乗鞍HC練習会【7月26日】

 チームのメンバーでもあり会社の同僚でもある仲間達と、乗鞍の試走を兼ねた練習会に行ってきました。参加してくれた皆さんには、早朝5時半集合という早さにもめげずご一緒して頂き感謝です。 今回のメンバーはチームメイトであるOシマさんにタキノン、それに同僚であるミサ君に0クボ君と5人での練習会です。練習は1人も良いですが大人数は楽しいですね~ 0クボ君はなんとロードバイクに乗り始めて一ヶ月にも満たない超ビギナーさんで、ちょっと心配でもあったのですが・・・ まぁ各自無理せず自分のペースで行って見ましょう!

乗鞍練習1

本人登場(手前のランドナーは私のじゃないですよ 笑)

 7時半前マウンテンサイクリングin乗鞍のスタート地点である観光協会駐車場に到着。 そそくさと準備をし順にスタートして行く。 今回は来月本番に備え考えて走るよう心がける。しかし・・・スタート直後から十分アップをしていない身体は心拍が上ったまま落ちてこない(泣) 結局途中タキノンにパスされ徐々に差が開いて行く。 身体が温まって調子が出始めたのは、スタートしてなんと20分もたってからだった・・・ やっぱアップは大事です。 CP1三本滝ちょっと上で0クボ君をパスする。思ったよりパスするのに時間がかかっているが、彼の初心者とも思えない登坂ぶりに拍手である。(自転車が楽しいらしいし今後のびそうな予感)

 だいぶ心拍も落ち着き身体が軽く感じられる、とにかく回すのに専念!冷泉小屋手前の急斜面もわざとキツイイン側をダンシングで走ってみたりもした。昨年よりだいぶ楽に走れるようになった気もするが、CP2位ヶ原山荘からはちょっと足が重い・・・ 雪渓を望みあと4km程でフィニッシュとなる地点でふと後ろを見ると赤いジャージを着た悪魔が・・・ もといOシマさんがすぐ後ろに!! なんとか逃げが成功したが、結構やばかった(笑)(Oシマさん、今年は調子良さそうですね~ぇ)最後はちょと追い込みしダンシングでフィニッシュ。昨年の公式タイムより4分程速くフィニッシュ出来ました。本番もこんな感じでいけたらいいな。

【追記】 しか~し、下山後持病が発症し体調がめいっぱい悪くなってしまい、皆さんに迷惑をかけてしまいました。以前F脇君が言っていたそうだけど、命削って練習してるって(笑)洒落にならんから気をつけなくてはいけませんね。 今週末は栄村の110kmに行ってきます。まだ体調が完全じゃないけどね・・・ 

乗鞍練習2

フィニッシュ後のOシマさんとタキノン

  • 走行距離 40.41km (登り下り全工程含む)
  • 走行時間 2時間23分
  • 走行速度 Ave 16.9km   Max 51.8km
  • ケイデンス  Ave58 (下りでサボって足止めてたからね~ 言い訳 笑)

菅平ループ【7月21日】

 18日私が所属するチームの暑気払いがあり大いに盛り上がってしまいました(笑) なんでもピッチャー11杯だったとか・・・ ハイピッチで飲んでいたので、翌日の仕事に行くのがかなり辛かったのは事実です(笑) 翌日うちの新人の練習に参加するといっていた同僚はどうなったのかこっちも心配です。

 昨日は朝練の日であり、チーム暑気払いでかなり朝練の件が話題にあがっていたので、是非参加したかったのですがあいにく仕事・・・・ 早朝からジメジメしますが、梅雨も明けたことだし皆も頑張っているし、私も頑張ってツーキンSPのGIANTでGo! で、日が変わって今日ですが、最近行ってなかった菅平高原→真田(旧真田町)→地蔵峠→松代→自宅のループルートを走ってきました。(途中鳥居峠へ行って帰ろうか?とか、上田に出ちまおうか!?なんて考えましたが家内の怒る顔がよぎりパス 笑)

 もっとも、8月3日開催の“ぐるっとまるごと栄村100km”の山岳練習を兼ねて行って来た次第。ほんとはもう+50kmくらい走りたいところですが、この暑さ・・・・ しかも午後は親戚回りをせねばなりません。よって早朝サクっと出発し、走ってきました。

 5時スタートでしたから早朝の菅平高原はとっても涼しく走りやすい!! 菅平のアタックタイムは残念ながら昨年同時期より1分短縮のみで、ちょっと残念か・・・ 地蔵峠の登り返しは4月以来かな?でも結構回せて上って来れました。う~んいい感じかも(笑) 現在はもう気温上がりまくりで外に出る気もおこりません。夏の練習はやっぱ早朝に限りますね。

 今週末はまたもや同僚のミサ君をヨイショ!とダマシで(こればっか・・)一緒に乗鞍へ行ってきます。どうかな~今年は、楽しみであり不安でもありますね。

  • 走行距離 72.53km
  • 走行時間 3時間17分
  • 走行速度 Ave 22.0km   Max 59.5km
  • ケイデンス  Ave68(もうちょっと回せると良いんですがねぇ)

朝練【7月13日】

 昨日の美ヶ原HCの影響か若干足に疲れが残ってますが、軽く足を回すつもりで朝練参加です。

 今日は美ヶ原アタックに数人行きましたので、6名での練習です。 しかしピッチが速く前半から30kmオーバーで戸倉迄。しかも途中から向かい風(笑)軽く足を回している場合ではないです。 小人数でしたが結構内容の濃い練習だったかも。 軽く足を回すつもりで参加したのですが、やはりダッシュ区間では血が騒ぎ(大笑)結局踏みまくり・・・ 老体にとって明日か明後日の筋肉痛が心配です(笑)

 解散後、サイクリングロード上で同僚のF脇君と遭遇!!彼も時間を作ってなるべく乗るようにしているようです。練習中だったのに話し込んでしまい申し訳なかったかな・・・

 途中まで軽く一緒に走りましたが、皆頑張っているようですね。そういえばチームメイトのタキノンは今日は野沢のHCに行ってたんだっけ!今頃頑張っているかな!?

  • 走行距離 55.36km
  • 走行時間 2時間2分
  • 走行速度 Ave 27.0km   Max 42.7km
  • ケイデンス  Ave82

美ヶ原HC【7月12日】

 今年のツールド美ヶ原高原は悪天候により中止になってしまったので、あの激坂は結局走れずじまい(笑) もっとも15%を越える激坂なのであまり走りたくはないのですが、年に1回くらいあの激坂に返り討ちにあってくるのも良いじゃないですか(笑) と言う事で同僚のミサ君もまたもやたぶらかし彼と二人で走りに行って来ました。

 早朝会社集合、ミサ君の運転で出発地点の浅間温泉へ! ミサ君の脚力では15%の激坂は難しいので車で美鈴湖まで移動。 彼にはここからスタートしてもらい私は大会スタート地点である野球場まで来た道を下る。

 ストップウォッチをONにしスタート。今回は携帯電話でトレーニングの確認ができる“スマートスポーツ”と言うアプリも使ってみました。(結局GPSで捕捉できず武石峠以降はログが取れませんでしたが・・・) 温泉街を抜け何時もの激坂へ!相変わらずキツイですね~ 15%はやっぱりダンシングで乗り切るしかないのでしょうか・・・ 序盤から足が悲鳴を上げてます(泣) もちろん心拍も上昇しっぱなし・・・攻略のポイントは前半にあるのだろうけど、頑張りすぎてもHCは駄目!な~んて雑誌には書いてあったけど、ここで頑張らないと登れないしね(笑) 美鈴湖からはなんだかLSDペースになってしまいダラダラと・・・ ようやくカツが入ったのは武石峠手前で、ここからチャージしても遅いですよね。

 走った日はやたらと暑く、早め早めの水分補給を行うよう心がけ、まぁなんとか乗り切り走りきりました。 

 美ヶ原高原の駐車場は下界とは違いかなり涼しかったですよ。下ってからが地獄でしたが・・・気になるタイムですが、昨年の公式タイムより5分程速くフィニッシュできました。とりあえず自己ベスト更新ですが、レースと違い一人で走っていると気を抜いてしまい駄目ですね。もうちょっと追い込めたかもしれません。 今度は時間作って乗鞍にでも行こうかな。

08美ヶ原高原

  • 走行距離 37.29km (登り下り含む)
  • 走行時間 2時間15分
  • 走行速度 Ave 15.4km   Max 63.6km
  • ケイデンス  Ave54

映画

 日曜の自転車朝練終了後、今日は家内と映画に行って来ました。でも見た映画はお互い違う映画(笑) 長野にもシネマコンプレックスが出来たおかげで、一緒に映画館に行っても違う映画を選んで楽しむ事も簡単に出来るようになりました。 家内は“マジックアワー”私は“インディージョーンズ”を見てきたんですが、唯一寂しいのは見た映画についてお互いの意見が聞けない事(笑)まぁ当たり前ですが、やっぱり同じ映画を見たほうがいいのかもしれませんね。 

 で、“インディージョーンズ”ですが、予想通りワクワクして見て来れました。ストーリーにはあえて触れませんが、ジョーンズ博士が好きな私には大満足でしたね(ちょっと飛躍しすぎていると思える箇所もありましたが・・・) ハリソンフォードは歳をとってもやはりかっこよかったな~

朝練【7月6日】

 本日も何時もの朝練に行って来ました。今日の参加者は9名。この前カクタスで一緒にチームを組んだナルちゃんが初参加。彼とロードで一緒に走るのはほんと久しぶりです。今年は糸魚川に参加したいそうですから、ロードの集団練習は何かつかむきっかけになってくれると思います。

 今日も何時もと同様のトレイン練習なんですが、スタート直後から列車に乗り遅れてしまい見る見る差がついていってしまう・・・ 初参加のナルちゃんは無事列車に乗れたようだ。取り残された私はシホさんを引きなんとか合流。完全に切れちゃう前に追いつけてちょっと安心。ここからは何時と同じ。 折り返し地点1km前は何時ものダッシュ練習。やっぱりこれ効きます(笑)折り返し後今回はJunsさんとK坂君、K林さんの4人でまたもやダッシュの繰り返し(笑) 結構ついていけるようになりましたね~ 自分でもちょっとびっくりです。(もっとも伏兵であったナルちゃんに刺されるとは思いませんでしたが・・・ 彼、結構練習してますね今年は!) 解散後クールダウンして自宅まで帰ったのですが、ダッシュの影響か疲労が結構残ってました・・・  

  • 走行距離 59.21km
  • 走行時間 2時間12分
  • 走行速度 Ave 26.7km   Max 49.8km
  • ケイデンス  Ave84

渋峠【7月3日】

 先週ツールド美ヶ原高原が悪天候の為中止になってしまい、不完全燃焼だったので本日お休みが取れたので行って来ました“国道最高地点”!!

 何時かここへ登って見たいと感じていたので、早朝6時出発と決め昨夜は早めに就寝。今朝目が覚めるとな~んと雨が降ってるじゃないですか・・ 「ちぇっ!じゃあいいか」と気持ちが折れてしまい二度寝(笑) しかし徐々に雨も上がり曇り空だけどなんだか行けそうな雰囲気。 今日は何時もの菅平にしてお茶を濁そうかとも思ったのですが有言実行!ちょっと渋峠までの気持ちが残っていたので、朝食をしっかり取り8時30分もちろん自走で自宅をスタート。 中野市内を抜け、山ノ内の道の駅でちょっと休憩。ここからず~っと登りだもんね。

渋峠1

 自宅からここまで約30キロ、結構ありますね。でも今日は曇り空の為まだまだ快適です。ここからひたすら登るが、坊平のループ橋周辺がキツイ・・・ ケイデンス重視で行くつもりが全然回せません。今年は結構感触良いと思っていたのですが、いきなり返り討ちにあってます(泣) ダンシングを途中入れ熊の湯手前まで一気に行く。ここでパワージェルチャージ! 

志賀高原のぞき小屋

 熊の湯からは九十九折れになりドンドン標高をかせぐ。気温は18度くらいでなんだか肌寒い、とりあえず横手山へ上るスカイレーター前で休憩。その後もうダメ~と何回か感じながら何とか渋峠のピークに到着。この時点でもうお昼でした(笑)その後来た道を戻るのもつまらないので、草津方面へ5キロ程ダウンヒル!途中日本国道最高地点を通過し、万座方面へ!ここから上信スカイラインを走り、須坂まで疲れきった身体に鞭を打ちダウンヒル後なんとか自宅に到着。志賀高原は肌寒いくらいだったのに下界は暑い・・・  

渋峠2

 それにしてもすごいへたれた走りだった(笑) さすが渋峠走り応えありましたよ。でもこんなんで栄村の100キロ大丈夫なのかな??とちょっぴり不安です。噂じゃ今年は結構きついようですから・・・ 今月は強化月間で走りこまなくちゃいかんですかね(笑)

  •  走行距離 99.85km
  • 走行時間 5時間29分
  • 走行速度 Ave 18.1km   Max 67.3km
  • ケイデンス  Ave 57(全然回せてない・・・)