車検

 先日うちの愛車であるレガシーランカスター号の4回目の車検が終了し、我が家に再び戻って来ました。

 新車購入時から冬はスノーボード三昧で毎週雪山まで通っていた為か、下回りは塩カルにおかされ、エンジンの遮熱板?が腐食してかなり消え去っていたようです。 しかも、最近フロントディスクからのブレーキ鳴りや、制動力の低下等不安要素もいっぱいあり、車屋さんである友人に頼んで細かいところまでチェックしてもらった次第・・・ 結果フロントブレーキのロータがサビによる腐食から変磨耗しており、な~んと左右のローターの厚みまで違うしまつ(泣) こりゃブレーキ効くわけないよね・・・ 

 結局ローターは新品に交換!他の怪しい箇所のゴムブーツ類?も交換。 ちょっと気になっていたA/T関係の不具合は見当たらずとりあえずOK。

 OIL類も交換したのでこれで当分大丈夫そうです。10万キロも越えた事だし、買い替えも!なんて考えていたのですが、随分具合が良くなって帰ってきたものだからまだまだ乗りますよ(笑) でもタイヤがそろそろやばそうです(泣) 

12th TOUR OF JAPAN 南信州ステージ観戦【5月21日】

 5月21日に飯田市で行われた12th TOUR OF JAPAN 南信州ステージの観戦に行ってきました。 このレースは 全7ステージにわたり、総走行距離879.8kmにもおよぶ国際サイクリングロードレースです。今回観戦に行った南信州ステージは走行距離155.3kmで、4番目のステージにあたり中盤戦になります。参加チームは国内チームが8チーム、海外チームが8チームの計16チームです。 以前からこのレースを見てみたいと考えていた為、家内を家族サービスと騙して連れ出し(笑)スタート時間に間に合わせるべく早朝長野を出発。(開催コースは下記地図の周回コース1周12.2kmを12周します) 

マップ

 パレードコースの土手の上で待っていると、サポートカーを先頭に選手達が集団で通過!やっぱ生は迫力ありますね~

 08年ツアーオブジャパン1

 この後9時頃から周回コースに入り競技開始。家内と私も水神橋を渡り、商店街の前で選手達が2周目に入るまで待つ。1周する時間って結構かかるのかな??と思っていたら20分もかからず回ってきてしまいました・・・ さすがに商店街の込み入った狭いコースでは飛ばしてないのですが、自転車の「シャー」という回転音?のみ残しあっと言う間に行ってしまいました!

08年ツアーオブジャパン2

 どうしても山岳の走りを見たい私は、家内をここでまたもや騙し(笑)、山岳観戦ポイントまで徒歩で数キロ登りました。山岳ポイントでは競技前半であることから大人数でトレインを引く姿に感動!!これがまたカッコ良いのですよ~ ここまでかなりの労力を使い果たした家内も選手に向って「カッコいい~カッコいいよ~」の連発です(笑) メタボっている主人(私)のジヤージ姿は生々しくてヤダらしいですが、アスリート達の姿はすがすがしさが漂ってる!との事です・・・

08年ツアーオブジャパン3

08年ツアーオブジャパン4

08年ツアーオブジャパン5

 ここからちょっと歩いて、山岳ポイントからの下りの迫力が楽しめそうなR256号線の牧ノ内バス停前に移動。サポートカーのタイヤのきしむ音!集団で自転車をバンクさせ、一気に下ってゆく迫力!!やっぱカッコ良い以外に言い表せません。

08年ツアーオブジャパン6

08年ツアーオブジャパン7

 この後徒歩で疲れた身体に鞭を打ち、ゴールするシーンを観戦しようとも思ったのですが、結構歩いてしまったので疲れきってしまい、ゴールシーンは車の中で実況中継されているFM放送で聞いてました・・・ ラスト2~3周で結構面白い動きがあったようですが、もうちっと粘って見ていれば良かったのかな?とも思います。今回の観戦でロードレーサーのカッコ良さに惚れ直した次第です。選手のようにはなれませんが、私も頑張ろう~(笑) 

Adventure in Fujimi【5月18日】

アドベンチャーin富士見 

 富士見町で行われた“Adventuer in Fujimi”のMTB50kmに出場してきました。 受付及び大会当日走ることになるダウンヒルCコースの試走が前日の17日に出来るのですが、都合により18日受付の連絡をし早朝会場入りする事に。 早朝(と言っても深夜か!?)2時過ぎに目を覚ましてしまいちょっと早いが準備をし会場へ向う。何分初参加なので勝手がわからない・・・ しかも1人だし(笑)4時半過ぎ無事会場入りしたのだが、仮眠と言うわけにも行かずサスのエアチェックやらタイヤのエアチェックと一通り準備をする。

 アドベンチャーin富士見2

  受付開始予定時間より若干早めに受付を開始したので、早々に受付し軽く朝食をとる。各自MTBをスタート地点に並べるよう本部より指示があったが、これが結構な台数でびっくり!!昨年より出場台数が少ないようでもあるが、本部前に並べられたMTBの台数は騒然である。

 定刻通り7時に招待選手であるエリートライダーの面々がスタート。続いてMTB50km+RUN10kmの選手がスタート。MTBで50km走ってその後10kmも走るなんてすごい人達だ!!と感心しつつMTB50kmの一般選手(私達ね!)がスタート。スタート直後は事故防止の為前走者追越し禁止と言っていたが、お構いなく皆さん抜いてゆく。速度は50kmを越えている・・・ ワンクラッシュで多重事故になりえる速度である。ここは慎重に前走者を見つつ4km程下る。 途中チェーン落ちか??と思い道路右端に停車したところ、突っ込まれそうになるもトラブルもなく再スタートを切る。地元の方々の暖かい応援に答えながらウォーミングアップがてら足を回す。

 4km過ぎから登りのターマック路面へと変わり、途中からダブルトラックのグラベル路面に変化する。この辺はよく整備された路面であり、このレースの為に交換したミブロマラソンは、期待通り軽い転がりを見せ快適に登ってゆく。(ミブロマラソン良いですね~ホント)

 8km地点くらいからキツイ登りに変化。でも王滝のようなガレた登りではなく、足がツリ気味だったので、回転を止めずこのまま20km地点である第3エイドまでいっきに行く事にする。

 心の中ではハンガーノック防止の為第3エイドでパワージェルを補給し、第5エイドまで行ってしまうつもりでいたのだが何分1人、仲間でも居ればエイドで休憩もするのだろうが、一緒に走っているMTBは皆ライバル(笑)「ひょっとしたらこの人、俺よりタイム良いかも!?」な~んて考えると頑張ってついてゆくなり、引き離しにかかったりで、そんなに速くないくせに自称ストイック中年の私は闘争心むき出し(大笑)

 結局競っていた人にちぎられるのがイヤで第3エイドすっ飛ばし(笑) いっきにフラットダートの黒河内併用林道までダウンヒルを決め込む事に。黒河内併用林道のフラットダートを走り始めてあわててパワージェル補給の為停車。(もうこの時点でちょっとハンダーノック来てました) この後快適??に牧場周辺のターマック路を走り、芝平山頂付近の登りをクリア。これでダウンヒルCコース下って終わりだっけ??と思っていたのだが勘違い・・・ 第5エイドからの登りは2km程なのだがこれが結構な激坂!!「ぜって~降りねぇ~」と粘りながら登ってゆくが情けない程のスピード(泣) 押している人多数あり。でも乗って走ってもあまり速度変らないじゃん(大泣) 「でもこれ登れば下るだけ」と気合でここもクリアー!しかし、完全クロカン仕様の私のMTBでダウンヒルCコースはきつかった・・・・ 下りは好きだけど疲労困憊な身体では押さえがきかない。よって転ばない守りの走りに自動的にシフトチェ~ンジ(笑) 無事ゴール出来ましたが車にたどり着くともう身体に力が入りませんでした。

アドベンチャーin富士見3

 04年に出た王滝の42kmもきつかったですが、富士見もきつかったですね。上はMTB50kmの選手とMTB50km+RUN10Kmの選手のゴールシーンですが、RUNもやっちゃう選手って鉄人ですね! 久しぶりに出場したMTBのマラソンライドですが、競技中は「なんでこんなキツイ事お金だしてやってるのかな??」とか思いながら走りましたが、1日たって考えると面白かったかな!?と感じます。 それにしても走っている人のMTBを見ると、サスのストローク量やアップライトなポジションなどマラソン系に振った人が多かったですね。(あたりまえか・・・) 次回のMTBイベントは6月8日のカクタスカップ3時間エンデューロに出場予定です。これが終わるとまたロードに戻ります(笑)はたして身体が続くのか(笑)

タイヤ交換

 以前からMTB用に頼んでおいたIRC MIBRO for Marathon  26×2.10 が入荷したとの事で早速交換に。 チューブレスなんで、ものぐさな私は交換が面倒なのでMTBのチェックも兼ねてショップへ持ち込み交換実施。

MIBRO1 

先日ショップのバーベキューツーリングに行った際、チームメイトのJJさんの話だと、かなり転がり抵抗が少なくGoodだと言う。確かにノブが低く転がりは良さそうなのだが、グリップはどうなんだろうか??ちょっと心配だが評判の良いタイヤだしね! 

MIBRO2

 交換後はこんな感じ。以前はシラクの26×1.95を使用していたが、ちょと自宅周辺を走っただけでも軽い感じでこりゃいいかも。グラベルはぶっつけ本番になってしまうけどね。

New デイパック

 小さめのデイパックはダカインのヘリプロを持っているのですが、これはスノーボード用でありMTB用のドイターのスーパーバイクではアドベンチャーイン富士見で使用するには大きすぎ・・・ 会社の同僚が自転車に乗る際ドイターのレースXを使っているので、いろいろ話を聞くとなんだか良さそうな雰囲気。でも内容量10Lのレースも気になる。いろいろ考えた末、迷彩ガラがあるレースを購入しました。家内には「またリック買ったの!?いっぱいあるじゃん」(家内はデイパックをリックと言う 笑)と小言を言われつつもニヤニヤしてしまう私。やっぱ物欲は衰えてません(大笑) 

ドイターレース10L

 なにせ迷彩ガラなんでロードに使うにはちょっと抵抗があるかもしれませんが、これにスノーボードのバックカントリーで使っていたキャメルバックのハイドレーションを組み合わせて富士見に持って行く予定。MTBなら様になると思うけどな~と自己満足に浸ってます。

飯綱林道【5月6日】

 連休最終日の6日、ようやく仕事も一段落し(といっても夜からちょっと仕事があるのだが・・)時間も取れた事からショップ主催のバーベキュー&MTBツーリングに行ってきました。 当日は18日に行われるアドベンチャーイン富士見の50kmの練習も兼ね、自分ではびっくりの自走で行く事に!!

 自宅を出発し、集合場所である飯綱高原にある大座法師池まで、浅川ループ橋を通りあがってゆく。ふと、旧道側を見ると見慣れたジャージを着た人が!! やはりチームメイトのJJさんでした。たぶんJJさんは自走だろうなと考えていたのですが、偶然お会いするとはびっくり。JJさんに先行してもらい一緒に走りますが、少しずつ離されて行く始末・・  それにしても最近ロードばかり乗っていたせいかMTBってコギが重い、こんなだったっけ?? まぁ、なんとか集合時間にはたどり着けたのですが、ここまで1時間40分程かかっておりもうクタクタです(笑) また、偶然にも友人であるいっつあんご家族にもお会いし、(彼等は家族でバーベキューだそうです)これまたびっくり(笑)

0805062.jpg

 今回はここから戸隠の中社まで林道を走り休憩。そんなに頑張って走ってないはずなのにハンガーノック一歩手前の私。う~ん腹減ったよ~

0805061.jpg

 その後、途中から枝道に入りちょっとしたヌタ場をクリアーすると蕎麦畑を抜け、バードライン沿いにある大久保西の茶屋横へ! 途中Junsさんのチーン切れもあったりトラブルはありましたが、出発地点に無事到着。 ショップの社長やバーベキューの準備をしてくれていた人達のおかげで空腹はすぐ満たされたことは言うまでもありません。感謝です!

0805063.jpg

 15時過ぎ寒くなってきた為、自走組みであるJJさんとH田さんと私の3人はお先に失礼させて頂きましたが、自宅に帰りMTBを軽く洗車後シャワーを浴びたらもうぐったりだった私・・・ 夜からの仕事がきつかったのは言うまでもありませんでした(泣) でも久しぶりの大人数でのMTBツーリングは楽しかったですよ。

東南アジア料理店

 ゴールデンウイークに入ったとはいえ、相変わらずちょこちょこ仕事がありお休みできないでいます(泣)

 昨日仕事から帰ってくると家内が「うちはお休み関係ないから良いのだけど・・・でもちょっとねぇ~ ご飯でも行く?」と言うので、以前から気になっていた東南アジア料理の“サワガヤ”か“サワディーカフェ”へ行く事に。 両方とも長野駅からさほど遠くないところにあるのでとりあえず駅に着いてから考える。 どうも家内は新店舗になった“サワディーカフェ”が気になるご様子。結局こちらに決定!

 ここはタイ、ベトナム、インドネシア料理とレパートリーも多く、照明を落した内部はちょっとお香の匂いも香りバリのよう。 お決まりのナシゴレンとビンタンビールをいただきちょっと満足。でも現地で飲んだビンタンビールはとってもリーズナブルだったのですが、日本だとやっぱお高い・・・ 普段第3のビールしか飲んでない私にとってはね!(笑) ナシゴレンは現地のワルンで食べた物よりちょっと辛かったような・・ でも美味しかったですね。

 今日は午後から出勤、午前中ちょっと時間があるので、今月行われる富士見の50kmにそなえMTBでも整備します・・・ 明日明後日とフルタイムで朝から夜まで仕事です。ハハハ