勝手にシリーズ第3弾“Giro di Umi 2”【9月20日】

 先週会社の同僚と山岳LSDに行く話しをしていたのですが、雨天の為お流れになったことはここでも書きましたが、ここは一発グランフォンド糸魚川にそなえ引き続きLSDを計画。 でも現在運動会や秋祭り真っ盛りのこの時期、各々都合もあり3人で行く事に。

08年9月20日海行き

 今回は6月に行った海行きと似てますが、スタート地点をお世話になっているショップ前に変更。(もちろん自宅からショップ迄は自走) 7時にチームメイトのK坂君とスタートし、坂中峠を越え野尻湖へ。 会社の後輩である0クボ君(乗鞍試走で頑張った彼)と合流後、R18をひたすら下り上越市へ。 前回走ったルートとは逆に上信越自動車道沿いの県道を今回も走るが、相変わらずストップ&ゴーの繰り返し・・・ 3人ともあきれるやら疲れるやら・・・ 今日は台風一過の為か気温が真夏並みに上昇!走っていると風があるせいか快適!?なんだけど、止まると汗がものすごい。折り返し地点である船見公園到着前にコンビニでフード&ドリンクチャ~ジ(笑) この後船見公園に10時半頃到着。登りを含むLSDが初めて?の0クボ君もまだまだ元気(坂登ってないし・・・)

08年9月20日海行き2

 30分程休息し、船見公園から復路に突入。復路は信号のないバイパスををひたすら走る。それにしても暑い・・・ 私が2人の前を引くが、バイパスは登り下り(陸橋あるからね)が多い為ペースが25~40kmと落ち着かない。下りは必然的にスピード上っちゃうしね~(笑) 登りになっても頑張る0クボ君は良いペースでクリアーして行く。 途中私がバテ始めたので、K坂君に先頭を代わってもらい彼に引いてもらう事にする。この後矢代川沿いのコンビニで昼食。ここから20km程野尻湖まで登板が続くが、30℃を越す暑さの為私もパワーダウン気味。秋口のLSDとなめていたので、日焼け止め対策を全然してこなかったつけが回っているのかも・・・ 腕と足、それに顔は真っ黒に日焼けしている。 持って来たボトルの水はすでに無くなり、1回給水しているが、それも怪しい状態。それにしても今日は水を良くとる。関川周辺のコンビニで小休止を取り水を購入。赤倉迄の登板もなんとかこなし無事?野尻湖着。0クボ君は後半バテてしまったようなので、自分のペースでゆっくり登るように指示。我々は彼より早く野尻湖へ到着していたのだが、さほど待たず戻ってきた。(野尻湖14時過ぎ到着) 

 0クボ君とはここで別れ、K坂君と私はこの後、往路と同様ニノ倉線から坂中峠を目指す。坂中峠を越えた後は流れ解散にするつもりだった・・・ 今日最後の登板であろう坂中峠牟礼側からの登板、K坂君が前を引く。彼がシフトしたとたんチェーンがいきなり外れた・・・いや、外れたというより何かを巻き込んだようだ。「止まって!!ディレーラー巻き込んでる!!!」と私が叫ぶ。やはりディレーラーを固定しているエンド部分がポッキリ折れていた・・・ これじゃ走行不能である。

ディレイラーエンド破損

 今日はなんだか胸騒ぎがしたので、チェーン切とアンプルピンを持って行こうか迷ったのだが、荷物を減らしたい為に家に置いて来てしまった・・・ チェーン切があればディレーラーを外して、チェーンを直結結びにしてなんとか自走は可能だモンね。まぁショップも近いので社長のヤマダさんに連絡。しかしお店が忙しくて動けそうも無いとの事・・・ ピックアップ用に車を貸してくれるとのこのなので、K坂君を残し自走可能な私がショップまで走り、車に乗り換えピックアップする事に。坂中峠の最後の登りをガシガシ踏む!!「早く行って拾ってあげなくちゃ!」と変な使命感を感じ下りもコギまくりのダウンヒル(笑) 無事ショップにたどり着き軽バンを借りピックアップに! なんとK坂君、チェーンをうまくかけ登りは押しで、下りはそのまま騙しながら下り坂中峠長野市側のチェーン脱着所まで来ていました。無事回収し事なきを得ましたが、心配していた部品の件もフレーム直付けでないので交換が可能との事でちょっと安心。チームメイトのタキノンのスペシャ号も昨年同様のトラブルがあり、彼のはフレーム直付けであった為オシャカになってしまいました・・・ 野尻湖でまだSPDペダル初心者の0クボ君に話していたのですが、「ディレーラー側に転倒するとやばいよ!エンド曲げちゃうとまずいから」と話していた矢先の事だったので、転倒で折れたわけではないが、本当に折れる事になろうとはビックリである。 まぁ、怪我なかったし、部品もインターマックスに在庫があるようだからグランフォンド糸魚川にはK坂君のZESTも復活だね。

  • 走行距離 160.69km 
  • 走行時間 6時間51分
  • 走行速度 Ave 23.4km   Max 62.7km
  • ケイデンス  (フライトデッキ使用の為平均測れず)