Adventure in Fujimi【5月18日】

アドベンチャーin富士見 

 富士見町で行われた“Adventuer in Fujimi”のMTB50kmに出場してきました。 受付及び大会当日走ることになるダウンヒルCコースの試走が前日の17日に出来るのですが、都合により18日受付の連絡をし早朝会場入りする事に。 早朝(と言っても深夜か!?)2時過ぎに目を覚ましてしまいちょっと早いが準備をし会場へ向う。何分初参加なので勝手がわからない・・・ しかも1人だし(笑)4時半過ぎ無事会場入りしたのだが、仮眠と言うわけにも行かずサスのエアチェックやらタイヤのエアチェックと一通り準備をする。

 アドベンチャーin富士見2

  受付開始予定時間より若干早めに受付を開始したので、早々に受付し軽く朝食をとる。各自MTBをスタート地点に並べるよう本部より指示があったが、これが結構な台数でびっくり!!昨年より出場台数が少ないようでもあるが、本部前に並べられたMTBの台数は騒然である。

 定刻通り7時に招待選手であるエリートライダーの面々がスタート。続いてMTB50km+RUN10kmの選手がスタート。MTBで50km走ってその後10kmも走るなんてすごい人達だ!!と感心しつつMTB50kmの一般選手(私達ね!)がスタート。スタート直後は事故防止の為前走者追越し禁止と言っていたが、お構いなく皆さん抜いてゆく。速度は50kmを越えている・・・ ワンクラッシュで多重事故になりえる速度である。ここは慎重に前走者を見つつ4km程下る。 途中チェーン落ちか??と思い道路右端に停車したところ、突っ込まれそうになるもトラブルもなく再スタートを切る。地元の方々の暖かい応援に答えながらウォーミングアップがてら足を回す。

 4km過ぎから登りのターマック路面へと変わり、途中からダブルトラックのグラベル路面に変化する。この辺はよく整備された路面であり、このレースの為に交換したミブロマラソンは、期待通り軽い転がりを見せ快適に登ってゆく。(ミブロマラソン良いですね~ホント)

 8km地点くらいからキツイ登りに変化。でも王滝のようなガレた登りではなく、足がツリ気味だったので、回転を止めずこのまま20km地点である第3エイドまでいっきに行く事にする。

 心の中ではハンガーノック防止の為第3エイドでパワージェルを補給し、第5エイドまで行ってしまうつもりでいたのだが何分1人、仲間でも居ればエイドで休憩もするのだろうが、一緒に走っているMTBは皆ライバル(笑)「ひょっとしたらこの人、俺よりタイム良いかも!?」な~んて考えると頑張ってついてゆくなり、引き離しにかかったりで、そんなに速くないくせに自称ストイック中年の私は闘争心むき出し(大笑)

 結局競っていた人にちぎられるのがイヤで第3エイドすっ飛ばし(笑) いっきにフラットダートの黒河内併用林道までダウンヒルを決め込む事に。黒河内併用林道のフラットダートを走り始めてあわててパワージェル補給の為停車。(もうこの時点でちょっとハンダーノック来てました) この後快適??に牧場周辺のターマック路を走り、芝平山頂付近の登りをクリア。これでダウンヒルCコース下って終わりだっけ??と思っていたのだが勘違い・・・ 第5エイドからの登りは2km程なのだがこれが結構な激坂!!「ぜって~降りねぇ~」と粘りながら登ってゆくが情けない程のスピード(泣) 押している人多数あり。でも乗って走ってもあまり速度変らないじゃん(大泣) 「でもこれ登れば下るだけ」と気合でここもクリアー!しかし、完全クロカン仕様の私のMTBでダウンヒルCコースはきつかった・・・・ 下りは好きだけど疲労困憊な身体では押さえがきかない。よって転ばない守りの走りに自動的にシフトチェ~ンジ(笑) 無事ゴール出来ましたが車にたどり着くともう身体に力が入りませんでした。

アドベンチャーin富士見3

 04年に出た王滝の42kmもきつかったですが、富士見もきつかったですね。上はMTB50kmの選手とMTB50km+RUN10Kmの選手のゴールシーンですが、RUNもやっちゃう選手って鉄人ですね! 久しぶりに出場したMTBのマラソンライドですが、競技中は「なんでこんなキツイ事お金だしてやってるのかな??」とか思いながら走りましたが、1日たって考えると面白かったかな!?と感じます。 それにしても走っている人のMTBを見ると、サスのストローク量やアップライトなポジションなどマラソン系に振った人が多かったですね。(あたりまえか・・・) 次回のMTBイベントは6月8日のカクタスカップ3時間エンデューロに出場予定です。これが終わるとまたロードに戻ります(笑)はたして身体が続くのか(笑)

トラックバックURL: http://suzuyasu-w2.blog.avis.jp/2008/05/19/adventure-in-fujimi%e3%80%905%e6%9c%8818%e6%97%a5%e3%80%91/trackback/

コメント

(必須)

(必須)
(メールアドレスは公開されません)