08年マウンテンサイクリングin乗鞍【8月30・31日】

 今年もやってきました乗鞍の日!乗鞍が終わると何時ものように夏も終わる気がします。 今年は試走にも来たし、HC練習も十分とは言えませんがそこそこ出来たと感じます。試走に来た時も昨年の公式タイムよりも早いタイムを出せたことだし、今年は気合も入ります。 30日午前中仕事を片付け、同僚との待ち合わせ場所に向う。それぞれどのような事を心に思い戦地(笑)へ赴くのか!? やる事はやったし後は降り続くこの雨があがってくれさえすれば・・・ 何時ものようにミサ君をピックアップし、待ち合わせ場所に行くとすでにOシマさんとF脇君、その友人のN村さんにY崎さんが到着していた。噂では聞いていたがF脇君の友人2名はとても速そう!!タキノンは遅刻の様子(笑)

 13時、先発隊であるチームメイトのJunsさんとK坂君と合流し、受付会場である乗鞍観光センター駐車場へ。 現地は思ったほど雨が降っておらずちょっとホッとした気分である。受付後ブースをふらつくもあまりめぼしい物がなく早々に宿に退散。 夕方後発組も合流し、夕飯後何時ものように宴会&雑談(笑) 私はやはりこれが好きである。昨年の事もあるので今年は二日酔いにならない程度にビールを頂く事にする(大笑) 11時過ぎ友人のナルが到着、彼とちょっと話をし12時過ぎ就寝。

 31日当日、5時起床と思っていたのだが早く起きてしまい、車内より愛機LOOK号とミサ君の愛車を引っ張り出しセットアップする。エア圧も一通りチェック。何時もスタート前にバタバタしてしまうので今回は余裕をもって行動!幸い昨日の悪天候も回復傾向にあるようで、雨はあがり路面はドライコンディションである。朝食をしっかり頂き、仲間がそろう前に宿手前の坂を2往復程し軽くアップ実施。ほんとはもっとしっかりやるべきなんでしょうけどね・・・ 昨年のように二日酔いもなくまずまずの調子である。ここは一発ガツンと行く事とする。

08年マウンテンサイクリングin乗鞍

 私のクラスのスタートは7時54分である。チームメイトのJJさんと雑談しながら出走時間を待つ。今回は(今回もか・・・)最初から攻めの走りに徹してみようと思う。しかし何時もこれが裏目に出てるんだけどね・・・ で、我々のスタート。スタート後何時もの様にテンションあげまくりでドンドン前走者を抜く。昨年はスタート後20分程二日酔いの為調子が出なかったのだが、今年は最初から調子が良い。心拍とケイデンスに注意し最初のCP1を目指す。途中緑色のジャージを着た人が良いペースで私を抜いてゆく!ついて行けそうなペースなのでちゃっかり引いてもらう事にする。何時もの集団練習のおかげか結構タイトに後ろに付き登って行ける。私の後ろにも誰か1人付いている(笑)結局4名ほどのトレインをくみ進む事に!CP1までの区間はあまり斜面もきつくないのでこれは結構有効かもしれない。おかげで良い感じでCP1通過。

08年マウンテンサイクリングin乗鞍2

 CP2までは斜度がきつく変化する。ちょっと身体もきつくなってきたが、ヤバそうな箇所はダンシングでごり押ししクリアー、途中パワージェル投入でエネルギーチャージ。CP2までは目標タイムを2分ほど上回っていた。こりゃハードルが高すぎたかな!?と実感した時はすでに遅し(笑)ラストで追い上げる予定でいたのだが、大きく失速・・・ またもややってしまった・・・ 雪渓あたりから全然足が回らない・・・ まるで誰かに自転車ごと引張られているような感じで進まない。心拍は問題ないのだけどね(泣) ラスト1km、回りの声援もありなんとか重い足を回しゴール!ダンシングで華麗にとは行かずヘロヘロのゴールだったけど、とりあえず昨年より6分程早くフィニッシュできました。今年は調子も良かったので身の程知らずの30分切をねらって見たのですが、テンションだけで攻略する程あまくはなく、終わってみれば自己ベスト更新なんですが素直に喜べず複雑な気持ちでした。

 今年もこれで夏が終わった気がします。来年も抽選に入ればもうちょっとパワーを付けてクレバーな走りが出来ると良いなと反省中です(笑)

  • 走行距離 20.5km
  • 標高差   1260m 
  • 走行時間 1時間37分(自己時計)