朝練【3月29日】

 3月最後の朝練の日です。大分体調も良くなってきたので参加して来ました。しかし今日は寒い・・・ 本日は6時半先行組みの3人と、定刻出発組み9人の参加です。 私はと言うと今日は無理せず心拍もあげず、身体慣らしに徹し先頭グループに加わらず、M瀬さん、サヤカさん、ナルの4名でゆっくり戸倉迄!

 このまま終わっちゃうのもつならなく感じ、何時もの冠着橋からのダッシュ区間は1人ダッシュを試みましたが、心拍180越えでなんだか調子が出ません・・・(頭クラクラするし) やはり無理は禁物かと。 帰りは向かい風で雪も途中混じる始末。この時期にこの寒さはいただけないです・・・ 今日から朝練参加の友人のナルもかなりキツそう。 来週は身体が本調子に戻り天気も温かくなってくれることを望んで、今日はこれでおとなしくしてます(笑)

  • 走行距離 59.13km  
  • 走行時間 2時間29分
  • 走行速度 Ave 23.6km   Max 51.9km
  • ケイデンス  Ave75(ダラダラと走りすぎか・・・)
  • リペアー【3月28日】

     3月もいよいよ残すところ3日です。でも昨日はここ長野でもこの時期にしては「やられた~」と思うくらい(何時ものように大袈裟 笑)降雪がありました。 でもお昼くらいには皆消えちゃいましたが・・・ 私の体調も月曜夜から微熱が続き、調子が悪い状態でした・・・ 現在はようやく調子も出てきており明日はちょっと走ろうか?とも考えてます。健康には気をつけているんですがね・・・ うまく行かない物です。 

     さて、先週の日曜にパンクしたままとなっていた HUTCHINSON Fusion2ですが、純正のリペアキットが手に入りましたので早速再チャレンジ。 チューブレスタイヤをはずすのに大分時間がかかってしまったので、HUTCHINSONのレップエアというパッチの他にもファーストエアというタイプの物も購入。思っていたより大きいものであったので、思い切って予備チューブをツール入れから出してしまいました。まぁ、チューブは要らないはずだけどね。

    repairkit1.jpg

    パッチとパンク修理剤(ともにHUTCHINSONの純正品)

     レップエアというパッチはチューブレス専用なのか、作業はチューブ補修と同じなのですが(破損箇所発見→ヤスリがけ→ゴム糊塗布→パッチ圧着)コム糊の乾燥時間がキモのようです。 一緒に入っている取扱説明書には日本語表示は一切無く(笑)フランス語やらイタリア語etc・・・で、辛うじて英語で書いてある文章を私の乏しい英語力で解読(これも大袈裟 笑) 

    repairkit2.JPG

    上はパッチ表面です。青いパッチが効きそう(笑)下はガラス片跡

     完全にゴム糊を乾かす為、通常とは違いゴム糊乾燥時間に5~10分おくようです。こりゃ普通に今まで通りじゃ無理なわけです。しかもパッチも通常のチューブ用とは違うのか???ちゃんと乾燥時間さえおけば簡単に修理出来ました。でもガラス片を踏んでしまった表面は小さい穴が開いており、ちょっと見た目に不安でもあります・・・ お財布に余裕があれば思い切って買い替えた方が精神的にも良いのでしょうね。(そんな余裕ないです私・・爆) 

    朝練&やっちまったな~ぁ【3月22日】

     昨日に引き続き今日も朝練参加!しかしスタート直後にポツポツと雨が・・・ とりあえず集合地点まで走る。 集合地点のおぎのやには先行組のY田さんにS谷さん、そしてこの怪しい天気にも負けず集まった、N崎さん、M瀬さん、K坂ロード部長。結局おぎのや集合時点で結構な降りに変わってしまい、協議の結果(すげ~大袈裟)今日の朝練は中止・・・ 先行組(もちろん先行組の2名+Junsさんの3名は戸倉までのルーティンを今日もこなしていますが・・)2名と中止撤退組みの4名は落合橋周辺まで帰路を兼ね軽く走っただけ。

     折角装備して出てきたし、雨で濡れちゃってるから汗かいても同じと思い、自宅に帰ってローラーを出ししばらく乗っているとどうも前輪の調子が悪い。何かな?と思いエア圧をチェックすると通常の半分の圧力になってしまっている。帰ってくるまでなんとも無かったのに・・・ タイヤをよくチェックしてみるとやはり破片が刺さってました・・・ またパンクかよ・・・ しかもこれ先週おろしたばかりなのに・・・ 昨年からのパンクぐせは今年も継続なのか??チューブレスのパンク修理ってパッチで良かったんだよね!? チューブレスタイヤに関する脱着にパンク修理、これで一通りの作業は経験したよ(笑)でも時間かかりすぎ

    【追記】パッチですが通常のゴム糊のヤツでは駄目なようです・・・ 結局HUTCHINSONで出ているパンク修理キットを購入する事になりました。あと慣れなんでしょうが、ホイールからはずすほうが難しいかも。なかなかホイールからはずせませんでした。出先での使用を考えると・・・・・ 同じくHUTCHINSONから出ているファーストエアなる簡易修理剤(タイヤをはずさなくていける!)もとりあえずショップに注文してきました。チューブレスユーザーの方達はどうしているのでしょうか??やっぱり慣れ??

  • 走行距離 32.54km (ローラー練習含む) 
  • 走行時間 1時間17分
  • 走行速度 Ave 25.1km   Max 37.7km
  • ケイデンス  Ave83
  • 朝練&HC【3月21日】

     20日からの三連休、3日間ともチーム練習はあるのですが、20日はお彼岸の為不参加。今日は天気も良く行楽日和だそうで、先週同様オプショナルもあるようです(笑)

     本日の参加人数は12名!!どんどん増えてます(笑) でも今日はM’sさんメンバーのLSDがあるそうで、ウォームアップとして千曲CRを走ってから別ルートに行くそうです。瞬間移動のメンバーは茶臼山に行くかはたまた地蔵か・・・もしかしてのもう一往復(爆)の予定ですが、今回は便乗させて頂き聖高原のHCへ。 ダッシュ練習の後何時もの復路途中からそれ、聖高原を目指す。うちの裏山HCや2週間ほど前の茶臼山のちょいHCと違い、久しぶりのロングな登り・・・ しかもコンパクトに換えて長い登りも初です。とにかくケイデンスに注意し、軽すぎず重すぎずのギアを踏む。感触としてはまずまずだったと思いますが、携帯食を持ってこなかったのは痛かったですね・・・

     09年3月21日聖湖

     M’sさん達はこの後修那羅峠を越え、上田へ一度出てから帰路に入るとのこと!(頑張りますね~ぇ) 今日はHCで疲れまくり、おまけに向かい風で現在疲労困憊な状態です(泣) でも明日も朝練参加のつもり。明日はオプション付けずに、サクッと流して足回しに徹します。

    【追記】 今年のマウンテンサイクリングin乗鞍のエントリーが始まりました!またしてもエントリー貧乏に陥りそうな感じですが、今年も抽選のようです。(5月11日当選結果発表)今年も出れると良いな。

  • 走行距離 81.54km  
  • 走行時間 3時間19分
  • 走行速度 Ave 24.7km   Max 57.5km
  • ケイデンス  Ave72
  • 朝練&飛び道具その後【3月15日】

     本日は飛び道具“EURUS”装着後の初乗りになります。何時もの集合場所へ向うため、ガレージより愛機を引っ張り出しスタートすると、「あれ?めちゃくちゃ進むじゃん!!」とまず驚く。 今まで履いていたマビックも全然不具合を感じてなかったのですが、ホイールをグレードアップしたのが原因か、チューブレスタイヤの恩恵か?「こりゃすげ~や」とヒシヒシと実感。良い買い物をしたと自分に言い聞かせながら集合地点まで。

     今日の朝練参加者は11名。このところコンスタントに沢山の人が参加してくれています。今朝も何時もと同様千曲CRを戸倉まで。 タイヤのせいかホイールのせいか、はたまた気分がのっている為なのかもしれませんが、ものすごくバイクの動きが良い。走っていてウキウキしてしまうぐらいにLOOK号の動きが変わった感じです。 チューブレスの恩恵は軽い転がりと、路面からのギャップの吸収の良さですが、こんな鈍な私にも確かに伝わってきます。 簡単に言うと今までの100%を80%くらいの力でこなせる感じ。こりゃえらい武器になりますね。 実際戸倉ゴール地点手前のスプリント区間では、私の今までのトップスピードに+5km/hのっかってますから!

     で、おぎのやへ戻ってくるとJJさん発見。なんでも坂城までこれから走りに行くそうです。JJさんたまには朝からご一緒しましょう(笑) この後希望者のみでオプショナルツアーとしてもう1本戸倉まで(笑) 流す!と言っていた私ですが、結局Y崎さんと一緒に結構頑張っちゃいました(笑) おまけに復路の最後ではJunsさんを追ってスプリントをかけたところ両足痙攣(泣)という始末・・・ 皆さんと別れた後ひたすら低負荷で足回しをこころがけ、なんとか自宅まで帰り着いた次第です。無理はイカンね無理は(笑) 気分転換とモチベーションUPにはNew装備投入!これがやはり効きます(大笑) うまい感じで4月のツールド草津に繋げたいですね。

  • 走行距離 95.49km  
  • 走行時間 3時間27分(休憩含まず)
  • 走行速度 Ave 27.5km   Max 54.7km
  • ケイデンス  Ave75
  • 飛び道具導入(笑)【3月14日】

     現在私のLOOKには、だいぶ前のマビックキシリューム+ビットリアオープンコルサの組み合わせホイールが装着されていますが、家内を拝み倒し飛び道具投入です!(やったね~ぇ) これで少しは速くなるか!?(歳とると体力じゃ苦しいから道具で楽しなくちゃ 笑)

    EURUS+HUTCHINSON Fusion2

    念願のCAMPAGNOLO EURUSとHUTCHINSON Fusion2 (友情出演:愛猫チャーリー)

     ホイールはCAMPAGNOLO EURUS 2-WAYFIT+HUTCHINSON Fusion2の組み合わせ。最近話題のロード用チューブレスタイヤを試してみたく、思い切って購入に踏み切った次第。 本日組んでみたのですが、チューブレスタイヤの装着に四苦八苦・・・ 最初フロント側から作業を行ったのですが、最後の最後でうまくリムにはまらない・・・ レバー使用不可な為、何度もトライし手がボロボロ(泣) 次にリア側、しかしちょっとコツをつかんだらあっという間に完了。マウンテンバイクのチューブレスの時はもっと苦労した気がしましたが・・・ その後キシリュームからカセットスプロケットを移植し装着。これで載せ変え完了です。あとは明日の朝練でどんな感じか試してみます。 

    09ツールド美ヶ原高原【3月12日】

     6月の大会だと何時も思っているので、のんきに考えてますが、今年もあの激坂に挑むべく“ツールド美ヶ原高原”にエントリーしました!! 何時ものようにMSPOのHPからポチっとクリックするだけです(笑)エントリーも楽になりましたが、やはり出費が・・・ まぁ好きでやってるので(大笑)

     09年ツールド美ヶ原高原

     今年は10回目の記念大会になるようです。昨年の悪天候のようにならず良い大会になる事を望みましょう。 

    朝練&コンサート【3月8日】

     昨日に引き続き今日も出撃。今朝の朝練は9時から8時集合に変更になり何時もと違った感じです。今日のメンバーは10名!このところコンスタントに集まる方が増えているようです。沢山の仲間と練習できるのはとても楽しく感じます。

     今日もNew Bikeが来ていました!エースさんのコルナゴ CX-1です。色もチームカラーに合っていて良い感じです。今日は何時ものようにおぎのや⇔戸倉往復練習後、希望者7名で山岳練習を実施。 といっても私は時間の都合もあったので、瀬原田のセブンから登る茶臼山動物園までのルート1本で、Junsさんシホさん、タキノンの3人と供にUターン。 一緒に行ったK坂君とM’sのY崎さんは、山越えしてR19号へ進むルートをとるというのでここで解散。次回は是非そちらのルートにも参加してみたい。 ツールド草津も近づいてきているので、山岳の練習はちょっとやっておきたいしね。

     帰宅後一休みし、家内と供に名古屋フィルハーモニーと、北信の高校選抜メンバーとのコラボレーションコンサートに行ってきました。 このコンサート実は無料!! だいぶ前に新聞に記載されていた記事を読み、応募したところ当選したので行けた次第。久しぶりに行くクラシック系のコンサートは大満足。 こう見えても実は私昔はラッパ吹きだったんですよ(笑) なんだか現役だった頃が懐かしく感じました。といってももう譜面を読むのもおぼつかないし、音も満足に出ないと思いますが・・・   

  • 走行距離 87.98km  
  • 走行時間 3時間26分(休憩含まず)
  • 走行速度 Ave 25.5km   Max 48.6km
  • ケイデンス  Ave76
  • 裏山ライド【3月7日】

     「天気も良いし、今日は自宅近くの裏山でも走りに行ってみるか!」という事で、先週行ったチョロクライム箇所からさらに山に入るべく、久しぶりにMTBを引っ張り出してみた。 でもトレールなどさらさら走る気も無く舗装路限定(笑) 地図であたりを付けてみたところロードじゃやばそうだしね。

     準備をしスタート!これが今日は結構な強風でかなり寒い・・・ 前半はHCになるので身体が温まって良いのだが後半のくだりが心配であるがまぁ何とかなるか(笑) HC途中、前方で休憩するMTBの小学生2人組みを発見。その子達の横を通り過ぎる時こう言っていた「おい!〇〇~早くしろよ!追うぞ!!」と。 「えっ!?俺追われちゃうの??」と心の中で思った瞬間、彼等を振り切る為ペースUP(大笑) 彼等のお父さん程も離れているおっさんである私は大人げも無い事を・・・ まぁ良いか。 集落を過ぎいよいよ舗装された林道へ突入。しかしちょっと走ると雪が・・・ しかもカチカチに凍って行く手を阻む(泣)

    馬背峠

    ロードで来なくて良かった~とホッとしつつも、MTBシューズでもツルツル滑って歩きづらい。峠手前なんてほとんどが押しでした(大泣) なんとか民家のある辺りまで越えて来れましたが、ちょっと時期が早かったかなと。 こういうのって1人だとちょっと心細いね・・・ でも久しぶりに昔やっていたオートバイでのアタックツーリングみたいな気持ちになれたかな(笑) 下りは寒くてかなりヤバかったな・・・やはりウインドブレーカーは必需品です。

  • 走行距離 20.70km
  • 走行時間 1時間20分(休憩含まず)
  • 走行速度 Ave 15.3km   Max 50.9km
  • ITM倒産!!??まじ!?【3月4日】

     友人のナルちゃんから電話で、途中本題からはずれITM倒産!?との話を彼の口から初めて耳にした!! すごいショックです。 ネットで検索してみるとどうもだいぶ前に倒産していたようです・・・・ イタリアの老舗も世界的不況には勝てなかったのか。

     家にあるロードやMTBにはITMのパーツを結構使っており、Dedaやその他ブランドの信者には悪いですが、個人的にロゴ等を含めお気に入りのブランドでした・・・ それが倒産なんて・・・ う~~ん残念です・・・

     自転車業界は追い風??と勝手に思っていましたが、そうでもないところもあったと言う事ですね。なんとか復活して欲しいと思うのは私だけでしょうか。