第14回ツールド草津【4月19日】

 私は昨年から参加し始めたのですが、春先の起爆剤となるレースの為今年もチームのメンバー及び朝練の仲間と一緒に参加してきました。

ツールド草津(ランカ号3台積み

ランカ号のルーフに3台積んで見ました。でも現地入りするともっとすごい車両も・・

 昨年の寒かった草津と違い今年はものすごく良い天気に恵まれ、参加者も2000人を越えるとのことです。18日に現地入りし受付を行い、何時ものように宴会及び雑談を行ってますがこれが楽しい。私はというと大会当日早起きして朝風呂まで頂いてしまいました(笑) 出走前の朝風呂はどんなもんかとも思いますが、湯船に浸かりストレッチを行うと気持ち良いですよ(笑) 早起きは三文の徳となるのか!?

14回ツールド草津2

今シーズン初レースです。集合地点駐車場にて

14回ツールド草津

 8時前出発地点に車で移動、開会式が9時半頃なので結構時間に余裕を感じます。回りを見渡すとローラーでアップする人達が多数。でも私はアップしません(笑) アップはデモ走行の5km区間で実施するつもり。 開会式終了後10時にチャンピオンクラスからスタートし、その他クラスの人達はクラスごとの順番に関係なく列に並び、10時5分から順にスタート。湯畑前を通過する温泉街の中を通る5kmのルートをパレード走行するのですが、今年は人数が多すぎるのか全然進みません(笑) 途中停止する箇所も何回かあり、湯畑を過ぎたあたりでようやく良い感じのペースに・・・ (こりゃアップとは言えないね・・)

 パレード走行が終わり出発地点に戻り仕切りなおしてスタート。 私の場合、何時もスタート時テンションアゲアゲなんでここで失敗する。もちろん事前に分かっている事なのだが、何時も押さえられず行ってしまう傾向にある。今回もやっぱり・・・ あぁ・・・心拍あげすぎだよ・・・ しばらく走ってようやくケイデンスと心拍が安定する。(この時点では遅いのだが、もう気合入れていくしかない 笑) 殺生河原までのタイムは悪くない、この後斜度が変化する箇所でうまく回して行ければ目標タイムに届きそうだ。しかし、スタート後のツケが回ってきているのか、途中から足が重くケイデンスのキープが難しい。深く呼吸をし心拍も目標値へ落すよう心がける。途中チームメイトのタキノンが抜いてゆく・・・ 「速いじゃん!!」と声をかけるがあっと言う間に置き去りにされる(泣) なんとか追従を試みるがジワリジワリと離されて行く。 結局ラスト3km手前の九十九折れがネックになったようで、ここで失速・・・こりゃいかん(泣) でもこのままじゃ終われない!ラスト1kmで周囲の出方を見ながら下ハンを持ち、400mを切った時点からスプリントをかけてみた。(スプリントかけられるって事は九十九折れでももうちょっと行けたのか???)前を行く選手と競り合いになったが、ゴール直前で危険を感じ引いてしまった・・・ 

 結果ですが、昨年のタイムより4分程短縮できましたが目標タイムには届かず・・・ 朝練仲間の皆は全員(かな?)自己ベスト更新だったようです。やはり練習の成果は出てますね。  それとチームメイトのシホさんが、昨年のリベンジを果たし3位入賞です。おめでとう~!! 一緒に参加された皆さんと楽しい一時が過ごせましたね。 私にとって課題の残るレースでしたが、シーズンインのレースとしてはまずまずだったのではと感じます。同僚のミサ君も初参加でしたが目標どおり完走できたし、彼にとっても今年の起爆剤になったことは確かなようです。 来週は群馬CSCで行われる群馬GPに出場します。頑張らなくちゃね!

トラックバックURL: http://suzuyasu-w2.blog.avis.jp/2009/04/19/%e7%ac%ac14%e5%9b%9e%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e8%8d%89%e6%b4%a5%e3%80%90%ef%bc%94%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%99%e6%97%a5%e3%80%91/trackback/

“第14回ツールド草津【4月19日】”への トラックバック ( No )

“第14回ツールド草津【4月19日】”への コメント ( 2 )

  1. しほさんの コメント

    ツール・ド・草津出場、お疲れさまでした。
    自己ベスト更新も3位入賞も朝練効果。毎週お世話になってます(笑)。
    今シーズンも宜しくお願いしますm(_ _)m

  2. やっさんさんの コメント

    しほさんお疲れ様でした。3位入賞頑張りましたよね!
    やはり冬眠しなかった練習効果がしっかり出てます。

    私こそ今週末もお世話になりますが宜しくです。
    この先体力が続くのか不安でもありますがね(笑)

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)