小川ロード【7月26日】

 早朝タキノンをピックアップし、集合である中条のセブンを目指す。今日はなんとか天気はもってくれそうな感じ。2回試走に来ているのでコースは熟知しているのだが、後は自分の頑張り次第。でもここは完走率が低くキツイ。今回チームからER7名FR2名の9名で参加です。

 09年小川ロード

終了後チームの仲間と(Junsさんとシホさんはまだ戻ってません・・)

 今回もしっかりローラーでアップし、スタート地点へ出走サインをする為移動。FR、BR-1とスタートし、いよいよ自分のクラスのERがスタートする。確か競技区間までの数キロはパレード走行との事。でもスタートするやいなやかなりのペースで展開・・・ いきなり心拍あげすぎです。しかもその状況に飲まれてしまっている(泣) この後なぜか先導車がコースミスをしたりで、BR-1とERの選手はバタバタ・・・ (この時点でパレードがなかったFRの選手はだいぶ前へ先行)

 Uターンしパレード区間を仕切りなおしスタートするが、この後も結構なハイペースで競技区間に突入!激坂までの区間は結構良いポジションとペースを維持していたのですが、激坂区間に入ると私の足では全然追えませんでした・・・ 結局予想していたより厳しい状況から、一周もせずに終わるという情けない結末でした。 登りは苦手という意識を持っていて練習もしていたんですが、登りもそこそこいけないとまったく歯が立ちません。今回は反省と悔しさばかりが残りましたが次回に活かせるよう課題を持って練習します。

 最後に自走で応援に駆けつけてくれたY田さん、S谷さん、MAX!それに山頂で応援してくれたSATOKOさんにはとても感謝してます。ありがとうございました。 

朝練【7月25日】

 明日は小川ロードなんですが、軽く足を回しておこうと思い朝練に参加です。今日は総勢8名、そのうち明日の実業団メンバーは3名(自分含む) 足回しのはずがやはり結構なペースで展開。しかも湿度が高いためか汗がダラダラ・・・・ 持って来たボトルの水も普段は結構残るのですが、今日は飲んでばかり。あっという間にカラになりました。 復路のTT区間は6人でチームTTを連想し、45km程で先頭を引き5秒ほどで先頭をグルグル回りながら交代する感じで練習。自分が下がる時の速度の調整が結構難しいかもしれません。早い回しは結構身体も楽ですし、トップスピードも高い速度で維持できるので面白いですね。 そのうち誰かTTヘルメットをかぶってきたりして(笑)

 今日は午後から明日の受付及び監督会議に行ってきます。先ほど汚れてしまった愛車を磨き、チェーンに油を差したりと軽くメンテして車に積み込みました。 明日は脚切りは必至でしょうから(BR-1のトップから10分はキツイです・・)最初からガンガン行くつもりです。

  • 走行距離 58.7km
  • 走行時間 1時間58分
  • 走行速度 Ave 29.6km   Max 54.2km
  • ケイデンス  Ave82
  • 山の日(笑)【7月20日】

     今日は“海の日”で休日です!“山の日”じゃないんですが・・・ 今朝は曇りですが、降水確率も低く良い練習日和です。何時ものように朝練の為おぎのやへ行くと、どんどん仲間が集まってきてます。やはりこの所の雨のストレス発散もあるのでしょうか?(笑) 皆で走るって楽しいですからね。

     今日は総勢12名、久しぶりの大人数です。何時ものように千曲CRのトレイン練習なんですが、追い風の影響もありかなりのハイペースで展開。先頭集団はたぶん40~45kmペースで引いていると思われる。何人か付いていっているが、ところどころ中切れを起こし始めている。私は後続集団にいたので35km程のペースで巡航し、中切れを起こしたメンバーを吸収して拾って行く(笑) このところ急成長中のMAXを冠着橋から引き、前方のM’sY崎氏をターゲットにMAXミサイルを打ち出そうと思ったのだが、行け!!と声かけたらMAX本人が付いてきてませんでした(爆) 不発に終わりましたが、こういった練習は大好きです(笑)復路はTT区間と呼ばれる部分も設定してあるのですが、ここも楽しいですね~ 

     おぎのや到着後しばらく雑談をし、二次会組(Junsさん、エースさん、シホさん、Y崎さん、Oシマさん、MAX、私)の7名はこの後茶臼山経由で小川トレに!!(OシマさんとY崎さんは途中まで) 私とシホさんは試走済みですが、26日に開催される実業団小川ロードのコースを走る目的もあります。ただ朝練終了後自走で行こう!!なんて切り出したのは私なんですが・・・

     何時もの瀬原田から茶臼山に登り、そのままR19の村山迄。ここでコンビニ休憩。その後R19→県道31号線→オリンピック道路→小川道の駅→実業団コースのパターンです。1周目はJunsさんエースさんMAXの3名は初めてなんで下見を兼ねて(といってもJunsさんとエースさんはガンガン行っていたようですが・・・)ゆっくり目に走る。 コースを1周しないうちにピークである星と緑のロマン館で昼食。腹が減っては力も出ないし・・・ 昼食後、土合のターンポイントまで下り2周目チャレンジ。(結構気温が高くて、1周で帰っても良いかな?と思ったのですが・・・) 2周目は朝練と移動の山岳のツケがきているのかなんとか登っていける程度(とてもキツイ・・・) 自走で来て3周して帰るのってきつすぎですね、2周でもいっぱいいっぱいでした。

     練習終了後再び小川道の駅で大休憩し、往路と同じく中条経由で帰路へ。 道案内の為前半ずっと引かせてもらったのですが途中交代してもらい、犀川CRへ入ってから前を引く仲間の後ろに入ろうと思うのですが余力ナシ。結局丹波島橋まで一人旅・・・ 向かい風の中30kmチョイをキープするのがやっとの始末。途中MAX離脱、丹波島橋でJunsさん、エースさん両氏と別れ、シホさんを落合橋まで引き、満身創痍の状態で自宅に到着。

     この後家内と出かける約束をしていたので、身体が癒える間もなく外出した次第でした。通常の140kmくらいでしたらさほど気にならない距離??と思うのですが、山岳をメインに入れた(しかも激坂数箇所 笑)の140kmオーバーは結構きましたね・・・ やはり“海の日”ではなく“山の日”でした(大笑)

  • 走行距離 146.4km
  • 走行時間 5時間53分
  • 走行速度 Ave 24.8km   Max 63.2km
  • ケイデンス  Ave74
  • ちょい朝練【7月19日】

     本日も通常通りの朝練が7時からあったのですが、朝起きると雨が降ったり止んだり・・・ 「今日もかよ・・・ もういいや」とテンションが下がり、そのままローラーに乗ることも無く朝食を家内ととっているとメールが・・・ どうもショップの社長他3名(Junsさん、Oシマさん、Fワラさん)が集まっているようです。でも重い腰があがらずそのままでいると再びメールが・・・ 「今ターンポイントです!」との事、こりゃぁ行くしかないね!しかも日も出てきているし!!即行でジャージに着替えエアチェックを行い合流すべくスタート。

     結局途中でMAXもトレインに加わったようで5人とすれ違う。その後私もUターンし、おぎのやまでご一緒するが物足りない・・・ おぎのや解散後、篠ノ井迄OシマさんとMAXと3人で走りその後MAXと2名で2次会へ。

     何時もの瀬原田から茶臼山を登り、R19の村山の信号へ抜けるルートを走る。今日は筋トレも兼ねて茶臼山の登りはアウターしばりで登る。これが結構行けたりしてびっくり。村山のコンビニでMAXと雑談後犀川沿いのCRで帰宅。 帰宅直前にまたもや雨が・・・ 関東甲信は梅雨明けたって言ってたけど、夏っぽかったのは2日間だけであと雨ばっか・・・ なんだかなの天気です。 

  • 走行距離 53.7km
  • 走行時間 2時間4分
  • 走行速度 Ave 26.0km   Max 51.7km
  • ケイデンス  Ave78
  • サイコン復活!【7月18日】

     先週調子が悪くメーカーに修理依頼してた、サイクルコンピューターの修理が完了し戻ってきました。 今日来週行われる実業団レースである小川ロードの練習に行く為、修理がなんとか終わって欲しいと願っていたのですが、ようやく昨日届きホッとしていたのに今日は朝から雨です・・・ よってサイコンの出番なし(泣) 故障の原因?はバックケースにダメージがあったとのことですが、これを交換してもらいついでに電池も交換、その他機能試験を行っていただき戻ってきた次第です。(ありがとうございました)

    赤&黒LOOK

     サイコン復活まで代役を果たしてくれた赤LOOK号(KG251)も、またしばらく部屋のオブジェ(笑)に戻ります。久しぶりに赤&黒LOOK号が並びましたのでとりあえず記念撮影(笑)

    たまにはこんなの・・・【7月13日】

     チーム内でモチベーションUPなる話題が最近チラホラありました。思い切って2010モデルを予約するのも良いのかもしれません。新機材導入は確実にモチベーションUPに貢献してくれるはずですが、私には先立つものがありません(泣) 今日から発売されるサマージャンボにでもすがってみますか(大笑)

     まぁ特にこれに関係するわけじゃないですが、私は良い歳こいて自転車に関する漫画が好きです(笑) 読んでいると自転車に乗りたくなります。たまにはこんなのも良いかと・・・

    自転車漫画etc

     自転車乗りのバイブル的存在の“シャカリキ”は、以前友人のナルに貸してもらい読んだのですがこれも結構はまりました!(でも自分では持ってませんが・・・) テンションあげるには“Over Drive”が最高だったのですが、17巻で終了・・・ で、現在は最初絵があまり好きでなかった“弱虫ペダル”がお気に入りです。“Over Drive”も“弱虫ペダル”も、さえない主人公が次第に自転車(ロードレーサー)に密着し、選手として目覚め上達していくという物です。 レース色が強いので読んでいるとテンションあがります(笑)

     変わって“並木橋通りアオバ自転車店”と“アオバ自転車店”は、自転車にかかわる人達の温かさみたいなものを感じる物です。前出のレース色が強い物とは違いますがほのぼのしますよ。“並木橋通りアオバ自転車店”は1~20巻まで出ていますが、21巻目(01巻)から“アオバ自転車店”と名前を変えて登場してます。興味がある方は読んでみては如何ですか!?

    朝練【7月12日】

     ツールド美ヶ原高原、実業団富士スピードウェイロードレースと2戦ほど続き、このところ全然参加出来てませんでした。久しぶりに大人数で走れると思うとちょっとうれしい気もします。 昨日の小川の疲れ?もなんのその(笑)

     本日の参加メンバーは9名。もうちょっと集まるのかな?と思っていたのでちょっとガッカリ・・・ 今日は軽く???戸倉までの往復をした後2次会有り。M瀬さんとMAX(F脇君改め)と3人で地蔵峠へ!今日も昨日と変わらず赤LOOK号(KG251)であった為、フロント42丁縛りで登ってみることにした。やはりダンシングを多用しないと厳しいのだがなんとか登っていける。でも結果は大幅タイムを落とし46分でした・・・・ 前回43分からいきなり45分に転落後歯止めが効きません。M瀬さん曰く、「今日は自転車も違うし・・・」と言ってもらいましたが、45分は切ってこれると思ったのになんだか残念。MAXもちょっと調子が悪かったようです。(って言うかMAXの場合トレーニングしすぎでしょ 笑) 

  • 走行距離 90.6km
  • 走行時間 3時間29分
  • 走行速度 Ave 25.7km   Max 56.4km
  • 試走【7月11日】

     実業団小川ロードまであと2週間ほど。今日はチームメイトのタキノンと試走に行くことにした。 前日社内の歓送迎会があったのだが、久しぶりに飲む酒に気分を良くしてしまい、結構飲んでしまったおかげかあまり調子が良くない・・・ しかも黒LOOK号(555)のサイコン不調の為、赤LOOK号(KG251)で出撃である。気になっていたリアホイールの振れ取りは急遽ショップの社長にお願いし解決済み。 今日は車のルーフキャリアに赤LOOK号を積み、(通常は車内へ積んでます)タキノンをピックアップ後スタート地点のびっくらんど小川へ。

     小川試走09年7月11日

     9時過ぎスタート。一周目は下見なのでゆっくり目に走る。ちょっと前に車で下見に来ているがやはり実走してナンボって事。実はKG251はフロントトリプル仕様なので、インナーに入れるとめちゃくちゃ登坂は楽ちんなんですが、それでは練習になりません。今日はインナー封じでミドル42丁のみで登ることにする。(でもリアは12-27丁だったりしますが 笑) 後半のキツイ登り(本州のヘソ周辺)もなんとか42×27丁で行ける。でも当日は555を使うので、36×25丁の予定。KG251は古いロードだけど結構進んでくれる。登坂後また下までおり2周目突入。2周目はコースもお互い分かった事からアタックをかける。で、3周目に突入。3周目はまたゆっくり目に走り今日の練習は終わり。 レース当日私が参加するERクラスはこの登りを3回行います。また関門ごとの足切りがあります。(先頭から10分過ぎるとダメです)なんとかなるかな? 私の脚力じゃ早い時間帯で切られちゃうかもしれません・・・(ホントここ完走率が低いらしいです) 来週の土曜は午後から仕事なんで、午前中だけでも走りに来る予定です。 

    サイクルコンピューター【7月9日】

     5月末愛用していた、ネコ目ちゃんのサイクルコンピューター(以下サイコン)がお亡くなりになり、急遽購入したポラールのCS200というちょっとお高いサイコン。ツールド美ヶ原高原前日ぐらいから本体より「ジィ~ジィ~・・・」という音がしはじめました。 しばらくすると音はしなくなってしまうので気にしてませんでしたが、先日くらいから四六時中鳴っています。通常の機能は問題なく作動しているのですが、なんだか気持ち悪いので(いきなり発火するとかしたらヤダし・・)取り扱い元のキャノントレーディングに問い合わせたところやはり故障との事(泣) 使い始めて1月半位なのに・・・ 昨日のうちに宅急便でメーカーへ送付。 私の場合自転車に乗るときサイコンデーターが励みの源なので早く戻ってきて欲しいところです。

     今週末は黒LOOK号(555)はこんな感じで乗るにはテンション上りません。久しぶりにフライトデッキ付きの赤LOOK(KG251)にでも乗ることにしようかな・・・ でもリアホイールフレ取りしないとまずそうです。

    【追記】グランフォンド糸魚川の受理書?が来ました。今日郵便局でエントリーフィーを振り込んできます。振込み完了で正式な受理書が送られてくるそうです。今年も走れそうです!楽しんでこようと思ってます。他の皆さんはどうだったのかな??

    実業団富士スピードウェイロードその2【7月5日】

      前日の4日、高速道路の長旅も久々であったが、夕方無事富士スピードウェイに到着し受付を済ませる。(受付西ゲート 翌日もここから入る)前泊組みである我々はその後することもないのでとりあえず宿へ。(Junsさん、K坂ロード部長、N崎さんと私の4名) 翌朝は3時起床なのだがなかなか寝付かれず、結局23時過ぎまでTVを見てウダウダ・・・ で就寝。

    09富士スピードウェイロード(BR-1)

     ホームストレートを疾走するBR-1の選手達

     5日当日2時50分眠い目をこすり起床!(早い・・・) めちゃくちゃ早いが前日コンビニで買っといたおむすびやパンを無理やり食す!(ギリギリで食べるとレース中辛いからね・・)4時宿を後にし、前日受付を行った富士スピードウェイ西ゲートを目指す。4時30分ゲートオープンなのでオープン待ちの車両の列に並ぶ。 今日は実業団以外に市民レースもあるので、駐車場の確保が難しいかな?とも思ったのですが、そこはF1を開催している国際サーキット!パドックのスペースも十分あり、ローラーUPの場所も事欠きません。私は初めて富士スピードウェイに来ましたが圧巻ですね!(鈴鹿とかSUGOとか筑波は知ってるけど・・) 当日入りしたチームメイトのI橋君。M沢君達と合流。今日はER5名FR1名のエントリーです。

    09富士スピードウェイ 怪しい集団(笑)

    ローラーアップを行う怪しい集団の図(大笑)

     僕等が走るERクラスは7時スタートの為、早速ローラーを引っ張り出しアップを始める。 軽くアップ後5時30分から6時30分までコースを試走できるので試走に行くが、サーキットってスゲ~って感じで呑まれそうです・・・ しかも結構スピードがのる!私はアウター50丁のコンパクトクランクなんでこりゃやばいかも。3周程試走し出走サインを書きまたパドックへ戻り、ローラーを軽く回す。

     7時ERクラススタートの為コースに並ぶ為移動するが、もうすでに遅し(笑)なんとうちのチームは最後尾から2列目でした(爆)いや~ぁやっちまったね!! でもサーキットレース初心者の私はちょっと安心。 7時スタートピストルの号砲とともに前方の集団が動き出す。想像していたよりゆっくりなスタートである(たぶん後ろだからか・・)キャッチできなかったらどうしよう!?と考えていたペダルも全然気にしなくOK。まるで乗鞍のスタートのようです。 ただ何時までも後ろにいるわけに行かないのですき見て前へ出る。私の何人か前方にはK坂君の背中が見える。残り3名は私の横か後ろか・・・とりあえず169名の集団が一塊になって1コーナーに突入(R27)その後2コーナーへシフトアップ加速!!こりゃすげ~しびれちゃう。落車の危険性を聞かされていたが、これが転んだら・・・と思うとぞっとするマジで恐い!!でもその気持ちに反して、このでっかい集団で走っている自分に酔っていたりする。 2周目かな?イン側で数台が絡む落車発生!幸い私はもうちょっと中の集団にいたので事なきを得る。(快調だったK坂君とJunsさんは巻き込まれたようだ・・・ でも落車せず本人達は無事)

     4周目くらいから足がたれはじめる。下りも回すし、登りもパワー系のダンシングオンパレードだし、気を抜くとすぐに置いて行かれる。でも集団の様子を伺っていると結構下りで足を止めている人ばかり!「なんだ、じゃぁ俺も!」ってことで足を残すことに専念する。もちろん登りはダンシング掛け捲りです(笑) ラスト6周目で回りのペースがグン!!とあがる。スタートから終始集団の中ほどに居て、集団に走らされている感じの私。「最終周回だから一発追い込んで少しでも前にでるか!?」と思えるほどの位置に何時の間にか居る。下りとかだとす~っと前に出れちゃったりして結構いけるかもなんて思っていたが、ここは慎重に!ともう1人の自分がささやく。 最終コーナーの手前は登りなのだが、ここからさらに集団のペースが上がる。最終コーナー私の左側の選手がアウトにはらむ!アウト側の選手はそれによりスピードダウン。(結構非難の声が飛んでました!)ここでも運が良く巻き込まれずに済んだ。あとはラストのストレートをガンガン踏むだけ!早いヤツの後ろに入り様子を伺うが、ペースが落ちてきている。ラスト300mここは一発アウトに出て自分が引く。後ろに何人か付いているのだろうか!?ラスト100m程の前方で突然ゴールスプリントをかけていた数名が接触、そして落車!!!「えっ!!!そんな・・・」十分私とは距離があるのだがボトルや自転車の部品が目の前を飛び散り、ひょっとしたら自分もという感覚からテンションが切れてしまいました。(いや~恐かったですよ。落車された選手は大丈夫だったのか・・・) で、そのままゴール。 結果は169台中50位と私にとっては出来すぎのレースでした。めずらしくまいあがってしまわない、自分らしくないクレバーな展開が出来た事が良かったのかと思います。それにしても帰路が眠く辛かったですね・・・ 今日もクエン酸+BCAAで早期復活です(笑) この次は小川ロードです頑張りますよ!

  • 走行距離 26.8km
  • 走行速度 Ave 40.8km   Max 70.4km
  • ケイデンス  Ave97