お伊勢参り【9月28・29日】

 9月最終の日曜日、久しぶりにオートバイ仲間と伊勢神宮へ参拝に行ってきました。 遊んでばかりの私ですね(笑)

伊勢神宮1

おはらい町のラーメン屋さんの看板ネコ とても可愛い!

 28日早朝、久しぶりのツーリングの出発です。週間予報では天気は日月ともちそうな感じですが、月曜の午後あたりが怪しい・・・ まぁ、ちょっとくらいは雨具でもしょうがないか。 早朝であった為何時ものように愛車スポスタ君をガレージより引っ張り出し、国道までエンジンをかけず押して歩く。軽く暖気し待ち合わせ地点である道の駅日義木曽駒高原を目指す。自宅からは約120km程の距離である。今年は通勤に1回、オイル交換に1回の計2回しかオートバイに乗ってない・・・ よって120kmも離れている待ち合わせ地点にたどり着くのは立派なツーリングでもある(大笑) このところ早朝の気温が肌寒く感じるが、予想に反して薄着で出発したものだからものすごく寒い・・・ なんとか集合場所に到着し暖かいコーヒーで暖をとる私であった。

 集合地点にはすでにMザキさんが到着しており、後追いのYザワさんを抜かすと、はるばる赴任先の上海からこの企画を首謀し、日本滞在がわずか1週間しかない幹事ことHオカさんを待つのみである。(Hオカさん家族サービスは良いんですかい?) しばらく待つとインターカラーのヤマハヘルメットをかぶったHオカさん到着。 3人そろったところでR19を勝川まで走り、ここから東名阪自動道経由で伊勢自動車道へスイッチしここを伊勢西ICまで走る。 伊勢西ICを降りればすぐに伊勢神宮である。伊勢自動車道ってすいていて快適。

伊勢神宮2

伊勢神宮参拝(でも内宮のみほんとは外宮から参拝だとか・・・)

 伊勢神宮の内宮のみ参拝し、おはらい町を探索。今日はなんでも招き猫まつりというのをやっているそうだ。ネコ好きの私は早速横の招き猫グッズを取り扱っているお店に入り、ちりめんで出来た招き猫一匹をGet!!会社の同僚へはお土産に赤福本店で赤福餅を購入し(赤福本店てのにこだわってみました 笑)一路本日の宿ホテル清海へ!

 伊勢神宮3

本日は招き猫まつりのようです、猫好きの私は大満足!?

 宿に着けば何時ものように温泉に宴会!!やっぱこれにつきます。後追いのYザワさんも無事到着し温泉に入った後宴会に突入です。Hオカさんの中国話を肴にだいぶ盛り上がってしまいました(笑) F1見るって張り切っていた私は、酒のせいもあってか何時の間にか寝てました・・・ 今回は立派な船盛りもありリーズナブルな宿泊代のわりには食事が豪勢でしたね。

船盛り

豪勢な料理と船盛り

 翌日外は雲行きが怪しい・・・どうも1日雨のようである。しかもドンドン強くなるそうだ。このメンバーのツーリングはやっぱり雨にたたられる(大笑) Yザワさんは前日赤福餅売り切れの為購入できなかったので、購入の為再度伊勢神宮へ! その後R23を一宮西ICまで淡々と走り、あとは恵那峡SA休息後一気に長野須坂東ICまで!やはり雨天だとカッパも着ているし、観光といってもね~ 結局走りまくりで自宅に帰ったのは夕方。久しぶりのロングツーリングで身体に力が入ってしまい、変なところが痛いです(笑) 今回の走行距離はトータルで810kmでしたが、伊勢往復ってこんなにあったんだと実感です・・・ あぁ疲れた。

朝練【9月23日】

 今日は日曜ではないですが朝練の日でした。でも、私はホントは仕事・・・ まぁ、家の用事があるのでお休みを取っていたのですが・・・ 早朝何時もの集合時間におぎのや駐車場へ行くともうすでに何人か来ている様子。その中に会社の同僚であり、チームメイトであるOシマさんがいるではないですか!彼は子供さんの関係でなかなか朝練に参加できなかったようですが、参加してくれて嬉しいかぎりです。(彼は私と違い公休であったようですが・・・)

 今回はお決まりのメンバー(K坂君遅刻 笑)に、私は朝練でご一緒するのは初になるJJさん、それに刺客ナル(大笑)も来ている!久しぶりの大人数(8名)でのトレインに感激だったのですが、統率役のティーチャーK坂君遅刻の為前半からスプリントの嵐(笑) でもこれはこれで面白い!! 今回初参加してくれたOシマさんもこれには面食らったのでは!?(何時もこんなじゃないですからまた来て下さいよ~) ラストのスプリントですが、今日はJunsさんの引きもあって最後まで絡む事が出来ちょっと感激(笑)でも心拍あげすぎかな? 

 帰路はゆっくりと・・・ と思ってましたが、前方よりアンカーピストに乗るK坂君とすれ違う。すると何故か全員ペースアップ(大笑) やっぱ逃げるんだ ハハハ・・・ で、帰りもインターバルスプリントの連続。K坂君が追いついた後もそれは終わらない(大笑) いやぁ~今日はすげ~疲れました。参加された皆さんお疲れ様でした、私は次回都合が悪く欠席です。次はグランフォンド糸魚川でトレイン組んでかっこ良くですね。

  • 走行距離 59.16km 
  • 走行時間 2時間11分
  • 走行速度 Ave 27.0km   Max 54.5km (おぉ!!私の朝練最速かも)
  • ケイデンス  Ave77(今日はおそいね・・・) 
  • 世界遺産ハンター(笑)【9月22日】

     海行きの翌日の日曜日、ちょろっと仕事し日にちが変わって月曜日、世間は仕事の日であるが私の会社は振り替えで休みです。この所乗鞍泊まり~とか、栄村で大会~とか自分ばかり遊んでいるので、泊まりとはいかないけど家内と一緒にドライブに行ってきました。今回はちょっと気合入れまして、合掌造りで世界遺産登録された富山県の五箇山と、岐阜県の白川郷へ日帰り520kmの旅に行ってきました。世界遺産ハンターなんて言ってますが、そんなに行ってません(笑)でも世界遺産に限らず史跡めぐりは結構好きなんですよね。

     五箇山へは今年高速道路(東海北陸自動車道)が全線開通したので岐阜側からも楽に入れます。でも、我々は富山側から入り五箇山の相倉合掌集落見学。その後岐阜県側の白川郷を見学。白川郷では名物?の飛騨牛コロッケやみたらしだんごを食しながらフラフラと・・・ 規模的には白川郷がはるかに大きいのですが、観光客は多くてちょっと・・・五箇山のほうがのどかな感じがしましたね。

    五箇山

    ガスって来てしまいましたがこちらは五箇山です、いい感じですね~

    白川郷

    こっちは白川郷です。きちんと道も整備されており観光地って感じになってます。

     その後R156を御母衣ダムへ! ここはロックフィルダムと言って石を積み重ねダムにしてものです。出来上がるまで3年以上の歳月をかけ昭和34年に完成したそうです。御母衣ダム向かいにはそのような解説をしてくれる展示館があり参考になります。

    御母衣ダム

     ここからはひたすらR156を走り高山へ!高山では古い町並みなど見所一杯なのですが、以前ゆっくり歩いて回ったこともあるのでここはパスです(笑) とにかくお昼の高山ラーメンを食すことに徹しました(大笑)その後R158を松本へ。松本からは長野自動車道で長野までいっきに! それにしても1日で500km超のドライブは久しぶりで、やたら疲れました(笑) しかもうちの老体ランカ号は燃料計に余裕を残し、自宅まで無給油で帰りつくという荒業も達成してくれました(実際そのぐらい走るのかも・・・) 午前4時前に出て夕方帰ってくるという強行長距離ドライブでしたが楽しかったね~

    勝手にシリーズ第3弾“Giro di Umi 2”【9月20日】

     先週会社の同僚と山岳LSDに行く話しをしていたのですが、雨天の為お流れになったことはここでも書きましたが、ここは一発グランフォンド糸魚川にそなえ引き続きLSDを計画。 でも現在運動会や秋祭り真っ盛りのこの時期、各々都合もあり3人で行く事に。

    08年9月20日海行き

     今回は6月に行った海行きと似てますが、スタート地点をお世話になっているショップ前に変更。(もちろん自宅からショップ迄は自走) 7時にチームメイトのK坂君とスタートし、坂中峠を越え野尻湖へ。 会社の後輩である0クボ君(乗鞍試走で頑張った彼)と合流後、R18をひたすら下り上越市へ。 前回走ったルートとは逆に上信越自動車道沿いの県道を今回も走るが、相変わらずストップ&ゴーの繰り返し・・・ 3人ともあきれるやら疲れるやら・・・ 今日は台風一過の為か気温が真夏並みに上昇!走っていると風があるせいか快適!?なんだけど、止まると汗がものすごい。折り返し地点である船見公園到着前にコンビニでフード&ドリンクチャ~ジ(笑) この後船見公園に10時半頃到着。登りを含むLSDが初めて?の0クボ君もまだまだ元気(坂登ってないし・・・)

    08年9月20日海行き2

     30分程休息し、船見公園から復路に突入。復路は信号のないバイパスををひたすら走る。それにしても暑い・・・ 私が2人の前を引くが、バイパスは登り下り(陸橋あるからね)が多い為ペースが25~40kmと落ち着かない。下りは必然的にスピード上っちゃうしね~(笑) 登りになっても頑張る0クボ君は良いペースでクリアーして行く。 途中私がバテ始めたので、K坂君に先頭を代わってもらい彼に引いてもらう事にする。この後矢代川沿いのコンビニで昼食。ここから20km程野尻湖まで登板が続くが、30℃を越す暑さの為私もパワーダウン気味。秋口のLSDとなめていたので、日焼け止め対策を全然してこなかったつけが回っているのかも・・・ 腕と足、それに顔は真っ黒に日焼けしている。 持って来たボトルの水はすでに無くなり、1回給水しているが、それも怪しい状態。それにしても今日は水を良くとる。関川周辺のコンビニで小休止を取り水を購入。赤倉迄の登板もなんとかこなし無事?野尻湖着。0クボ君は後半バテてしまったようなので、自分のペースでゆっくり登るように指示。我々は彼より早く野尻湖へ到着していたのだが、さほど待たず戻ってきた。(野尻湖14時過ぎ到着) 

     0クボ君とはここで別れ、K坂君と私はこの後、往路と同様ニノ倉線から坂中峠を目指す。坂中峠を越えた後は流れ解散にするつもりだった・・・ 今日最後の登板であろう坂中峠牟礼側からの登板、K坂君が前を引く。彼がシフトしたとたんチェーンがいきなり外れた・・・いや、外れたというより何かを巻き込んだようだ。「止まって!!ディレーラー巻き込んでる!!!」と私が叫ぶ。やはりディレーラーを固定しているエンド部分がポッキリ折れていた・・・ これじゃ走行不能である。

    ディレイラーエンド破損

     今日はなんだか胸騒ぎがしたので、チェーン切とアンプルピンを持って行こうか迷ったのだが、荷物を減らしたい為に家に置いて来てしまった・・・ チェーン切があればディレーラーを外して、チェーンを直結結びにしてなんとか自走は可能だモンね。まぁショップも近いので社長のヤマダさんに連絡。しかしお店が忙しくて動けそうも無いとの事・・・ ピックアップ用に車を貸してくれるとのこのなので、K坂君を残し自走可能な私がショップまで走り、車に乗り換えピックアップする事に。坂中峠の最後の登りをガシガシ踏む!!「早く行って拾ってあげなくちゃ!」と変な使命感を感じ下りもコギまくりのダウンヒル(笑) 無事ショップにたどり着き軽バンを借りピックアップに! なんとK坂君、チェーンをうまくかけ登りは押しで、下りはそのまま騙しながら下り坂中峠長野市側のチェーン脱着所まで来ていました。無事回収し事なきを得ましたが、心配していた部品の件もフレーム直付けでないので交換が可能との事でちょっと安心。チームメイトのタキノンのスペシャ号も昨年同様のトラブルがあり、彼のはフレーム直付けであった為オシャカになってしまいました・・・ 野尻湖でまだSPDペダル初心者の0クボ君に話していたのですが、「ディレーラー側に転倒するとやばいよ!エンド曲げちゃうとまずいから」と話していた矢先の事だったので、転倒で折れたわけではないが、本当に折れる事になろうとはビックリである。 まぁ、怪我なかったし、部品もインターマックスに在庫があるようだからグランフォンド糸魚川にはK坂君のZESTも復活だね。

  • 走行距離 160.69km 
  • 走行時間 6時間51分
  • 走行速度 Ave 23.4km   Max 62.7km
  • ケイデンス  (フライトデッキ使用の為平均測れず) 
  • 小径車限定!?Giro di OBUSE 【9月15日】

     勝手にシリーズ第2弾(笑)小径車限定の“Giro di OBUSE”を行ってきました。 といっても選手は私と家内の2名のみ(大笑)ようは夫婦そろってのポタリングってだけの話です。

    ミニベロ08年9月15日

     画像は出発前の自宅前。手前が家内のバイクで後方のダホーンが私のヤツですが、家内も駅までの通勤くらいしか使いませんし、私のダホーンもゴミ捨て(爆)やコンビニや近所のスーパーに行くくらいしか使ってないのが現状です。ちょっと家内にも自転車の面白さを知ってもらおうと、今回小布施町にあるジェラート屋さん“Towell”へジェラートを食べに行こうと無理やり引っ張り出した次第(笑) 帰りは赤カンガルーのスター!?“ハッチ”が居る須坂動物園に隣接する臥竜公園で昼食をとるというピクニックみたいなポタリングです。

     10時過ぎ自宅前をスタート。小布施までは国道を通らず川沿いのサイクリング道路で北上。途中ゴルフ練習場横で会社の上司と遭遇・・・軽い挨拶を交わしそのまま逃げる・・もとい、通過する。小布施橋を目指し小布施入りを企てるが、サイクリング道路は途中工事の為通行止め(泣) なんだか知らない林檎畑の中を走り回り、なんとか小布施橋を通過。3連休最終日であるが、小布施は結構な混雑です。家内もこの辺までは特に登りもないので余裕な感じ。

     Towell 2 

    Towell 1

     約一時間後目的地である“Towell”に到着。お互いダブル(350円)を購入しその場で食す。 場所はくだもの街道沿いで画像の看板が目印です。 美味しいジェラートも味わえた事で元気100倍??。ここからくだもの街道をひたすら須坂市のサマーランド方面へ。鎌田山トンネルを越え臥竜公園着。公園内のお店のおでんと、持って来たおむすびで昼食。家内は慣れない登りでちょっとお疲れのようです。(私はもちろん平気さ!!)昼食後は自宅まで下って終わり。 ダホーンにはメーター付けてないので何キロ走ったかわかりませんが、たぶん35km前後かな!?時間は休憩を含めて3時間弱でした。まぁ、お散歩だからこのくらいが良いのかもしれませんが、家内はお疲れのようなので次があるのかちょっとわかりません・・・ ストイックなトレーニングばかりでなく、こんな1日があっても良いかな?と感じました。 それにしてもロードバイクばかり乗っているせいか、ダホーンって全然進まないね(大笑)

    朝練【9月14日】

     今日も朝連参加です。昨日乗れなかった分まで一気に爆発したい気分ですが・・・ 今日は何時ものLOOK 555ではなく、歴戦の勇士(笑)LOOK KG251久しぶりの出撃です。前日のLSDで使おうと整備はしてあったので特に不具合は無し。555に比べるとやはり進みは悪く感じます・・・ 技術の進歩ってすごいですね~ でも、私はKGの細いフレームにホリゾンタルスタイルが気に入っており、そこが手放せない理由でもあります。

    KG251

     本日も戸倉までの往復練習ですが、なんだか身体が重く速度がのりません・・・ サヤカさん欠席の為私の前にシホさんに入ってもらい、ヤマダさん、Junsさん、K坂君、シホさん、私の5名でトレインを組む。エースさんは??? 途中Junsさんがヤマダさんを引きにいったん下がるが、後半は何時ものようにダッシュ。でも今日はついて行けませんでした・・・

    パンク(画鋲)

     帰路エースさん合流後(寝坊したそうです 笑)Junsさんとエースさんは何時ものようにインターバルダッシュで、残り我々は2列トレインでゆっくり目に復路を走行。 復路半分くらいで前輪に異変が!!止まって見るとな~んと画鋲が刺さってました・・・ 画鋲を抜きかけるとエアが漏れるので(当たり前だろ 笑)そのまま押し込んで(爆)エアが抜けるまで走ってみる事にする。予備のチューブ、ポンプやインフレーターも持っているので心配ないのですが、エア抜けないからね~ぇ。いいやいっちゃえ~~ 結局自宅まで5km程で画鋲の頭が飛びましたが、帰宅するまでエアは抜けませんでした。そのままってのもありなんですね(大笑)

  • 走行距離 59.97km 
  • 走行時間 2時間16分
  • 走行速度 Ave 26.3km   Max 44.2km
  • ケイデンス  (フライトデッキ使用の為平均測れず) 
  • 花火大会【9月13日】

     本日3連休の初日会社の仲間達と山岳LSDに行く約束をしていたのですが、あいにくの雨・・・ LSDに行く気満々だったので、そのエネルギーを発散する為にローラーに乗った後(笑)結局自転車の整備や所用を済ませダラダラと。 夕方家内から「今日は見たいTV番組もないし、川中島古戦場祭りの花火でも見に行こうか!?」との話。速攻そのアイデアにのり、キャンプ用の椅子や小さいテーブルなんかを車に積み込み夕食後出発!!

    花火大会1

     花火が打ち上げられる川中島古戦場(八幡原史跡公園)周辺は、人でごった返している事だろうから、会場から私の勤める会社も近いので、社員特権(笑)で会社の駐車場で花火観戦してました。しかも画像にあるようにランタンや蚊取り線香用に我が家のブ~チャンも持参で(笑) こんな事してるのはウチだけ??

    花火大会2

    携帯のカメラじゃ花火もしょぼく写ってしまい恐縮ですが・・・ ちょっと前までは夜も暑かったのに随分涼しくなりました。 長野の花火はえびす講の花火大会が11月にありますが、その頃は雪もちらつきます。最近は一年経つのは早いと感じます。

    朝練【9月7日】

     久々の朝練です。盆前に行って以来だから一ヶ月近く行ってなかった事になります・・・ 今日も何時もの千曲サイクリングロードを戸倉まで!今日の面子はチームメンバー6名と女性2名の8名。M’s Donutさん達はお休みの様子。

     前半は25kmペースで押さえていたのですが、最近これじゃ遅く感じるようで30kmにUP。でもどんどんペースがあがり35kmで巡航(笑) 途中赤いジャージを着た人(後で聞いた話だとショップのお客さんのY田さんでした・・)が後方より追い上げてきたようで、後方集団がペースアップし3名が逃げに(笑) 完全にトレインに乗り遅れた私他2名は、そのまま“見”と行きたい所だったのですが、何故か私だけヒートアップしてしまい、先行の集団を追って足が売り切れ寸前(爆) 先行する赤いジャージの方を捕らえ追い越すも、ここで彼にチャージされたらもう駄目でした(笑) その後なんとか先行する3名に合流し最後のスプリント。今回は自分でもめずらしくアウター回しでなんとか最後まで付いて行くことが出来ました。(ちょっといい感じ。でもJunsさん、エースさん、K坂君、ホントはめいっぱいいってなかったでしょ!?)

     帰りは“刺客ナル”の攻撃をかわしながらのインターバルアタック(笑) 今日はホントに気の休めない練習だった気もします・・・ でもこういうのってやっぱ楽しいよね!? 次回は誰が刺客役やります?(大笑)

  • 走行距離 58.95km 
  • 走行時間 2時間8分
  • 走行速度 Ave 27.5km   Max 51.3km(平地で何気に50kmオーバー!?ちょっとびっくり)
  • ケイデンス  Ave83 
  • 08年マウンテンサイクリングin乗鞍【8月30・31日】

     今年もやってきました乗鞍の日!乗鞍が終わると何時ものように夏も終わる気がします。 今年は試走にも来たし、HC練習も十分とは言えませんがそこそこ出来たと感じます。試走に来た時も昨年の公式タイムよりも早いタイムを出せたことだし、今年は気合も入ります。 30日午前中仕事を片付け、同僚との待ち合わせ場所に向う。それぞれどのような事を心に思い戦地(笑)へ赴くのか!? やる事はやったし後は降り続くこの雨があがってくれさえすれば・・・ 何時ものようにミサ君をピックアップし、待ち合わせ場所に行くとすでにOシマさんとF脇君、その友人のN村さんにY崎さんが到着していた。噂では聞いていたがF脇君の友人2名はとても速そう!!タキノンは遅刻の様子(笑)

     13時、先発隊であるチームメイトのJunsさんとK坂君と合流し、受付会場である乗鞍観光センター駐車場へ。 現地は思ったほど雨が降っておらずちょっとホッとした気分である。受付後ブースをふらつくもあまりめぼしい物がなく早々に宿に退散。 夕方後発組も合流し、夕飯後何時ものように宴会&雑談(笑) 私はやはりこれが好きである。昨年の事もあるので今年は二日酔いにならない程度にビールを頂く事にする(大笑) 11時過ぎ友人のナルが到着、彼とちょっと話をし12時過ぎ就寝。

     31日当日、5時起床と思っていたのだが早く起きてしまい、車内より愛機LOOK号とミサ君の愛車を引っ張り出しセットアップする。エア圧も一通りチェック。何時もスタート前にバタバタしてしまうので今回は余裕をもって行動!幸い昨日の悪天候も回復傾向にあるようで、雨はあがり路面はドライコンディションである。朝食をしっかり頂き、仲間がそろう前に宿手前の坂を2往復程し軽くアップ実施。ほんとはもっとしっかりやるべきなんでしょうけどね・・・ 昨年のように二日酔いもなくまずまずの調子である。ここは一発ガツンと行く事とする。

    08年マウンテンサイクリングin乗鞍

     私のクラスのスタートは7時54分である。チームメイトのJJさんと雑談しながら出走時間を待つ。今回は(今回もか・・・)最初から攻めの走りに徹してみようと思う。しかし何時もこれが裏目に出てるんだけどね・・・ で、我々のスタート。スタート後何時もの様にテンションあげまくりでドンドン前走者を抜く。昨年はスタート後20分程二日酔いの為調子が出なかったのだが、今年は最初から調子が良い。心拍とケイデンスに注意し最初のCP1を目指す。途中緑色のジャージを着た人が良いペースで私を抜いてゆく!ついて行けそうなペースなのでちゃっかり引いてもらう事にする。何時もの集団練習のおかげか結構タイトに後ろに付き登って行ける。私の後ろにも誰か1人付いている(笑)結局4名ほどのトレインをくみ進む事に!CP1までの区間はあまり斜面もきつくないのでこれは結構有効かもしれない。おかげで良い感じでCP1通過。

    08年マウンテンサイクリングin乗鞍2

     CP2までは斜度がきつく変化する。ちょっと身体もきつくなってきたが、ヤバそうな箇所はダンシングでごり押ししクリアー、途中パワージェル投入でエネルギーチャージ。CP2までは目標タイムを2分ほど上回っていた。こりゃハードルが高すぎたかな!?と実感した時はすでに遅し(笑)ラストで追い上げる予定でいたのだが、大きく失速・・・ またもややってしまった・・・ 雪渓あたりから全然足が回らない・・・ まるで誰かに自転車ごと引張られているような感じで進まない。心拍は問題ないのだけどね(泣) ラスト1km、回りの声援もありなんとか重い足を回しゴール!ダンシングで華麗にとは行かずヘロヘロのゴールだったけど、とりあえず昨年より6分程早くフィニッシュできました。今年は調子も良かったので身の程知らずの30分切をねらって見たのですが、テンションだけで攻略する程あまくはなく、終わってみれば自己ベスト更新なんですが素直に喜べず複雑な気持ちでした。

     今年もこれで夏が終わった気がします。来年も抽選に入ればもうちょっとパワーを付けてクレバーな走りが出来ると良いなと反省中です(笑)

  • 走行距離 20.5km
  • 標高差   1260m 
  • 走行時間 1時間37分(自己時計)