でいっぱいいっぱいであった為、景色を見る余裕なんか無かった。でも今年は満喫する余裕があります。 最後のCPで皆で休んだ後ゴールを目指す。途中青倉のオプション登りがあるのだがパスの予定だった。しかし、スタッフのどうしますか??との問いかけにタキノンが「苗場山無かったし行きましょう!!」と強く熱望(笑) スタッフからは「10%越えの2km程の登板ですよ!」との話であったのだが、2km過ぎても全然終わらない(泣) しかもコンクリート舗装の走りずらい路面です。ようやく登りきった頂上のCPでは、スタッフが“激”と書いてあるステッカーをヘルメットゼッケンに張ってくれました。これで下って終わりのはず・・・

【ツールドフランスライブレポート風に】

 ラスト3km オプションの超級山岳も終わり、結構路面状況が悪く落車の危険性も! 先頭を引くYASUは慎重に先頭を引いている。その横にピッタリとK坂部長。後続H田氏M瀬氏動かず。

 ラスト500m YASUが何か勝負に出る気配!様子を伺うようにK坂部長も斜め後方に付いている。後続もこれに従う。

 ラスト300m YASUここで逃げに入った!それを追従するようにK坂部長、M瀬氏、H田氏、MAX、タキノンも反応し後ろに入る。

 ラスト100m 速い!速い!!K坂部長をかわしM瀬氏スパートをかける。ここでYASU力尽きたのかK坂部長、M瀬氏にかわされる!!各自ものすごいスパート!何処にこんな力が残っていたのか!M瀬氏グングンのびるグングンのびる!K坂部長わずかに届かない・・・

 ラスト50m M瀬氏ものすごい勢いで後続を寄せ付けない!コンタドール風?のシュティングポーズ!?でゴ~ル!!その後K坂部長、YASUの順位で決着。YASUの仕掛けは今回も早かったようです。

と、遊んでみましたが、レポ書いている本人が3番手だったので後続の様子は分かりません(大笑) うちのチーム昨年もこれ(ゴールスプリント)やってたのでそのうち怒られるかも(笑) 

 JJさんのトラブルは残念でしたが、落車もなく小雨の天気ながら今年も楽しめました。私の場合抽選でコシヒカリが当たりました!!これで家内にも良い顔できそうです(笑) 何時もながら恐縮ですが主催者の方々、スタッフの方々、栄村の皆さん今年もありがとうございました。楽しい1日でした。また来年も宜しくお願いします。

09年栄村100km‐2

  • 走行距離 105.7km
  • 走行時間 5時間20分
  • 走行速度 Ave 19.8km   Max 64.3km
  • ケイデンス  Ave67