美ヶ原HCトレ【5月30】

 最近梅雨も近いためか、週末雨になる確率が高いです・・・ ツーキニストとして最近自転車に乗ってないので、週末乗れるのが結構楽しみなんですが。

美ヶ原トレ

Oシマさんが居ないのがちょっとさみしい・・・ (画像提供タキノン)

 今回は会社の仲間達をだまし(笑)来月行われるツールド美ヶ原高原の練習に行ってきました。何時も一緒に行ってくれるミサ君をピックアップしF脇君と合流、タキノン、Oクボ君と合流する為松代SAを目指します。 本日もチームの朝練があったので、集合場所前のおぎのやを通るとすでに何人かの人が!松代大橋を通る時もJunsさんとすれ違いました。

 9時前車をデポすべくコース前半にある美鈴湖へ。到着するとあいにくの雨!! でもしらびそで鍛えられたタキノン&私はこのぐらいじゃめげません(笑) もっとも他の方の反応は走りたくない・・・と言う感じ。でも折角来たのだから練習しちゃうもんね(大笑) ミサ君は昨年同様浅間温泉からの激坂はパスし、美鈴湖からのスタート。残り4名は松本球場まで下りスタートする。

 今回急遽ポラールのサイコンを手に入れたのですが、操作方法をまだ把握しきってません・・・ケイデンスが最初でなかったりと四苦八苦。 他のチームも何人か練習に来ている様子です。(ちょっと牽制しあってスタート時間をずらしたりしている 笑) で、スタート!ここで何時ものように突っ込まない。しかし赤いジャージを来た他チームの人がす~っと前に出る。細い身体のいかにもクライマーって方ですが、なんとかついて行こうと思うがすぐにあの激坂で離される。 途中タキノンが私を抜いてゆくので、「行け~!!あの人をつかまえろ!!」と檄を飛ばす。

 今回のギア設定もしらびそと同様F50×36、リア15‐25丁のジュニアカセットです。美ヶ原ならこれでOKと思ったのですが、すでにしらびそ同様F36、R25しか使ってない・・・(ダメジャン)激坂は相変わらず45回転のスクワット状態(泣)おまけに後半の下りは回しきってしまい惰性で下るしかない。F50×34、R12‐27丁の貧脚仕様にしようかな(笑) 一年ぶりに走ったこのコースは結構過酷で、ダンシングのオンパレード(泣) 雨はあがったけど途中から霧が出てきて前も見えないし・・・ で、なんとかゴール!昨年より7分程早く上って来れました。「おぉ!あんなんで自己ベストか~ぁ」とちょっとびっくりしてます。 タキノンもたぶん自己ベスト?F脇君、Oクボ君も完走。ミサ君も昨年より大分早いタイムでフィニッシュしてます。皆さん課題をつかんで帰宅できたことと思います。 でも、私は貧脚仕様にしようかな!?と現在画策中です(大笑)

【追記】 これを書いている翌日の31日。本日は恒例のチーム朝練の日です。降ったり止んだりの変な天気。F脇君からメール連絡があり「どうします??」との事でしたが、「今日は止めとこう」とポチっと返信。しかし小降りなんでジャージに着替え、出撃体制をとり玄関を出るといきなり雨脚が強くなってきた・・・ 「今日は中止!!」と言い訳しながらジャージを脱ぐと家内から「ローラー乗ればいいじゃん!!」と一言。そのとおりなんだけどね~テンション落ちちゃうと気合も入らない。 痛いとこ付くね!うちの奥様は(笑)  

  • 走行距離 21.4km
  • 走行時間 1時間37分
  • 走行速度 Ave 13.0km   Max 60.4km
  • ケイデンス  Ave63
  • 山岳LSD【5月26日】

     本日ゴールデンウィーク出勤分の代休だったので、7月に行われる小川ロードの下見も兼ね走りに行ってきた次第です。

     ルートは自宅より千曲CR経由で瀬原田から茶臼山へ登り、有旅を経て村山へ。(ここまでは若干の向かい風であったが、今日は足が良く回る。結構良い感じで茶臼山をクリア) 村山からR19経由で中条へ入り、オリンピック道路から小川へ。(この間も結構調子が良い。ケイデンスを80~90回転に保ちつつ進む。小川道の駅でドリンクチャージ) オリンピック道路から県道へスイッチし、高府の町中を通り鬼無里方面へ。(たぶんここから星と緑のロマン館までが、実業団レースの登り区間かな??)途中勾配が変化する箇所が結構ありますが、しらびそ走っちゃうとそんなにきつく感じない(マジか??そんな事言っちゃって 笑) ただここを3回登るはずなんで、私には結構苦痛な事には違いない・・・ 

    星と緑のロマン館

    星と緑のロマン館でコーラを一気飲み!(笑)

     実業団レースだと、また下って登り返しの繰り返しなのですが、今日はそのまま鬼無里方面へ。 ここまでの登りも足の重さを感じず結構良い感じ。(今日はどうしたのかな???)鬼無里でおやきのいろは堂へ寄っておやきでも食そう!と思ったのですが、止まるのがなんだか面倒くさくなってしまい一路R406を長野まで。この間ちょっとショッキングな出来事が・・・・ 2年半頑張ってくれたキャットアイのサイコンがお亡くなりになった気配!?ケイデンスは表示するのですが、スピードが全然ダメ。降りて調整してみたのですが、電波を拾ったり、拾わなかったりでうまく作動しません。しらびその豪雨にやられたのかも・・・ 以前も美ヶ原下山時に降った雨にやられ入院したのですが・・・ 結構使ったし修理するのもどうかな??現在心拍計はポラールの別のヤツ(ランニング用)を付けてるし、いっそのことスピード、ケイデンス、心拍と3つ一緒のやつに買い替えちゃおうかとも考えてます。でも先立つ物が・・・ う~ん出費が・・・ でも必要だしね。という事で、サイコンお亡くなりの為本日のデータはナシです(泣)

  • 走行距離 サイコン故障の為わからず
  • 走行時間 3時間59分 手持ち時計で計測
  • 走行速度 Ave 不明   Max 不明
  • ケイデンス  Ave69 辛うじて生きてたので・・・でも自宅付近でお亡くなりになった気配(泣)
  • ルイガノグリーンカップ MTB6時間耐久【5月23日】

    ルイガノグリーンカップ09年 

     先週日曜のしらびそ高原HCの疲れも癒える事なく、23日に富士見高原スキー場で行われたルイガノグリーンカップ MTB6時間耐久レースに行って来ました。 MTBには久しぶりに乗ります(3月に裏山で乗ったくらい・・)大丈夫か!? でも今日は楽しんで走ると言う事で・・・

     早朝5時チームメンバーと何時もの場所で合流し一路会場へ。このところ2時発だとか3時発とかだったので、5時発だと随分身体も楽です(笑) 早々に会場入りし試走開始。HP上のコース図だと、1周2.6kmで高低差はあまりないので結構初心者向きか??とも思われたのですが、その辺はコースメイクした人のセンスなんですかね、ところどころにテクニカルな場面も出てます。結構楽しめそうですが、その分ハードだったりします。コース内に敷き詰めてあるウッドチップや後半の登りは、6時間の長丁場のレースではかなり足を削ってくれそうです。

     ルイガノグリーンカップ09年その2

    今回のメンバーはAチームのみ!私が入ってる事が珍しいですが・・

     9時ファーストライダーのエースさんがスタート!セカンドはK坂ロード部長、サードがJunsさん、フォースが私と4人で6時間を回す。 当初ファンライド的であったのだが、2時間経過後の順位でなんとうちは4位に入っている。こうなると3位を狙いたいのが我々(笑)3位のまる一さんとは2分差くらいで同一周回でラップを刻んでいる。4名の中で一番タイムが遅い私はとりあえず足を引張らないよう全力で走る。3回目の周回くらいで自分のベストラップが出る。以前も耐久レースには出ていたが、今年は足のもちが良い。

     3時間経過、相変わらず3位のまる一さんとは同一周回で我々のチームは4位!タイムを一度エースさんの頑張りで詰めたのだが・・・ 4時間経過でも順位変わらず。ここで出走順番を入れ変え、タイムを詰めるべく本日絶好調のエースさんを軸に回す事に! そして!エースさんが3位のまる一さんを抜き順位浮上!!で、私の番(こりゃプレッシャーかかりすぎだ 泣) なんとかリフト下のシングルトラックまで押さえ込めれば、途中抜かれても挽回できる差が保てる! 気合のスタート。で、気合が空回りし1コーナーでバーエンドがコース横のバーに絡まり落車・・・・ (やっちまった・・) エースさんが頑張ったのに・・・ 後方から来た、まる一さんのライダーに「あせらない、あせらない!」と声をかけられてしまい余計に落ち込む。(この言葉、当たっていただけに結構きつかったです)

     この後も何度かタイムを詰めたのですが、先方もエースライダーを主軸に回し始め、タイム差は詰まらず・・・ 6時間後結果4位のままフィニッシュ!! 私も3位になれなかったのは残念でしたが、Junsさんエースさんにとってはかなり悔しかったかと・・・ K坂さんはどう?? でも私にとって自転車を始めて初の入賞です!あまり力になれなかったと思いますが、個人的には満足してます。 次回は美ヶ原高原HCまでしばらくレースはお休みです。他の実業団メンバーは栂池TTがありますが・・・ 私は6月は持久力UPの強化月間にします(笑)

    しらびそ高原ヒルクライム大会【5月17日】

    09年しらびそ高原HC

    今回も雨かよ・・・ と、うちのチームの面々(笑)

     今回実業団大会でもある、飯田市上村で行われた“第3回しらびそ高原ヒルクライム大会”へ行ってきました。 このところ大会というと雨ばかり・・・ 今回も予報では90~100%の確立で雨(泣)冗談じゃないぜ・・・ 当日雨降りは免れることは出来そうに無いので、せめて小降りであって欲しいと思いながら前日の夜8時前に就寝。

     17日当日(と言うより夜中 笑)0時30分頃起きだし、出発の準備を進め自宅を1時30分過ぎに出発。途中チームメイトのタキノンをピックアップし、Juns・エースさんペアと合流。この時点では雨は小降りであるが、飯田方面はここより降水確率は高い・・・ 長野ICより高速に乗り一路飯田上村の上村小学校を目指す。 

     5時15分過ぎ上村小学校到着。我々チームは前日入り出来なかった為、6時半からの受付を済ませゼッケン及びチップを受け取る。 実業団エントリーなので、大会の景品はナシ(笑)駐車場へ移動後準備を行うが、この時点での雨の降りは少なくなんとかいけそうな感じである。

     選手召集は8時40分からなのでローラーでアップを!とも思ったが(爆)結局雨の降りも強くなってきて気分的にめげる(笑) 回りの実業団選手と思われる選手はローラー台でのアップに余念がない。結局召集前にその辺の道を2周程足を回してきただけ・・・ この後スタート地点に並ぶが、雨と気温の低さにより体中の震えが止まらない。 この大会は3回目であるそうだが、今回からコースが大幅に変更されかなりきつくなったようだ。私は初参加なので2回までの大会の事は知らない。22kmのロングコースに標高差1330m!こりゃ結構なコース設定です。

     9時、BR-1の選手スタート、続いて私のエントリーしているERの選手がスタート!今回もちょっとのまれそうになったが、気分を落ち着けあまりつっこまないよう自分に言い聞かせる。(よしよし良い感じだ) もちろんチームメイトのJunsさんにエースさん、タキノンは私より足があるので先に行ってしまうが無理して追わない(と言うより追えないが正解 笑) 今回の作戦!第1関門のロッジ下栗と第2関門のホッタ沢までは心拍を70~80%で行き、その後残り6kmで90%くらいに移行し追い込む!! で、実際は・・・・ スタート直後から結構な登りが続き心拍はすでに90%(大笑) しかもFインナーギアを34丁から36丁に換えたのが裏目に出てしまい、全然ケイデンスを維持できない・・・ おまけにリアカセットはケイデンスを保ちやすくする為ジュニアカセットを付け今回挑んだのだが、ローの25丁以外ほとんど出番がない(爆)クロスレシオ関係ないじゃん(大笑) 当初の作戦も全然役立たずにただひたすら激坂に立ち向かうしかなかった。

     ここのコースって私が今まで経験したヒルクライムレースの中で一番キツイのでは!?と思うほど手強い。美ヶ原前半の激登りクラスが結構頻繁に出てくるし、貧脚な私にとって全然足を休める場所もない・・・ お恥ずかしい話ですが、ケイデンス42なんて場面もありました。これって筋トレやってるようなものですよね(大泣) 途中何度も歩いてしまおうか?と思える程心が折れそうになりましたが、こんなヘッポコでもいちお実業団のER選手です。「実業団の選手がそんな醜態をさらしちゃみっともねぇぞ!!」と自分に言い聞かせながらキツイ箇所をなんどもクリアー。 16km地点のホッタ沢を通過後は天気が良いと絶景との事だが、天気は結構な雨と、冷たい向い風となって我々選手を苦しめる。このあたりからわりと登りも緩くなるので、例のクロスレシオの効果がでる。後ろに1人付いているが途中でパスされる。このままじゃ悔しいので彼の後方にきっちりついて付いてゆく。結局私の後ろにも数人付いて、ちょっとしたトレインになっていたようです。ラストの登りでいきなりバラけたようで、私の前に2人だったのが一気に数人増えたからね(笑) ゴールラインが見え「あぁ、もうこれで終わるんだ・・・」と最後の力を振り絞る、そしてゴール。この超が付くキツイコースにようやく開放された。 タイムは自己時計で1時間36分??とまぁこんなもんでしょ。(公式タイムは1時間41分でした・・・ 自分の時計止まってたのかな!?ちょっとガッカリ) 登りもきつかったですが、下りもかなり長い距離を下って車まで戻るので、下山用に持って来たロングジャージとウインドブレーカーではこの雨ですぐ駄目になってしまい、地獄の下りとなってしまいました。(エース・タキノン両氏はカッパも持参。やっぱこれだよね・・・)

     今回全員無事競技を終えましたが(下山途中エースさんの後輪がパンクしましたが・・・)キツイ大会でしたね。腹減りまくりだったので、帰宅途中に寄った飯田市内のラーメン屋の大盛りラーメンもペロリ!って感じでした。 次回はこの週末に開催されるルイガノ6時間耐久に行ってきます。久しぶりのMTBレースです。こちらは実業団とは違うので楽しんでこようと思いますが、メンバーがAチームなんで休ませてもらえるかが不明です(笑)

    【追記】 しらびそ終了後の愛機LOOK号ですが、豪雨?のなかでの奮闘がたたったのかフレームの中が水だらけ・・・ おまけにカンパのホイールの中にも水?? フレーム内に水が入ることはあるけど、ホイールにもねぇ・・・ だってチャプチャプ言うから入ってるんでしょうね(泣)

    祝乗鞍当選!!&小細工!?【5月15日】

     毎年楽しみにしているマウンテンサイクリングin乗鞍ですが、今年もなんとか抽選に入りました! 何時もながらショップの仲間でまとめて申し込んだので、落選すれば皆行けない!という事になるので「あの人は抽選通ったのに・・・」みたいなわだかまりがなく良いです。 もちろん今回のように抽選に入れば、全員参加出来るので楽しみも倍増です。今年も自己ベスト更新の為頑張りますよ!

     話は変わりますが、17日日曜は実業団大会である“しらびそ高原ヒルクライム大会”に出場します。 もっとも前回の実業団大会であった群馬グランプリのように、雨の予感バリバリなんで気分的にはちょっとめげてます。草津のピ~カンだったお天気以外、最近のレースやイベントはなんだか雨の確立がめちゃくちゃ高いです(泣) 

     で、しらびそ前に小細工実施! 私のLOOK号にはフロントは50×34丁のコンパクトドライブのクランクが入ってます。52×39丁が踏めれば問題ないのですが・・・ インナー34丁でも今のところ不自由はないのですが、自分に厳しく(笑)ここはインナーギアを34丁からスギノの36丁に交換。これがどう出るかはわかりませんが、これしかなければ踏むしかないでしょう(笑) で、結果的に少しでも速くなればと考えた次第です。スギノのギアはアルテグラのアウターと色も合っておりなんだかカッコ良いですね~(とりあえず自己満足)

    36丁ギア&ジュニアカセット

     もう一つ小細工!HC用に15-25丁のジュニアカセットを入れてみました。(見た目はロー側がでかくて取り付けるとカッコ悪いですが・・・)トップ側は15丁なんで平地では使えませんが、HC用として考えると結構ギアがクロスしていて使い勝手は良さそうです。明日は仕事の為試走ナシの本番一発勝負なんですが、ケイデンスにむらがなくなると思うのでありかと感じます。 さぁ、どうでますかね(大笑)

    ちょろ練【5月10日】

      今日もチーム朝練があったのですが、6時から地区草取りやら8時から側溝清掃やらで、通常の朝練が開始される7時に合流する事は不可能・・・ しかも地域の作業をすっぽかすわけにも行かずちゃんと出席! だんだん日差しが強くなってきた9時半前、ようやく作業完了。汗もかいているのでシャワーでも!と言うところだが、朝練組みと合流すべくサイクルジャージに速攻着替え出発。とりあえず二次会からでも合流したいのでおぎのやをめざす。おぎのやに到着するがチームメンバーの姿は無く1人練習に行く事とした。

    09年5月10日小田切ダム

    ルート途中の小田切ダムで小休止 

     午前中くらいで帰宅したいので、ここからだと地蔵峠アタックか、戸倉もしくは上田までの平地か・・・ 悩むところだが、以前から話題に上っている瀬原田から茶臼山を登り、信更→村山(R19 )のルートに行ってみる事にした。

     信里小学校を過ぎると下り基調になるのでちょっと物足りなさを感じるが、前半の登りをもっと追い込めば良いのだろう。でも今日は昨日の疲れもあるので足回しに徹する。R19 から犬戻トンネルに入りたくないので、犀川の対岸を走る。この後南バイパスを走り再びおぎのやへ! 例のあま~い練乳入りの冷たいコーヒーを流し込み、何時もの千曲CRを自宅まで。 このルート時間が無い時良い練習ルートになりそうです。

  • 走行距離 56.39km
  • 走行時間 2時間7分
  • 走行速度 Ave 26.5km   Max 48km
  • ケイデンス  Ave74
  • 山岳LSD【5月9日】

     当初1人でLSDに出ようと思っていたのですが、会社の仲間を誘ってみたところ4名から参加の連絡があり、本日は途中で1名が帰りましたが、私を含む5名で山岳を含むLSDに行ってきた次第です。

    09年5月9日野尻湖

    野尻湖で!社内の仲間と。

     8時20分自宅発、待ち合わせは15km先にある中野市内の会社駐車場。30分ぐらいで到着するとすでにミサ君、F脇君、0クボ君がスタンバイしていた。あとはタキノンを待つのみ。ミサ君は先行して出発するとの事なので先に出てもらう。タキノン自走で合流後豊田涌井の登りを目指しスタート。 本日のルートは中野→豊田涌井→野尻湖→北信五岳道路→中野のループルートである。 豊田涌井のルートは自分のレベルを測るルートなのだが、今日は単独でないのでアタックはなし(でもところどころはアタックしてみましたが・・・)

     涌井のピークに到着し、タキノンと2人再び峠を下り途中から登り返す。もっとも峠ピークで酸欠ぎみで気持ち悪かったのだが・・・ F脇、0クボ両氏と供に峠ピーク到着(2回目)しばらくしてミサ君合流。小休止後ミサ君とはここで別れ野尻湖へ。野尻湖周回後北信五岳道路へ入り飯綱町からタキノン先導で旧道へスイッチ。このルートは初めて走るとこだね~ 復路に使うと下りメインな状態だけど、往路で涌井に行かずこちらをメインに走っても長い登りがあって良い練習になるかも。

     タキノンはともかく、F脇君と0クボ君はまだシーズンインしたばかりのようであまり乗ってないとの事。0クボ君は体力的にきつそうでしたが、私がアタックをかけた時にちゃんと反応してくるF脇君!冬眠していた足には見えませんでしたよ(笑)そろそろうちの看板背負う気ないかな!?  

  • 走行距離 87.82km  
  • 走行時間 3時間44分
  • 走行速度 Ave 23.4km   Max 55.5km
  • ケイデンス  Ave61
  • BBQツーリング【5月6日】

     連休最終日の6日、ショップ主催のBBQツーリングに参加してきました。 といっても朝から雨降りで、久しぶりに整備しておいたMTBも活躍しそうもないと中止と思ってました。 とりあえずJunsさんに確認をとると決行との事!あわててMTBを車に積み込み集合場所である飯綱高原の小天狗の森へ。

     9時丁度に集合地点へ到着。もうすでにショップの社長や他の参加者も来ている。この時点でも雨はやむことなくMTBで走ることはきついか・・・ でも中にはサイクルジャージを着込んで来ている参加者も・・・ 私は積んで来ているが、走ることはパスですね(笑)

     結果タープを張ってBBQのみとなりましたが、Kシェフの手際よく出てくる美味しい料理も満喫でき、寒い中でしたが沢山の方達と炭火を囲みながらの楽しい??一時を過ごせました。3・4・5日と仕事で、本日が連休最終日だったのでなんとかMTBに乗りたかったのですが、雨じゃね~(大笑) でも、今後の練習方法やレースの反省点についても語る時間を持てたことは良かったのかな!? しかしこれでまたしばらくMTBを出す機会もないかも(泣)やはりルイガノカップ行くしかないか・・・・ 

    白馬LSD【5月2日】

     私にとっての連休4日目、この連休はとても良い天気で自転車トレーニングには最高ですね。 昨日はメーデーに参加し、行進したりしてきたのでトレーニングはナシでしたが・・・ 本日もチームの朝練があったのですが、このところロングライドをしていなかったので、単独で昨年K坂君と行った同じルートで白馬往復へ!(長野→鬼無里→白馬→美麻→長野)

     6時20分自宅出発。R406で戸隠→鬼無里と走る為、御開帳でにぎわう善光寺前を通過する。7時前というのに人もすごいが、駐車場へ向う車の列もすごい・・・ さすが御開帳と感心しながら鬼無里旅の駅へ到着。ここまでは結構快調。

     旅の駅からは民家が切れたところから相変わらずの登りだが、今回は練習の成果なのかインナーを使わずアウター回しでいける。もっともトルクをかけて登る練習を最近してるのですが・・・

     09年5月2日白馬LSD

    何時ものR406ピークから見る白馬 綺麗ですね! 

     トンネルを抜けた後出現する、何時もの峠のピークで記念撮影(上部画像)を済ませ、そそくさとダウンヒルに入る。まだ8時台である。足もこの時点では売り切れておらず、大町へ抜けてみようか??とも思ったのですが、結局八方根スキー場のジャンプ台まで上がり、その後美麻を経由しオリンピック道路で一気に中条まで走る。 中条手前くらいで休息をとらなかった付けが回ってきたのか、ガクっと足が回らなくなりました(泣)途中の雑貨屋さんで缶コーヒーを買い、持って来た補給食を流し込む。 回らなくなった足も徐々に回復し、途中行きつけのショップで休息し自宅へ帰宅した次第です。 

     久しぶりの100km超のLSD(といっても結構攻めたりした箇所ありましたが・・・)でしたが、最近こういうのやってなかったので、帰宅して2時間ほど経ってから動けなくなりました(笑) 昨年より周回タイムはかなり早くなってますが、こんなに疲れたっけ???と感じます。 しらびそHCが終わったら海までのLSDも企画中ですが、大丈夫かな(笑) 

  • 走行距離 110.23km  
  • 走行時間 4時間13分
  • 走行速度 Ave 26.0km   Max 53.5km
  • ケイデンス  Ave68
  • 上越へ【4月30日】

     連休2日目の今日は、家族サービスとして現在NHKの大河ドラマ“天地人”の舞台になっている上越へドライブ。 車で走っても結構な距離なのに、自転車でも年に2回ほど走りに来ているところです(笑) 

     実は私2年前の“風林火山”の時は毎話欠かさず見ていたのですが、現在放送されている“天地人”は見たり見なかったり・・・ でもお隣新潟県の上越市が舞台なので、興味はあるわけで・・・ 本日は大昔に行ったことがある春日山城と、“上杉戦国物語展2009”、“越後上越 天地人博”へ行ってきた次第です。

    うそ兼続(笑)

    嘘“兼続”登場(笑) 鎧もあると雰囲気でるんですがね・・・

     “愛”の文字が有名なあの兜をかぶらせてもらい、年甲斐も無く記念撮影。(上越戦国物語展にて)ニセ兼続の出来上がり(大笑)“越後上越 天地人博”では、着物を着て春日山城本丸御殿のスタジオセットで記念撮影もできます。興味がある方はど~ぞ!!場所は上越水族館の反対側です。 この後昼食で寿司食べて、途中寄り道して小布施のデュエルでアイス食べて・・・ な~んてやってたらほら体重が(笑) 久しぶりのドライブでした。