車検

 先日うちの愛車であるレガシーランカスター号の4回目の車検が終了し、我が家に再び戻って来ました。

 新車購入時から冬はスノーボード三昧で毎週雪山まで通っていた為か、下回りは塩カルにおかされ、エンジンの遮熱板?が腐食してかなり消え去っていたようです。 しかも、最近フロントディスクからのブレーキ鳴りや、制動力の低下等不安要素もいっぱいあり、車屋さんである友人に頼んで細かいところまでチェックしてもらった次第・・・ 結果フロントブレーキのロータがサビによる腐食から変磨耗しており、な~んと左右のローターの厚みまで違うしまつ(泣) こりゃブレーキ効くわけないよね・・・ 

 結局ローターは新品に交換!他の怪しい箇所のゴムブーツ類?も交換。 ちょっと気になっていたA/T関係の不具合は見当たらずとりあえずOK。

 OIL類も交換したのでこれで当分大丈夫そうです。10万キロも越えた事だし、買い替えも!なんて考えていたのですが、随分具合が良くなって帰ってきたものだからまだまだ乗りますよ(笑) でもタイヤがそろそろやばそうです(泣) 

トラックバックURL: http://suzuyasu-w2.blog.avis.jp/2008/05/26/%e8%bb%8a%e6%a4%9c/trackback/

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)