しらびそ高原ヒルクライム大会【5月17日】

09年しらびそ高原HC

今回も雨かよ・・・ と、うちのチームの面々(笑)

 今回実業団大会でもある、飯田市上村で行われた“第3回しらびそ高原ヒルクライム大会”へ行ってきました。 このところ大会というと雨ばかり・・・ 今回も予報では90~100%の確立で雨(泣)冗談じゃないぜ・・・ 当日雨降りは免れることは出来そうに無いので、せめて小降りであって欲しいと思いながら前日の夜8時前に就寝。

 17日当日(と言うより夜中 笑)0時30分頃起きだし、出発の準備を進め自宅を1時30分過ぎに出発。途中チームメイトのタキノンをピックアップし、Juns・エースさんペアと合流。この時点では雨は小降りであるが、飯田方面はここより降水確率は高い・・・ 長野ICより高速に乗り一路飯田上村の上村小学校を目指す。 

 5時15分過ぎ上村小学校到着。我々チームは前日入り出来なかった為、6時半からの受付を済ませゼッケン及びチップを受け取る。 実業団エントリーなので、大会の景品はナシ(笑)駐車場へ移動後準備を行うが、この時点での雨の降りは少なくなんとかいけそうな感じである。

 選手召集は8時40分からなのでローラーでアップを!とも思ったが(爆)結局雨の降りも強くなってきて気分的にめげる(笑) 回りの実業団選手と思われる選手はローラー台でのアップに余念がない。結局召集前にその辺の道を2周程足を回してきただけ・・・ この後スタート地点に並ぶが、雨と気温の低さにより体中の震えが止まらない。 この大会は3回目であるそうだが、今回からコースが大幅に変更されかなりきつくなったようだ。私は初参加なので2回までの大会の事は知らない。22kmのロングコースに標高差1330m!こりゃ結構なコース設定です。

 9時、BR-1の選手スタート、続いて私のエントリーしているERの選手がスタート!今回もちょっとのまれそうになったが、気分を落ち着けあまりつっこまないよう自分に言い聞かせる。(よしよし良い感じだ) もちろんチームメイトのJunsさんにエースさん、タキノンは私より足があるので先に行ってしまうが無理して追わない(と言うより追えないが正解 笑) 今回の作戦!第1関門のロッジ下栗と第2関門のホッタ沢までは心拍を70~80%で行き、その後残り6kmで90%くらいに移行し追い込む!! で、実際は・・・・ スタート直後から結構な登りが続き心拍はすでに90%(大笑) しかもFインナーギアを34丁から36丁に換えたのが裏目に出てしまい、全然ケイデンスを維持できない・・・ おまけにリアカセットはケイデンスを保ちやすくする為ジュニアカセットを付け今回挑んだのだが、ローの25丁以外ほとんど出番がない(爆)クロスレシオ関係ないじゃん(大笑) 当初の作戦も全然役立たずにただひたすら激坂に立ち向かうしかなかった。

 ここのコースって私が今まで経験したヒルクライムレースの中で一番キツイのでは!?と思うほど手強い。美ヶ原前半の激登りクラスが結構頻繁に出てくるし、貧脚な私にとって全然足を休める場所もない・・・ お恥ずかしい話ですが、ケイデンス42なんて場面もありました。これって筋トレやってるようなものですよね(大泣) 途中何度も歩いてしまおうか?と思える程心が折れそうになりましたが、こんなヘッポコでもいちお実業団のER選手です。「実業団の選手がそんな醜態をさらしちゃみっともねぇぞ!!」と自分に言い聞かせながらキツイ箇所をなんどもクリアー。 16km地点のホッタ沢を通過後は天気が良いと絶景との事だが、天気は結構な雨と、冷たい向い風となって我々選手を苦しめる。このあたりからわりと登りも緩くなるので、例のクロスレシオの効果がでる。後ろに1人付いているが途中でパスされる。このままじゃ悔しいので彼の後方にきっちりついて付いてゆく。結局私の後ろにも数人付いて、ちょっとしたトレインになっていたようです。ラストの登りでいきなりバラけたようで、私の前に2人だったのが一気に数人増えたからね(笑) ゴールラインが見え「あぁ、もうこれで終わるんだ・・・」と最後の力を振り絞る、そしてゴール。この超が付くキツイコースにようやく開放された。 タイムは自己時計で1時間36分??とまぁこんなもんでしょ。(公式タイムは1時間41分でした・・・ 自分の時計止まってたのかな!?ちょっとガッカリ) 登りもきつかったですが、下りもかなり長い距離を下って車まで戻るので、下山用に持って来たロングジャージとウインドブレーカーではこの雨ですぐ駄目になってしまい、地獄の下りとなってしまいました。(エース・タキノン両氏はカッパも持参。やっぱこれだよね・・・)

 今回全員無事競技を終えましたが(下山途中エースさんの後輪がパンクしましたが・・・)キツイ大会でしたね。腹減りまくりだったので、帰宅途中に寄った飯田市内のラーメン屋の大盛りラーメンもペロリ!って感じでした。 次回はこの週末に開催されるルイガノ6時間耐久に行ってきます。久しぶりのMTBレースです。こちらは実業団とは違うので楽しんでこようと思いますが、メンバーがAチームなんで休ませてもらえるかが不明です(笑)

【追記】 しらびそ終了後の愛機LOOK号ですが、豪雨?のなかでの奮闘がたたったのかフレームの中が水だらけ・・・ おまけにカンパのホイールの中にも水?? フレーム内に水が入ることはあるけど、ホイールにもねぇ・・・ だってチャプチャプ言うから入ってるんでしょうね(泣)

トラックバックURL: http://suzuyasu-w2.blog.avis.jp/2009/05/18/%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%b3%e3%81%9d%e9%ab%98%e5%8e%9f%e3%83%92%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a0%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%80%90%ef%bc%95%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%97%e6%97%a5%e3%80%91/trackback/

“しらびそ高原ヒルクライム大会【5月17日】”への トラックバック ( No )

“しらびそ高原ヒルクライム大会【5月17日】”への コメント ( 4 )

  1. M瀬さんの コメント

    改めて雨の中お疲れ様でした。

    チューブレスタイヤは雨の時水がホイールの中に
    入っちゃうんですね。

    ルイガノは晴れるでしょうから
    楽しんできてください。

  2. やっさんさんの コメント

    M瀬さん今晩は。

    前回の内容ですが、ジュニアカセットのトップ側15丁ですが、辛うじてフレームとの干渉は無いですね。
    しらびそハイランドで皆で話しましたが、しらびそじゃクロスは要らんね!という結論(笑)
    結局25丁でほとんどだったので・・・

    乗鞍や美ヶ原だと生きてくる気もします。
    プリンみたいなカセットだったので大うけでしたが(笑)

    シートポストをはずしてひっくり返しましたが、それだけじゃ水が出きりません。
    今週中にフォークはずして、BBはずして気合入れたメンテが必要です。
    とりあえずばらしして、組むのはルイガノ終わったらゆっくりやろうと考えてます。
    でもルイガノは前日まで雨の予報。
    私のタイヤってミブロマラソンなんですよ・・・ マッドだったら絶対やバイです(笑)

  3. Junsさんの コメント

    お疲れ様でした。
    帰ってから練習用タイヤに履き替えたら
    ホイールから水出てきましたよ(笑)
    フレームからもちょっと水出てきましたね。
    ブレーキシュー案外残ってたけど交換してもらいました。

    しらびそで苦し紛れにやったダンシングが有効だったので
    今朝、地蔵で試してみました。
    苦手とはいえクライマーに真っ向勝負するべく
    頑張ってみようと思います(うすら笑)

  4. やっさんさんの コメント

    Junsさんお疲れ様でした。
    私のLOOK号のフレーム内の水はちょっとなんてもじゃなかったです(泣)
    昨日夕方フォークにクランク、BBとすべてバラしましたがまだ抜けきりません・・・
    ブレーキシュー私もおやっさんとこで買ってきましたよ。まだ残ってますがこりゃ交換ですね。

    日曜の朝練もやるんですって??
    ルイガノの翌日なんでサボろうと思ったのですが、足回し程度なら行きます!
    だからLOOK組み上げなくちゃ・・・
    MTBもメンテしなくちゃね!大変だこりゃ(笑)

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)